なんやの過去の出来事  2018年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2014年   2015年  2016年  2017年


2018年 1月から6月  7月から12月はこちら

12月31日(日)から1月4日(木)まで年末年始休業です。どうぞよろしくお願いいたします。


1月5日(金) ライブ 19:30~ 予約2500円 当日2800円
   
Trio Oddball

   
 渡辺隆雄(tp)
    臼井康浩(g)
    ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが 激しく交わる場所
ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。
“ハセタク君の強力な、超強力なリズム!それに乗っかって、渡辺隆雄さんの歯切れのいい高らかなトランペットが朗々と!臼井さんの個性豊かなギターがおもしろさを増す!”(puyo)


1月6日(土) ライブ 開場18:30 開演19:30 前売(予約)3000円 当日3500円 
    山田晃士独り舞台巡業
    『うたかいはじめ』

ご予約は11月1日(水)午後5時から受付いたします。予約方法は、ページトップ(上)をご覧ください。
泥沼組合先行予約もあります。10/31(火)まで)

   
新年早々、素晴らしく、圧倒的なライブをお届けいたしましょう!これを観たら今年の開運間違いなし。心底楽しめ、生きる勇気がわいてくる、そんなライブです。
圧倒的迫力をもって迫りくる歌。心が揺さぶられ。魂がざわめく。その音世界が鮮やかに広がっていく。力のある人、歌うたいだ。


1月7日(日) レコードコンサート  18:00~翌2:00 無料
    F アワー
     選曲 : Mr.F

  



1月10日(水) ライブ 19:30~ 1500円
  Heal Roughly [柳川芳命(as)+ Meg Mazaki(ds)]
   ゲスト:Take -Bow(g)
    

柳川+Megデュオのシリーズ「Heal Roughly」に、京都の鬼才ギタリストTake -Bow(タケボウ)を加えて 手荒にみなさまを癒す音楽を提供いたします。聴き終わったあとのカタルシスを満喫ください。
   


1月11日(木) ライブ 19:30~ 2000円
   ナベジ(vo,g)

   瞬間の轍
   
じゅんじゅん

圧倒的ギターワークと独特なしゃがれたよく通る伸びのある声が魅力のナベジさん。いつ聞いてもいいなあ、と思える安定感もある。

  
瞬間の轍 1994年 高橋昇士(vo.g.)平井哉房(g.vo.)で結成されたアコースティックユニット 名古屋 東京を中心にコンスタントに時にはサポートメンバーを加えて様々なスタイルで活動 現在までに2枚のアルバムを発表している。
じゅんじゅん はじめまして。平成元年9月5日生まれ巳年おとめ座A型横浜生まれのじゅんじゅんと申します。光栄な事に、今回、16歳から大敬愛するスランキーサイドもといナベジさんに誘って戴き、初の関西ツアーです。スランキーの娘の名に恥じぬよう、ソウルをフルにガツンと唄います。お酒と人が大好きです。


1月13日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 1000円
  Flashback meeting in Nanya
   Yann Joussein(ds)(フランス)+Bueno Kunichiro(尺八)(日本) https://m.youtube.com/watch?v=et3iWRwCXes
   交響曲第1115 with 古木路子https://youtu.be/ZS-U8h0Dw0o

   鵺魂(nuetama)[玉響海星(tamayurahitode)+玉響海月(tamayurakurage)] https://youtu.be/fqja8QQu7I8


■KUNIHCHIRO BUENO & YANN JOUSSEIN
2015年 東京にて結成
KUNICHIRO BUENO サーキットベンディングTOY, 尺八、能管、着物着用
YANN JOUSSEIN ドラム、サンプラー、着物着用
日仏交流の即興演奏 
2015年 東京・大阪公演
2016年 パリ公演
2017年 トゥールーズ公演

■交響曲第1115 with 古木路子
即興ドローンノイズとロックを融合させた3人組チーム。テーマに沿って感じるまま自由に踊り、感じたままに音を奏で、流れるままに身をまかせて演奏しています。時々、ギターリストさんなどを交えてライヴしてます。活動は不定期です。
??Key. & Noise / Hyakuyoso
??Dr. / Nari
??Peformer. / ボーナム・アカネ
https://www.facebook.com/koukyoukyokudai1115/

■鵺魂(nuetama)
玉響海月(tamayurakurage)と玉響海星(tamayurahitode)の即興デュオユニット。
・玉響海月(tamayurakurage)
2013年からMなどを使用した音楽作品の制作を開始し,Bandcampに発表。
これまで,ノルウェー・ドイツ・イタリア・ロシア・アメリカ・スコットランド・イングランドなどのネットレーベルに作品を提供。
2015年3月よりエレクトロニクス・自作パーカッション・鈴などを使用したライブ活動を開始。
2016年に玉響海星(tamayurahitode)と鵺魂(nuetama)を結成。
・玉響海星(Tamayurahitode)
2016年、玉響海月(tamayurakurage)とともに即興デュオ「鵺魂」(nuetama)を結成。声、琵琶、鳴りもの、エレクトロニクスを使った即興演奏を開始。2017年、ポーランドのネットレーベルより、CD「FIVE LAYERS」を発表(企画、プロデュース:Jan Fanfare)。


1月14日(日) ライブ 19:30~ 1500円
   向井千惠(二胡er-hu,voice,dance)
   一ノ瀬大悟(contrabass)       DUO
   


1月17日(水) ライブ 20:00~ 1000円
  「私は、まさしく其処に居る」

   平井秀介(as,etc)+Dee(ds) DUO
   + 倉田 憲一(g)
  
 
今回は、京都で狂人企画を企画しているギタ-の倉田さんを迎えてのライブです。
狂喜の沙汰を前に、大地に根を下ろせるか?


1月18日(木) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円(急遽決定いたしました。ライブスケジュール(印刷物)には載っていません)
  にしやん&ミサキーテルキースーパーぐるぐるセッション
   西村直樹(ベース)石渡岬(トランペット&ボーカル)照喜名俊典(トロンボーン)

  
東京から、上々颱風のベーシストにしやんがやってきます。名古屋より、トランぺッター石渡岬ちゃんとトロンボニスト照喜名俊典で、どわーっとお迎えします。


1月19日(金) ライブ 19:30~ 500円
   KUKUセッションvol.5 (当日、参加者受け付けます)
   ホスト :  西村直樹 やちり 他

  
参加者募集中:楽器でも踊りでも絵でも、みんなでセッションしましょ。
その昔、名古屋にはKUKUという朝まで開いてるバーがあった。お客さんがいてもいなくでも、マスターはドラムを叩いていた。店を辞めた後も、マスターは路上で即興演奏をしていた。そんなマスター村上等さんに感謝を込めて、私たちは即興演奏を続けます。自由に音で遊びましょう。演奏希望の人は、楽器を持って全員集合!即興好きなあなたも、全員集合!(やちり)

今回が5回目。即興好きなあなた、待っています。



1月20日(土) ライブ 19:30~ 1000円
  Boomers  [Benny(vo,おもちゃ) Jon karabushi(電琴.g,key)  Shu waters(drum'n herp) 東内原章人(b)]
   ゲスト:ガイ(g)
   
ブーム、ブーマー、ブーメスト、良い音楽の場所。彼らの世界、体験がフィルター越しに出現。音の錬音術。音の有体反応。変化は垣根を超え、浸透。紡ぎ出された世界は貴方を媒介し、無限の桃源郷へといざなう。是非、この体験を。「今夜、なんやでブームだゼ!」三浦じゅんが昔言ってたナ…。(Mr.F)

Boomers、ジョンさん骨折で、ベニーさんも欠席で 
  puyo(as)&G子(g)+Shu(ds)/要ガイ護[ガイ(vo,g)+坂巻めぐみ(vo,g)]+Shu(ds)/Bommers[JIm(g)+東内原章人(b)+Shu(vo,ds)]
に変更になりました。


1月22日(月) ライブ 19:30~ 1500円
   ダグ伊藤(key) 酒井美絵子(ds) puyo(as)
   
 

あらゆるジャンルを弾きこなすピアニストダグさん、なんや即興演奏3回目。進境著しい酒井、共演した人が幸せになるという開運ドラマー。音楽的素養がないのに引き際を知らないサックス吹きpuyo。明日はどっちだ!
  


1月23日(火)は、臨時休業の予定でしたが、営業いたします。
1月24日(水)に、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


1月26日(金) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)

弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。初開催です。ふるってご参加ください。


1月27日(土) ライブ 20:00~ 3000円
  梅津和時ちびちびブラス 『ひっしー壮行会!』
   梅津和時(as,ss,cl)  多田葉子(ts,fl)  菱沼尚生(tuba,fh)
世界をマタにかけるスーパー管楽器プレイヤー、梅津和時ひきいる、最小最強のブラスバンド、ちびちびブラス。吹奏楽もジャズも軽音楽もマゼコゼに、今宵も吹いて歌って踊らせます。
梅津さんのサックスは、音が素晴らしく良くて、音色に特徴があって、他の誰も似た音さえ出せない。独特のフレーズがあって、これまた他の追随を許さない。ノリがすさまじく良く、ドライブ感がすさまじい。その梅津さん率いる世界最小のブラスバンド、それがこれだ!(puyo)
  
(写真の三原さん(tb)は、今回参加しません。)


1月30日(火) ライブ 20:00~ 2500円
  「遠回りしてきた歌たち」

   森 香(vo,g)
   原田良樹&Friends [原田良樹(vo,key)+HIDE(g)+YUTAKA(ジャンベ)]

  
音楽への限りない愛情を持ってしても生活の不安に勝てることは少ない。せめて音楽にできるだけ近いところにと身を投じた広告業界は今で言えばブラックだった。一日24時間体制で働いてきた男たちが心の内にふつふつと煮えたぎらせていた歌への思い。それが再び溢れこぼれてしまった男たちの歌への愛をどっさりと受け止められる夜になる。 原田良樹は現役コピーライター、ディレクター。森香は元CM演出、音楽家。
原田良樹(はらだよしき)?1955年愛知県岡崎市生まれ. 1974年プログレバンド「カリスマ」にシンセで参加し 多くのミュージシャンと交流。 76年からはソングライターとして「南の島は今日もいい天気」を 発表しソロ活動をしていたが、コピーライターに転身。 永らく、音楽業界・芸能界と付かず離れずの距離感で仕事していたが、2010年から東京でアーティストのジャムバンド「ORUGAO」に参加し、実験的なセッションで音楽活動を再開。 名古屋では「けんちゃんバンド」にキーボードで参加。 また、ユニットで「3人旅」のライブを東名阪で行っている。
森香(歌・ギター) 1957年岐阜県生まれ、男性 愛知県名古屋市西区在住 伝説を作り続ける唄者。 伝説の名古屋のCMソング王。 伝説を生み続ける7年連続全国200ライブ、今や年350日、日本中で泣かせ笑わせ歌い続け、身を以て生きる輝きを次世代に伝える。



1月31日(水) ライブ 19:30~ 1500円
   小埜涼子(as)
   近藤久峰(ds)
   puyo(as)
   
ついに出た!この食い合わせ!刺激的過ぎる。想像してごらん。あわわ!
 


2月3日(土) ライブ 19:30~ 1000円
  『御器所なんや節分祭』

  ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
  Mr.F(一人唄い)
  TAKESHI(ひとりラモーン)
  ゲスト:小川ベム直剛(v,g※シリキレトンボ)
2月3日は節分の日。
「なんやの二階は鬼ばかり」とばかりに色々な意味で鬼のような祭り好きの輩達が集い節分の日が、なんやで節分祭と化す。
なんやでお馴染みのMr.F,TAKESHI,ISAMUの3人にシリキレトンボの小川ベム直剛がゲストでなんや初登場!
当夜は福豆になんやでバタピー、柿の種を歳の数だけ食って楽しい宴。

   
ISAMU: 詩的表現活動、デビュー17年目に突入の全身全霊一編入魂型詩的表現者。
Mr.F(一人唄い):毎月、今池HUCK FINNで開催の無料DJイベント『Hyper Space Real Junk F』主催の他、なんやでも毎月、レコードコンサート開催。
各イベントにDJで出演する他、一人唄いとしても活躍。近年は唄う度に幅が広がり深みを増し留まる事を知らない。
TAKESHI:ロックバンド、The5pmボーカリスト。RAMONESを敬愛し何時でも何処でも1人でラーモン。いつも全力1人ラモーン。HEY!HO!LET'S'GO!1人ラモーン!
小川ベム直剛 exザ・ショックトループス 千鳥足ブルースバンド休止後 ボーカルとギターでシリキレトンボ結成。年末にはハラプロジェクトによる年末公演 ヴェニスの商人に出演。平成に生きる昭和サウンド。
 


2月4日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  G子(g,vo)&puyo(as)+十三(ds)
  イトウチハル(vo,per) +LUKA(key)
  
 
   
チハルさんは、おっとりしていて穏やかな感じの人で、うたにもそれが現れていて心地よい。声もとてもよく出るし。そして、歌に説得力があって、聞くものを引き込んでいってしまう。LUKAさんの伴奏がつくと、それがより効果的になるね。G子&puyoは、おもしろいことができつつある。十三君がついてより強力に!

打楽器を叩きながら歌う」という独特の演奏スタイルを持つ イトウチハル。 さまざまなジャンルの演奏者とのセッションを経て、こそっとソロ活動を開始。 ボサノバ、ジャズ、昭和歌謡、J-POP等チハル風味にカバー、シンガーソングライターとして、世代を超えた共感を与えるオリジナル曲も多数。 キーボードLUKAのサポートを受ける。


2月7日(水) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料(急遽決定いたしました。ライブスケジュール(印刷物)には載っていません)
    F アワー
     選曲 : Mr.F

  



2月9日(金) ライブ 19:30~ 2000円
   ワタナベマモル ワンマン
   
BABY STAR(インフルエンザに罹患のため、出演がキャンセルされました。)
   
年がら年中飽きもせずロックンロールやってます
ワタナベ マモル
ずっとずっとロックンロール
またまたロックンロールの新曲作ったんだって!
2018年も御器所なんやからライブツアースタートのワタナベ マモル
ロックンロールの新曲発表しちゃうんだって!
前座をつとめるのは
飽きもせずただ歌いたいBABY STAR
ビッキーとせいやだよ
新しい手品発表しちゃったりして?
なんちゃって!


2月10日(土) ライブ 18:30~ 前売2500円 当日3000円
(SOLD OUTとなりました。ありがとうございます!)
  「ホソメ商会」 名古屋なんや地下劇場(2階)
   【出演】前田カシ / 最鋭輝

予約受付方法:各アーティストHP等にて
前売予約受付開始日:12/1
  
元グラウンドナッツの前田カシと今世紀、最初で最後のムーディストの最鋭輝(モトキ)が、目が細くたって僕たちハッピーです!をスローガンに弾き語りで繰り広げるハートフルで楽しいライブ!


2月11日(日) ライブ 19:30~ 1000円
  Chakran
  オータムソードフィッシュ

    
1stCDも好評な“奇才”スガノ&“妖精”emiの御夫婦ユニット「Chakran」が今年もなんやに登場です。
何処にも属さないハイパーな音世界をお座敷LIVEで是非。
対するは、パンクでキャッチーでポップでデスな爆音ロックバンド「オータムソードフィッシュ」。
このバンドがフルスロットルでLIVEできる居酒屋のお座敷は、なんや位でしょう…。
ちなみに「Chakran」のCDのアートワークは、オータムソードフィッシュのドラマーともえ氏が手掛けています。
物販コーナーで是非お手にとってご覧ください。


2月15日(木) ライブ 19:30~ 1800円
    畠山智行(vo,g)
    時の旅団(vo,g)
    伊藤大使(vo,g)
    
畠山智行
私の思いが一番伝えられる言葉が方言でした

この思いをかっこいい音楽にのせて歌いたい。
それが津軽弁ロックシンガー畠山智行のアルバム津軽魂です。
先ずは私の思い、津軽の風に触れて見て下さい。

津軽弁で歌いたくて東京上京し、一度挫折し役者になる、その後28年の時を経てどうしてもやりたくて自主製作にてアルバム津軽魂を発売
津軽の風を感じでもらうべく只今、全国ライブ中

時の旅団
学生時代から30代前半までバンド活動
その後、休止中は演劇のワークショップにも積極的に参加し、表現方法をも学ぶ
40代半ばから弾き語り活動を開始
神田の商店街と組んで野外ライブを月2回のペースで自分も出演するかたわら企画
また、都内・都下の各ライブハウスに出演
現在は新橋ZZを中心に活動中
今回初めて西日本でのライブを敢行!
生きて(活きて)いれば、良いこともあるし悪いこともあるし、また怒りもあれば落ち込む時もあります
そんな喜怒哀楽をお客さまと共有していけたら良いなと思っています♪


2月16日(金) ライブ 19:30~ 2300円
   騒鼓笛隊3
    登 敬三(ts)
    野道幸次(ts)
    酒井美絵子(ds)
  
昨年のTAKEZEROで初めて共演した時、とても素晴らしかった。今回の再共演、とても楽しみです。(酒井)
京都在学中、Jazzの‘‘良毒’’をテナーのベルから全身に浴びせて下さった方(野道) 


2月17日(土) ライブ 19:30~ 2000円
   西川郷子(星ノ飛ブ夜 ex.上々颱風)&イサジ式
漂泊のフォーク者・イサジ式と、お一人様唄者・ニシカワサトコによるユニット「ニシカワMEETSフォーク」が「鍛えない、張り切らない、陽に当たらない、酒はやめない」を旗印に「なんや」で歌う。飲む。
◎西川郷子プロフィール
 ボーカリスト。 音楽集団 上々颱風(現在休止中。)に長く所属。 現在は自身のオリジナルを主に演奏するバンド「星ノ飛ブ夜」 フォーク的な事に特化したユニット「ニシカワMEETSフォーク」 ウッドベースとのデュオ「歌弦萬西西屋(うたげんよろずにしにしや)」などで活動。
◎フォーク者(しゃ)イサジ式プロフィール
 17 歳の時に聴いた高田渡やCSN&Y に衝撃を受け福島県いわき市から上京。 「時々絵を描き、時々唄い、そして毎日酒を飲む。 そういう者に私はなりたい。メートル上げてハードル下げて。」 などと言いながら横浜、東京を中心に活動中。 2015年夏、初CD「いつか来た道」発表。 2018年春、2ndCD「桜とウヰスキーの頃」発表。
 


2月18日(日) ライブ 19:30~ 1000円
 
「これが、本当に私だ。」
  平井秀介(as,etc)+Dee(ds) DUO
   + 佐藤シゲル(b)
  
  
今回は、四日市で美乱調セッションを主宰しているベ-スの佐藤シゲルさんを迎えての再会ライブです。本当の自分は、何処に在るのだろう。


2月20日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


2月21日(水) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)

弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。2回目の開催。ふるってご参加ください。


2月22日(木) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Shy(vo,g)
  

Shy1982<HEARTBEATS>でデビュー。解散後<Shy&Mooney>全国を廻るライブ活動を展開。現在はソロ活動を中心に、ギターとタヒチアンウクレレを携え北海道から沖縄まで[Shy独り旅]の日々。天秤座、O型、戌年、那覇出身。


月23日(金) ライブ 19:30~ 1000円
   坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]   
    ゲスト : 石渡岬(tp)

  


2月24日(土) ライブ 19:30~ 1500円
 
”Invisible Colors"Vol.2
  小松バラバラ(voice)
   武藤宏之(electronics)
    Meg(drums)

  
柳川芳命(sax)

    
なんやの二階が劇画調空間になります!! 滋賀の草食系咆哮ジャンクバンド「隣人」の激烈飛び道具・小松バラバラ!「水性人間」等で活躍の激音エレクトロニクス・武藤宏之! 柳川芳命はどんな怪獣に変化する?Megはまたもやスティックを縦にまっぷたつに割るのか?劇画の色彩を五感で感じにいらして下さい!!(Meg)
 


2月25日(日) ライブ 19:00 1000円
  附柴亜弥(vo.g)
  杉本忠(vo.g) Big Remark
  TIME FLIES HOUSE
  O.A. あいchan
   
名古屋中心に活動中の3マン
とにかく音楽で楽しもうと言うアコースティックユニットTime flies houseは懐かしい歌謡曲やアニソンをアレンジしてお届けします。
そのメンバーでもある、ソロで活動中の杉本忠と附柴亜弥のライブもあり。
一緒に歌って楽しめるライブです。


2月27日(火) ライブ 18:30~ 2000円
  「森香アンポンミュージック全熱唱」
  森 香(vo,g)
全レパートリー終電までに唄い切れるか!
 
歌の旅が始まって10年を超え、歌いたくてもなかなか歌えなくなっている楽曲が山積みされてきました。
時間の許す限りきっちりと歌わせてもらいます。
初の試みです。
天からの贈り物だと思っている歌達に新しい命が宿るよう丁寧に歌います。
ゆっくりとお楽しみいただく体制でお越しください。


3月2日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  
アカノシバヒト(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)
 
昨年末の「なんやアルト地獄天国」(客席王企画)に引き続き、「ALTO SUMMIT」(柳川さん命名)でアルトサックス3本のダイナミックな演奏をお届けします。今年はこのW企画でアルトの凄さ・ダメさを必要以上に味わってください。あなたもその虜にしたい!アルト3本、在るとすごいぞ!


3月3日(土) ライブ 19:30~ 1500円
  『奇女と野獣と眼我-世にも奇妙な雛祭-』

   ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
   フウジン(from:ワッペリン)(vo,key)
   眼我真(vo,g)

    ゲスト: うかキョン(vo,acc ※第8旅団)
    
昨年の9月30日に開催し超満員大盛況大好評となった『奇女と野獣と眼我』の第二夜。
今回は雛祭の日の開催なので好評を博し前回の出演者のISAMU、フウジン、眼我 真の3人の他、ゲストに8旅団のアコーディオン奏者、うかキョンを迎え開催。
まさしく世にも奇妙な雛祭に?!
是非!遊びに来て下さいませ。

ISAMU
詩的表現活動、デビュー17年目に突入の全身全霊一編入魂型詩的表現者。
フウジン
名古屋の奇天烈バンド、ワッペリンのボーカルキーボードマスコット。 ポップで奇妙!絶妙!
眼我 真
201111月なんや初登場、観る者皆が度肝を抜かれ唖然、茫然自失となり衝撃を与える。出演の度に彼独自の世界観、歌世界、演奏に初見の者は笑撃いや衝撃を受けマニア的な固定ファン、熱烈な眼我信者と化した信者達も観る度に大爆笑の渦と化す。もはや神の域と化した東海地区いや日本音楽界の人間国宝、無形重要文化財といっても過言では無い未だ体感した事が無い方は自身が抱いて来た音楽、歌に対する固定観念、既成概念というものが木っ端微塵に破壊され演奏後にはきっと平伏している自分が居るかも?
鵜飼恭子
京都にてバンド活動、後にアイリッシュブームにハマりアコーディオンを弾き始める。2017年、劇団音楽に目覚め新境地開拓。名古屋にて第8旅団他、東海北陸関西にて活動中。半世紀「生生」ユニットは10年後の「長生き」ユニット目指して個々に長々と進行中!
 


3月4日(日) ライブ 19:30~ 1000円
  元橋たいぞう(vo,g)
  甲斐ヒロシ(vo,g)
  五十嵐浩司(vo,g)
   
名古屋近郊の中堅どころの3人の弾き語り。なんやに呼びたい3人を一堂に会しました。
音楽的にも転機を迎えた元橋と、なんや初の甲斐、精力的にライブを展開する五十嵐の3メン。


3月5日(月) ライブ 19:30~ 2000円
   桂あおば(落語
   かんた(vo,g)
 
桂あおば 上方の落語家て2010年桂ざこばに入門
 
かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。


3月6日(火) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
    F アワー
     選曲 : Mr.F

  



3月7日(水)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


3月8日(木) ライブ 19:30~ 2000円
   谷本 仰(violin)
   臼井康浩(g)
        
谷本仰(たにもとあおぐ):福岡・北九州在住。ヴァイオリン、エフェクト、声、鳴り物、他。ロック、フリージャズ、即興、タンゴ、劇音楽など との出会いを経て2007年ソロ活動開始。対話的に展開する独特のパフォーマンス「ソロダイヤローグス」は「映像のない映画のよう」とも評さ れる。


3月9日(金) ライブ 19:30~ 1500円(高校生以下無料)
  濱田千枝(fl)
  野口義徳(ジャンベ)

  新井田文悟(b)

   
音楽は楽しいモノだ!
聴くのも、もちろん演奏するのも…
1人でも楽しい。2人なら面白い!では3人ならば更に?
フルートとジャンベとベース。
3人が織り成す即興は音楽に出逢った頃のドキドキワクワクを思い出すはず?
是非、体現しに来て欲しい…(新井田)


3月11日(日) ライブ 19:30~1500円
  谷向柚美(voice)
  小埜涼子(as)
  
フリージャズ界にとどまらず、国内外で独自の世界観を切り開くサックス小埜涼子。
声の可能性を追求しつつ、時にはエレクトロニックに即興演奏を繰り広げるボーカル谷向柚美。今回、ガッツリduoでどんな夜なるのか?!乞うご期待!!
 


3月13日(火) ライブ 19:30~ 1500円
 「虹色の現在地ツアー」
  Nの集落(vo,g)
 
【Nの集落
ギターひとつ持って町から町へ、日本中をふらふらしています、Nの集落です。日本のフォークソングやパンクロックに慣れ親しんだ思春期から、地元でちょっとした人気になるR&Rバンドのフロントマンとして青年期を駆け抜け、2017年より弾き語りのツアーミュージシャンとして年間250本以上のライブをやりながら暮らしています。音楽は日本語を大事にしたシンプルなものをやってるつもりですが、これが何なのかもうよく分かんないです(笑)2017年10月以来、5ヶ月ぶりのなんやでのライブを楽しみにしています。(Nの集落)


3月16日(金) ライブ 19:30~ 2500円
  夢野カブ(vo,g)
  鈴木純也(vo,g)

  
自分がファンと思える『人』と一緒に合奏をしバンドをやって行けている。そいつは大した誇りであり自慢なのだ。ロックという音楽を介して『人』と出逢っていく人生で『音楽は人なり』そのひとつの確かな答えの下(もと)、またひとりのバカと出会えた。バカは永遠の天才なり(by 赤塚不二夫)。バカとの合奏は宝物で、そいつはきっとまた金ピカの腐れ縁となってくんだろうな。そんな鈴木純也との衝動を打ち明ける。今宵はそんな夜宴となるんだ。(夢野カブ)


3月17日(土) ライブ 19:30~ 1000円
 
 「私は、私だ!」
   
平井秀介(as,etc)+Dee(ds)
 DUO
   +アカノシバヒト(sax)
 
 
今回は、20年前京都でライブをやっていた古い友人の赤野君を迎えてのライブです、2管は、初めてなのでどんな方向に行くか楽しみです。
 


3月18日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  room517
   鈴木茂流(elec.bass)
   谷向柚美(voice)
   十三(ds)
  他未定
   
「room 5-17」について
例えればジョン・ゾーンが、まだ無名の若い頃やっていたように、New Yorkの自分のアパートで、ライブをやってしまう。
こんな感覚でなんやの二階を、「Room 5-17」(五階の十七号室)とタイトルして、新バンド「517」の五ケ年計画、最終目標サウンド達成にいたるまでのドキュメンタリー・オープン・ライブ。
部屋主・鈴木の責任プロデュース企画です。


3月20日(火) ライブ 19:30~ 1500円
  ミツハシ コウイチ(vo,g)
  チャーリー(vo,g)
  
ミツハシ コウイチ(sugar n' fatfree)
90年代初頭にポニーキャニオンでベーシストとしてレコーディングに参加したのが活動のきっかけ。
その後 渡米、沖縄移住後 横須賀に定住。
少しのブランクを経て活動を再開。
自主でCDを制作しながら都内、横浜 湘南エリアを中心にライブやイベントに出演。
ブルース、ジャズ、カントリー、フォークなどを独自のブレンドしたレイドバックな音は酒が進むという評判です。
(3/20 なんや ライブにお越しのお客様にオリジナルステッカー無料配布、先着5名様にCDプレゼントいたします!)
https://www.youtube.com/watch?v=OyPvjR-Jr-o&feature=share
https://youtu.be/cI5QNp9N5Bo
チャーリー
「ジャンルにとらわれずパンク、ブルース、レゲエ…何でも取り入れて歌ってます。 独特な世界観を是非(笑)」 アコギ一本で歌ってます。



3月22日(木) ライブ 19:30~ 2300円
  Type Nature + Two
   鈴木洋一郎(tb) 西山友望(tb) TOHO(tu) 吉川弾(ds)
 
中低音管楽器によるコードレスカルテット。ジャズやファンクまで幅広くグルーヴィーな音楽をお届けします!


3月23日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  スーマー(vo,g,バンジョー)

 
歌声が何とも魅力的だ。これが一番!朝日のように柔らかい。バンジョーとギターがその味わいを見事に増す。スーマーの世界にどっぷりと浸されてしまう夜。


3月24日(土) ライブ 20:00~ 2500円
  大谷氏(vo,g) とっちゃん(鍵盤ハーモニカ,vo)
  森 香(vo,g)

25年間憧れてやまない富山の怪人をなんやから全世界に発信
  
大谷氏に出会ったのは高山の音楽仲間の噂話だった。背中に物置くな?♪と大谷氏の歌を真似して喜ぶ仲間たちに、私の大谷氏像は地上一万mくらいの巨大なものになった。その二年後についに本物を見たとき、その通りの巨像を背負って歌う怪物だと思った。あれからもう20年近く経つがいまだに彼を仰ぎ見てしまう自分がいる。共演に感謝。(森)


3月25日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  マサ・タケダ(vo,g)
  西島 衛
  
マサ・タケダ
ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
【HP】https://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda
【Online Store】https://masatakeda.stores.jp/
【Twitter】https://twitter.com/masatakeragtime
【FACEBOOK】https://ja-jp.facebook.com/masatakeragtime/
【YouTubeチャンネル】https://m.youtube.com/channel/UCmx-Xu9hewRoSsBAxU63ZTQ



3月27日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


3月28日(水) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)
弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。3回目の開催。ふるってご参加ください。


3月29日(木) ライブ 19:30~ 前売(予約)2500円 当日3000円
  YOSSEY 新譜”水星note”発売記念ツアー
   YOSSEY(vo,g)
   古川晴海(vo,g)

  
自分の音楽を貫き通す意思堅固な人。ピリピリした緊張感を持った演奏を繰り広げる。一人では演奏不可能な曲をループを使って見事にやってのける。完璧に近づこうとする。足の動きが激しいよ。
 
古川晴海 四日市在住 シンガーソングライター (叙情派フォーク)54歳 東海地域を中心に活動。オリジナルCD『エール』 発売中


3月30日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  柳川芳命(as)
  中野恭子(fl)
  近坂祐吾(ds)

 
近坂祐吾氏と柳川は、ユニット「此の四人」で数年前から共演してきたが、ふたりの組み合わせになると何が起こるかわからない。それに加え初共演のフルートの中野恭子さんの参入はますます予定調和を吹き飛ばしそうだ。これこそ即興演奏の醍醐味と言える。1969年3月30日パリで焼身自殺したフランシーヌ・ルコント。3月30日と聞くとどうしても思い出してしまうな。(柳川)


3月31日(土)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


4月3日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  piro式[岸田コーイチ(vo) 藤沢祥衣(acc)]
  YO-EN(vo,g)
  樋口智美(vo,g)with 鵜飼恭子(acc)
   
YO-EN  大阪在住 女性シンガーソングライター ギター弾き語り
樋口智美  腹の座った思いの強い歌い手。すがすがしい歌だ。
piro式  【岸田 コーイチ(うた)藤沢 祥衣(アコーディオン)】2007年結成。大阪を中心に、孤低のパフォーマー、ボーカリスト岸田コーイチと、「鞴座」などで活躍するアコーディオニスト藤沢祥衣(さちえ)のデュオユニット。忘れ去られた隠れた名曲、シャンソンから似非演歌、オリジナルまで、濃ーい唄とアコーディオンが絡み合う、一度見たら忘れられない!
https://ameblo.jp/piroshikipakupaku/
   


4月4日(水) ライブ  19:30~ 2500円
  ユミハラ(vo)
  白木佐也加(vo)
  リョウガイ [小埜涼子(fl)+ガイ(vo,g)]
   
ロンドン在住のユミ・ハラ( vo, その他)の里帰り記念ブッキング。小埜涼子(fl)と名古屋の天皇ガイさん(g, 語り)、白木佐也加(vo)による特別編成セッション。リョウガイ(ガイ+小埜)ゲスト入り豪華バージョンや、脱力癒し系セッションをいくら脱力してもかまわないなんやの2階のお座敷で繰り広げる特濃即興演奏の一夜


4月5日(木) ライブ  19:30~ 2000円
  本間章浩(vo,g)
  小川ベム(vo,g)
根っからの、真っ正直な、自分の存在意義はこれしかないという強い意志に裏付けられたロック魂の本間章浩。
【本間章浩プロフィール】
 1962103日生まれ。
 80年代から「赤と黒」のギターとして新宿ロフトを中心に全国で1000本以上のライブを展開。
 赤と黒、解散、再結成の後、1996年クラウンレコードよりメジャーデビュー。
 90年代からは、自らのバンド「King Biscuit Time」の活動も開始しつつ、Bay FMFM富士、ラジオニッポンなどでラジオ番組パーソナリティーもこなし始める。
 現在、「King Biscuit Time(VoG)、「赤と黒」(G)、「nickeythe Warriors(G)として全国でライブを展開中。
 2008年、京都を皮切りに奄美大島まで初のアコースティックソロツアーを開始「七転五起ツアー」と題し現在も定期的に全国をツアー中。
 主な参加アルバム
・ 赤と黒「AKAKURO(クラウン)
・ オムニバス「I WANNA BE A STOOGES(CBSソニー)
・ 清春ソロ「EMILY(東芝EMI)
・ オムニバス「赤イジワルケイ」(avex) 参加ミュージシャン:鮎川誠、シーナ、甲本ヒロト、清春、チバユウスケ、花田裕之 他24アーティスト
Nickey&the Warriors
・「in my Heart」 (ウルトラバイブ)
他多数!!

   


 小川ベム シリキレトンボ の唄、ギター。平成に生きる昭和サウンド。サイケデリックブルース。


月6日(金) ライブ 19:30~ 1500円
   puyo(as)

   伊藤誠人(key)(いとまとあやこ)
   酒井美絵子(ds)
   
いとまとあやこ等で活躍中の伊藤誠人のピアノは、荒々しく、狂おしく、そして切ない。
ドラマーに酒井。魂のままを奏でる。
3人の激情が堰を切る!切りまくる!
 


4月7日(土) ライブ 20:00~ 1500円
  夜久一(vo,g)

 
とてもいい稀有の声!これにやられる。力強い鋭角的な声!澄んだ夜空の星のように突き抜けた声!どんどん変化していくこの人の今を見よう!


4月8日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  新井田文悟(b)  アカノシバヒト(as) 野々山玲子(ds)
   
サックスあかの、ドラムののやま、ベースにいだ、この三人が紡ぐ即興音楽は、まるで侘び寂びの効いた俳句の世界の様だ。シンプルなのに奥深い。是非それを体感しに来て欲しい。
もしかしたら、強力なゲストが来るかも?(新井田)


4月12日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  柳川芳命(as)
  ルイ・リロイ(g)
   ゲスト : 十三(ds)
   
大阪を拠点に活動する注目のギタリスト、ルイ・リロイさんと昨年秋に京都で初共演しましたが、その感性と即興の構想力は是非とも名古屋即興シーンに披露したいと思いました。念願かなって今回名古屋近辺で3連夜のライブが実現しました。その初日は、ようやく再共演できるしなやかなドラマー十三さんを交えてスリリングなデュオやトリオを行います。(やな)
ルイ・リロイ 関西在住のギタリスト。
ソロでの演奏活動をはじめ、国内外の様々な演奏家や映像作家、ダンサー等のパフォーマーと交わっての即興演奏や創作活動を行う。自身がバンマスを務める「napoli」、「astor de porto」、ソロでの演奏等の活動において作曲や編曲を手掛ける傍ら、自身主催のメンバー不定即興集団「ruiriroi-group」、「新世界横丁」などでは即興表現に加えコンダクトを行う。
関西を拠点に様々な地域、場所で活動を展開中。自身の企画『ルイ・リロイの「?な1日」』を主催。

 


4月13日(金) ライブ 19:30~ 2500円
 
「石川浩司リクエストライブin名古屋」
  石川浩司ソロワンマン(ex.たま)
※当日「演奏可能曲」の中からひとり1曲ずつリクエスト曲を紙に書いてもらいそれを演奏します。
   


4月14日(土) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
  恒例 FM HOUR
   JET STREAM ① ~音楽で巡る世界遊覧飛行~

     選曲PILOT は、Mr.F,Mr.Lonelyことトキオ

 


4月15日(日) ライブ 19:30~ 2500円
  早川岳晴(b)ソロ
     
慶応大学哲学科の頃、片山さんに連れられて生活向上委員会に参加。はちゃめちゃを覚える。同バンドでメインボーカルを務める。梅津さんに気に入られ、ドクトル梅津バンド、以降梅津さんとのバンドはずっと続く。チャボにも好かれている。藤掛さんとの崖っぷちセッションや自ら率いるHAYAKAWAも有名。
そのベースのその素晴らしい弾きっぷりは至高だが、無邪気さを失わず持ち続けているところが究極。(注:一部デタラメです)



4月17日(火) ライブ 19:30~ 1500円
 ALTO SUMMIT
  
小埜涼子(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)
   

昨年末の「なんやアルト地獄天国」(客席王企画)に引き続き、「ALTO SUMMIT」(柳川さん命名)でアルトサックス3本のダイナミックな演奏をお届けします。今年はこのW企画でアルトの凄さ・ダメさを必要以上に味わってください。あなたもその虜にしたい!アルト3本、在るとすごいぞ!


4月18日(水) ライブ 20:00~ 2000円
  Traffic Accidents Panics Orchestra

    小野浩輝(electronics) 戸田裕久(b) 石渡岬(tp) 野口UFO義徳(djembe) 武藤祐志(g) 野道幸次(ts,?)
 
まぁ、アドリブで展開するんですけど、途中で石を‘ドボンッ’と放り込んでみたり、‘右向け左’だったり…です。


4月20日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  ぶよぶよ市昭和区文悟町[puyo(as)G子(g)新井田文悟(b)丸市(ds)]
  NARCO
  
 
曲を作って、皆でアレンジして、形にしていくのは、おもしろい。その曲の中でのアドリブがまた、おもしろい。そうした曲を、どうぞ聞きに来てください。
対バンに、NARCO (ナルコ) 2007年名古屋で結成。南米とそっきょ?を好む音の運び屋。 バンド形態解体後の2010年より、ツヅキヒロアキ(gt. syn. vo.)、つついきょうこ(ele.vo.など)の2人で再スタート。東三河に引っ越し、生活や音楽の試行錯誤が始まる。企画や場も作る。
 


  ⇩ 4月21日(土)は、ライブのみの営業といたします。ライブのお客様のみ入場できます。食べ物メニュー種類に制限があります。
4月21日(土) ライブ 19:30~ 1000円
  「私が、やる。」

   平井秀介(as,etc)+Dee(ds) DUO
   + マツダカズヒコ(g)
 
 
サマディのマツダ君を迎えてのライブです。共演は、クク以来です。どんな音空間になるか楽しみです。


4月22日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  room517
   鈴木茂流(elec.bass)
   小埜涼子(as)
   十三(ds)
  他未定
   
「room 5-17」について
例えればジョン・ゾーンが、まだ無名の若い頃やっていたように、New Yorkの自分のアパートで、ライブをやってしまう。
こんな感覚でなんやの二階を、「Room 5-17」(五階の十七号室)とタイトルして、新バンド「517」の五ケ年計画、最終目標サウンド達成にいたるまでのドキュメンタリー・オープン・ライブ。
部屋主・鈴木の責任プロデュース企画です。



4月23日(月) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約3000円 当日3500円
   花田裕之(vo,g)(ex.THE ROOSTERS、THE ROOSTERZ)
  
最初に会った時、最初にその人が出した音を聞いた時、オーラみたいなものなのか、これは、いいとか凄いとかわかってしまう。花田さんもそんな風で、不思議な魅力がある方。演奏もとくに派手だったりではないのですが、じわんと惹きこまれちゃうのでした。


月24日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


4月25日(水) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)
弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。4回目の開催。ふるってご参加ください。


4月26日(木) ライブ 19:30~ 1500円
   おちょこ(vo,g)
   Mr.F(一人歌い)
   わーわーしーしー[チャーリーホッパー&Hitomi Kanda]
おちょこさん、激烈で爆発力のある演奏をする方で、歌詞もおもしろく、とても惹かれる。とってもいいので、ぜひ見に来ないかい。
Mr.Fさんは、名古屋一人歌い界の大御所。
わーわーしーしー、「参加型即興なんちゃって文学&オリジナル紙芝居&歌や踊り」

     
おちょこ
うたうたい、声使い。

ロックバンド国分寺エクスペリエンスで20年余り、曲作りと、ボーカルを担当していました。
2008年ごろからソロ活動をはじめギター弾き語りでオリジナル曲を歌ったり、声やエフェクターを使った即興演奏をしています。
女である自分の中にある、母、少女、少年。邪悪。野生。官能。すべてを含んだ大地のような、妖怪のような、うたうおばばを目指して、日々年を重ねているところです。



月27日(金) ライブ 19:30~ 1000円
   坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]   
    ゲスト : ダグ伊藤(key)

  
あらゆるジャンルを股にかける華麗なピアニスト、ダグ伊藤。完全即興の坂田トリオと、わたりあいます。


4月28日(土) ライブ 19:30~ 2000円
   やちむん(vo,g)
  
沖縄在住。笑わせ、鳴かせるエンタテーニングフォークロック。
民謡なし、三線なし、されどそこはかとオキナワ
三線も沖縄音階も使わず、沖縄の様々な事柄を題材に作られた楽曲は、生活者の肌触りのある沖縄を感じさせる 楽曲の全てを手がけるのは、宮崎県出身で1982年に進学を機に来沖し、以来情報誌のカメラマン、ライター などを経て現在は音楽専業の奈須重樹(ボーカル・ギター)。トリオ?バンド?デュオと変遷を経てきたが現在は 奈須のソロユニットとして活動中。 沖縄の「空気感」をさりげなく表現している。沖縄の音楽=(イコール)三線という固定観念を不思議なほど、 あっさりと壊してしまえる新しい沖縄の音楽とも言える。三線を弾かずに沖縄を表現できる稀少なバンドである。


5月1日(火) ライブ 19:30~ 1500円
   高橋よしあき(vo,g)
   かんた(vo,g)
 
高橋よしあき■PROFILE
1963年川崎生まれ。 1978年、頭脳警察、佐渡山豊、ジャックス等に触発され、歌い始める。
1984年「テーゼ」としての音楽活動スタート。街頭でのソロ「ワンマン・テーゼ・オン・ザ・ストリート」、ユニット、バンドと多様な形態で活動を続ける。
1987年~1989年初頭は路上を主戦場に戦う。1989年夏~ 1992年、ライブハウス企画「インペリアルシアター」を軸に活動。音源付き機関誌、カセット、CD等発表。1993年に活動停止。
2000年、ソロで活動再開。2002~2007年、弾き語りをメインとした自主企画「屋内路上叫唄」の他、「独唱パンク」や渋谷アピアでも活動。 ソロCD2枚発表。
2008年頃より活動の主軸をアスリートのフィールドに移し、幾多のウルトラマラソン、トライアスロンに参戦制覇。2015年よりライブ活動再開。
these429@yahoo.co.jp
Facebook&Twitter ID: tacoashi
  
かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。


5月2日(水) ライブ 19:30~ 1500円
  
Frederik Juul Hauch (drums / from Denmark)
  小野浩輝(electronics)
  
あうあうあ [イケダユウスケ(vo.gt)、ツヅキヒロアキ(gt.syn.vo)、つついきょうこ(ele.vo)]
   
「来日中のデンマーク/スウェーデン在住ギャラクティック・トワング・ディスコ・デュオ、Orbit Sternのドラマー、Frederik Hauchがなんやに来ます。
ドラムと合わせエレクトロニクスも使う特異なスタイルから繰り出される音は奇妙でそれでいてポップ。
今回はおもしろ系ハードコアインプロ電子楽器奏者、小野浩輝とソロ&デュオでたっぷり演奏します。
そして共演は、エレクトロニクスと柔らかい歌声とギターの紡ぎ出す異世界、イケダユウスケ(vo.gt)、ツヅキヒロアキ(gt.syn.vo)、つついきょうこ(ele.vo)
の3人からなるあうあうあです。張り詰めながらもソフト、まっすぐでねじれた音を味わえる夜!」(小野)


5月3日(木・祝) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
    F アワー
     選曲 : Mr.F

  


--次は、なんやでのライブではありません。場所は、今池界隈です。---------
5月5日(土・祝) ライブ 1日通し券 前売1000円 当日1500円 13:00~
(なんやに前売チケットあります。)
   今池遊覧音楽祭
    昭和爆音婦人会 +ゲスト puyo(as)
     場所: HUCK FINN
     時間: 16:20~16:50

今年は、ぶよぶよ市昭和区文悟町での出演はありません。残念。そして、なんと、昭和爆音婦人会でゲスト出演いたします。(puyo)
----------------------------------------------------------------------------


5月5日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
 スーパーセッション
  百本麻衣(vo)
  照喜名俊典(ユーフォニアム)
  西村直樹(b)

 
七色の声を持つボーカリスト百本麻衣。東京より来るファンキーベーシスト西村直樹と変幻自在のユーフォニアム奏者照喜名俊典とのセッションをお楽しみください。


5月8日(火) ライブ 20:00~ 2000円
   泉 邦宏(vo,sax,g,per,尺八,etc.)
  
1967年7月13日生まれ。早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。ドイツのメールスジャズ祭や、イギリスのグランストンベリーフェスなど世界各国で演奏。 キタカラレコードから多重録音のソロCDを数多く発表。現在、サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。渋さ知らズにはたまに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。ソロ活動ではギターと三線の弾き語り、サックス、尺八、カリンバ、笛、おもちゃ、パーカッションなどさまざまな楽器を駆使して独自の世界を切り開いている。



5月10日(木) ライブ 20:00~ 1000円
 「千円DUO]

  柳川芳命(as)
  野道幸次(sax)

 
Sax二管のDuo Improvisation。それぞれに色を塗り、交わらない。そんな感じです。


月11日(金) ライブ 19:30~ 1500円
   puyo(as)
+丸市(ds)
   谷向柚美(voice)+酒井美絵子(ds)
    
長い付き合いだけど完全即興は超久しぶりのの白組と新進気鋭伸び盛りの紅組のDUO合戦。皐月の紅白歌合戦。どうぞお楽しみに!


5月12日(土) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)
弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。5回目の開催。初の土曜日開催!ふるってご参加ください。


5月13日(日) ライブ 19:30~ 1000円
   春の約束
    学(vo,g)&G子(vo,g)

    宮川政斗
    つね&くまさん
  
   
学&G子 毎年4月にデュオで演ろうと約束して今回6回目となる学&G子。
心に沁みる素敵な歌を創り出す学とロックギタリストG子が絶妙なバランスとアンバランスをかもし出すへんてこりんなデュオ。

宮川政斗 1980年、奈良県出身。愛知県在住。
2007年よりハワイ音楽を演奏し始め、バンド活動の傍ら、2018年からはソロ活動を始める。
現在はギター、ラップ・スティール・ギターなどを用いてハワイ音楽の多様性を表現するライブを行っている。
つね&くまさん 2人で初のアコースティックデュオで演らせて頂きます!


5月15日(火) ライブ 19:30~ 3000円
  2nd CD「曲の飛び出す絵本」~テクテクCD発ライブ行脚・その7~in 名古屋

   ミクロマクロ [蜂谷真紀(声と歌) 加藤崇之(g)]
 
  
(photo by 高下徹)
声とギターのアコーティクDUO「ミクロマクロ」
蜂谷真紀&加藤崇之、初のソングブックがついに登場。
加藤さんの言葉を借りるなら・・・
「トライベスト!」で共に宇宙を飛び回ること二十年。
いつだって即興と曲は表裏一体の恋人同士。
きっとこれからもずっと!
CDリリースに伴い、一年かけて各地のライブハウスをテクテク行脚中です。名古屋の皆さん、ぜひ会いにきてくださいね。曲であれ同じ演奏が2度とないスッピン絶品な音楽…お楽しみに!


5月17日(木) ライブ 19:30~ 1500円
   東行(vo,g)
   TAKESHI(vo,g)
 
東行(とうぎょう
「最も自由にパンクする男。」
壊れたアコースティックギターと言葉のみで行うソロでは、剥き出しの言葉でおもしろおかしく歌い狂う。
栗原務(LITTLE CREATURES)、TOMOHIKO(ex.SUPER BUTTER DOG)と結成した『東行&ファッキューヒャッキュー』、渋さ知らズメンバーらと結成した大所帯パンクバンド『リマクティ&カッパバシ80』、U-zhaanとのデュオなど、様々な形態でのびのびと活動中。
2018年にはROSE RECORDSからリリースする『MODERN TIMERS』含め3枚のアルバムをリリース予定。
この男、自由である。が、間違いなくパンクである。

 
TAKESHI:RAMONESを敬愛し何時でも何処でも1人でラーモン。いつも全力1人ラモーン。HEY!HO!LET'S'GO!1人ラモーン!


5月18日(金) ライブ 19:30~ 3000円
   片山広明4サックス[片山広明(ts) 立花秀輝(as) 松原慎之介(as) 鬼頭 哲(bs)]
 


5月19日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約2500円 当日2800円
   春日“HACHI”博文
 
1954年 東京都港区出身。1970年にカルメンマキ&OZのリーダー・ギタリストとして活動。OZ解散後、ギタリスト・音楽プロデューサーとして仲井戸麗市、RCサクセション、ソウルフラワーユニオンなどの活動に関わる。
1978年 RCサクセションにギタリストとして参加。1985年「THE仲井戸麗市BOOK」プロデュース。
1987年 韓国の打楽器に魅せられ渡韓、数々のミュージシャンをプロデュース。
1990年 ドラマーとしてRCサクセションに参加、「BABY a Go Go」、仲井戸麗市「絵」プロデュース。
1991年 東京ビビンバクラブ結成。
2009年 日本での活動を再開。Hachi's結成。
著作に「ウクレレ・キヨシロー忌野清志郎ウクレレ弾き語り曲集」ほか


5月20日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  ミレマ [めぐみ(vo,g) シンスケ(g) マキ(ds)]
  clown shoes [ギターボーカルとアコーディオンとドラム(ともこ)のユニット]
 ノスタルジックな雰囲気
  ガイユニット(ハードコアバージョン)[ガイ(g)+ワカオ(b)+ナイトウ(ds)]+石渡岬(tp) 
90年代初頭、ハックフィン、岐阜のマガジンでやってた頃のガイユニットです。



5月21日(月) ライブ 20:00~ 予約2500円 当日2800円
  うたものシスターズ [多田葉子(vo,cl,sax)+熊坂路得子(vo,acc)]
 
とても楽しい、生き生きとしたユニット。活気がみなぎっている。音楽の中で飛び跳ねている感じがすごい!感心する。


月22日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


5月25日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  Samadhi [柳川芳命(as)+鈴木茂流(b)+松田和彦(g)]
   +野々山玲子(ds)
 

1993年からドラムレスのトリオで発足した老舗即興ユニットのサマーディは、ときには喝を入れてもらえるドラマーを招いてサウンドの活性化を図っています。丸市さん、Megさんに続く3人目の刺客ドラマーとして、このたび野々山玲子さんをお招きして、しばいてもらうことになりました。(やな)


5月26日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  ナベジ(vo,g)
  チャーリー (交通事故により参加できませんでした。)
  
圧倒的ギターワークと独特なしゃがれたよく通る伸びのある声が魅力のナベジさん。いつ聞いてもいいなあ、と思える安定感もある。
チャーリー
「ジャンルにとらわれずパンク、ブルース、レゲエ…何でも取り入れて歌ってます。 独特な世界観を是非(笑)」 アコギ一本で歌ってます。


5月27日(日) ライブ 19:30~ 2500円
  佐藤研二(cello)
  早川岳晴(contrabass)

  
この二人のベーシストを御存じの方ならば、この二人の組み合わせによる演奏が、とんでもなくおもしろそう、と思うでしょう。
佐藤さんは、ベースでなくチェロを、早川さんは、コントラバスでの演奏。何とも贅沢な夜だ!
この二人を御存じない方が見たならば、びっくりしてひっくり返ってひょん、てなことになってしまうよ!


5月28日(月) ライブ 19:30~ 1500円
  向井千惠(二胡er-hu,voice,dance)
  吉田 崇(synt,per)
  新井田文悟(b)
 
大阪、伊賀、名古屋より、ツワモノのインプロヴァイザーが集う一夜。何が起こる?何かが起きる。刮目せよ!


5月29日(火) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 1000円
  田村ミート開店中 [野々山玲子(ds)+榊原芳浩(per)+佐藤シゲル(b)]
  MT-SUZUKI(tp)&我輩はウニである(ds)
   

 
ヒカシュー・巻上公一のワークショップで意気投合した2組のユニット。「Obscure」の形容にふさわしい、隙間だらけで骨太の不思議な即興演奏を披露する。


月30日(水)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


5月31日(木) ライブ 18:00~翌2:00 2F座敷ステージ:入場料:1000円 1階無料
  「ボンゾ祭:50周年、(70歳記念)スペシャル」 主催:Mr.BS
Low&Slow.Disk with Kazu’hiko Matsuda Presents
祭典の日 Celebration Day Volume 15 50th Anniversary 70th Birthday Special

市民ペイジ (HeavenのMaster) アコースティック・ライブ Citizen Page (Disk Heaven/ Studio Stairway): Acoustic Performance
#Dj MrBS

初全米ツアー(テレキャスター時代)限定ライブ音源 Rare live recordings from 1st US tour. All Telecaster era club shows

テン・イアーズ・ボンゾ、ベイビー、ベイビー、ベイビー Ten Years Bonzo, baby, baby, baby: open workshop and discussion
楽器を手に楽曲や奏法などについて語り尽くそう、参加型ワークショップとディスカッション
  


月1日(金) ライブ 19:30~ 1000円
   坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]   
    ゲスト : 小野浩輝(electronics)

  
感度とセンスとバランス感覚にも長けた小野君とやります。周りに刺激を与える人なので、どうなるやら。


6月2日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  マサ・タケダ(vo,g)
  キタムラリョウ(vo,g)
  
マサ・タケダ
ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
【HP】https://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda
【Online Store】https://masatakeda.stores.jp/
【Twitter】https://twitter.com/masatakeragtime
【FACEBOOK】https://ja-jp.facebook.com/masatakeragtime/
【YouTubeチャンネル】https://m.youtube.com/channel/UCmx-Xu9hewRoSsBAxU63ZTQ
キタムラリョウ その太い声で自分の身の回りの小さな出来事から見つけた言葉で人間を語りつくす。



6月3日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  CD発売記念ライブ
   福田ユウイチ(vo,g)+後藤トシロヲ(vo,g)+うかキョン(acc)
   小川ベム(vo,g)+山本アキト(b)+石丸Q(per)

   沖テル夫(vo,g)+石丸Q(per)+うかキョン(acc)
   
   
「東海北陸厳選!ヨイオト、ヨイオトコ三昧ナイト!」
東海代表其の壱、シリキレトンボ:小川ベム(vo,g)山本アキト(b)石丸Q(per) …三人編成@今池哀歌
東海代表其の弐:沖テル夫(vo,g)石丸Q(per)うかきょん(acc) …結成39年目を爆進中の第8旅団より、名?迷?(笑)コンビ登場!プラスうかきょん添えて。
北陸代表は富山より、福田ユウイチ(vo,g)後藤トシロヲ(vo,g)…今年は新譜CD 「オレンジ&ターミナル」完成記念ライブ!とは言え、一度もCD 通りに演奏したことないこの二人+鵜飼恭子、何が飛び出すのやら!?

福田ユウイチ 雑多な心象風景を歌にする。2015年より後藤トシロヲと共に各地を回る。実はパン屋。
後藤トシロヲ 飛騨高山のsaibais、富山の奇才大谷氏のサポートギタリスト。福田ユウイチと共に新たな境地を開拓。MCで繰り出す親父ギャグが酷い。



6月5日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  タケシ & トディ[石原岳 (g) & 石原トディ理絵 (vo.ウクレレ )] from 沖縄
  臼井康浩 (g) & 亀山淳弥 (g) Duo
   
タケシ&トディ
高江の森で高江音楽祭をはじめた高江区住民の石原岳とパートナーの石原トディ理絵。
石原岳はギターとエフェクターを操作する演奏家。トディはフラダンサー。
1992年に沖縄に移住し、4名の子供を育てながら那覇で暮らしていたが、2006年に友人と高江校の校長の誘いで家族で高江に引っ越す。ジャストタイミングではじまった米軍ヘリパッド問題に困惑しつつ、友人たちと「座り込み」をはじめる。10年以上経った現在も役割分担しながら、最近ではふたりで「弾き語り見つめあいユニット」というたどたどしい弾き語りやトークをしながら高江の問題を伝えている。

地元からは20年近く前より石原岳と親交のある即興ギタリスト臼井康浩と、注目の亀山淳弥による初ギターDUO。岐阜市在住でアイルランドのNewpark Music Centreの留学を経て2017年9月に帰国、ジャズはもとより、インプロヴィゼーションにも影響を受けて独自のスタイルを構築している稀代の若手ギタリスト亀山淳弥は必見!!



6月6日(水) ライブ 19:45~ 投げ銭
  御曼けゑ志(vo,g)
  甲斐ヒロシ(vo,g)
   
御曼けゑ志 1971年生まれ。北海道札幌市で『161倉庫』というライブハウスを経営。20歳を境にバンド活動と並行してソロ活動に力を注ぐ。数々のミュージシャンとの交流を持ち、地元のテレビ・ラジオ番組などにも多数出演する。独自の世界観を満載したライブパフォーマンスを行いながら絶賛ツアー中!
対バンに甲斐ヒロシ。精力的に活動する、真剣勝負な演奏家。


6月7日(木) ライブ 19:30~ 1500円
  新井田文悟(b) 柳川芳命(as) 丸市(ds)

   
ただ、ひたすらに、吹き、叩き、弾く。 そこで、ナニカが壊れ、ナニカが生まれる。 再び、漢たちが、やって来る。


6月9日(土) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
  FM HOUR vol.22
  
64/61年目のRockn'Roll
   
DJ : Mr.F,トキオ

 



6月10日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  TakeBow(g)
  マツダカズヒコ(g)
  puyo(as)
  酒井美絵子(ds)

     
TakeBowさんのギターは。たいへんおもしろく、興味津々であったので、わざわざ関西からお呼びしてしまいました。迎えるメンバーも超強力に設定しました。ブンブンブン!



6月11日(月) ライブ 19:30~ 2500円
  夢野カブ(vo,g)
  鈴木純也(vo,g)

  
自分がファンと思える『人』と一緒に合奏をしバンドをやって行けている。そいつは大した誇りであり自慢なのだ。ロックという音楽を介して『人』と出逢っていく人生で『音楽は人なり』そのひとつの確かな答えの下(もと)、またひとりのバカと出会えた。バカは永遠の天才なり(by 赤塚不二夫)。バカとの合奏は宝物で、そいつはきっとまた金ピカの腐れ縁となってくんだろうな。そんな鈴木純也との衝動を打ち明ける。今宵はそんな夜宴となるんだ。(夢野カブ)


6月13日(水)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


6月15日(金) ライブ 18:30~ 参加費 300円 観覧 無料
  なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)
弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。6回目の開催。ふるってご参加ください。


6月16日(土) ライブ 19:30~ 1500円
 異ジャンルのオールソロ!
  puyo(as)
  
加藤みきお
  伊藤誠人(key)(いとまとあやこ)
  かんた(vo,g)
  
  
加藤みきお・・・・大道芸集団 鈴鹿野郎舞一座の座長 芸歴29年 1989年名古屋で行われた世界デザイン博覧会でストリートデビュー
東海地区では一番最初にはじめた大道芸人としてマスコミに取り上げられる。1994年~2000年 名古屋大須大道町人祭出演
2000年 大道芸ワールドカップin静岡出演
パントマイムやシュールなマジック芸を主に7000以上のステージ出演 大道芸以外にも 映画『ぬがびんさん』の神様のびんさん主演も演じてます。
異色多才なマルチパフォーマー  ライブネタも数多く 2008年に出演したなんやでは、度肝を抜いたASAKO芸が未だ語りつかれてます『なんや 加藤みきお』で検索で動画が見れます。

伊藤誠人 いとまとあやこ等、様々な音楽活動を展開している。その演奏は熱く狂気をはらみ、見るものの目をくぎ付けにする。
かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。



6月17日(日) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 前売(予約)1500円 当日2000円(急遽決定いたしました。ライブスケジュール(印刷物)には載っていません。6/7)
 
フロム春vol.4 ハッピーニート はに 生誕祭
  くるくるガー
  お座敷バーナム[リメ(vo,g)+キク(g)]

 


6月19日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


6月23日(土) ライブ 19:30~ 500円
  ノリコと今池の罠 [ノリコ(vo)+ 日向(g)+ザック(b)]
  Chakranアコースティック
   
ノリコと今池の罠  ボーカル レトロな感じで演奏しています よろしくお願いいたします。
Chakranアコースティック 
ん〜! 梅雨どきですし、カバとかオリとかニャンコとか!^_^


6月24日(日) ライブ 20:00~ 2500円
  森 香(vo,g)
  The GOLDEN BAT[竹内一成(vo,g)+澤崎龍吾(ds)]
竹内くん、体調不良のため、出演できなくなりました。(5/21)
 
 
GOLDEN BATを聞いた瞬間にロックは死んでないと思った。 アンプ直にカールコードを差し込んでドカンと鳴らす竹内一成のギターに付け加える言葉なんかない。希望と絶望を心のままに叫ぶ声と突き刺さる言葉がこの音量でやっとバランス取れているのだと思う。むき出しの言葉が突き刺さっても心地良いとさえ思える。澤崎龍吾がそれを支えていく、ウタウタイのドラム。森香、生身でこいつらの音を受け止めることにします。 (森)


6月26日(火) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円
  吉田野乃子(as)
  小埜涼子(as)

  
吉田野乃子はニューヨークでジョン・ゾーンと出会い、前衛音楽の世界で活動している、スーパーサクソフォニスト。ネッド・ローゼンバーグに師事している。NYで結成した6人組のバンドで、2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。また、ジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルよりアルバムをリリースしたり、国内外問わず演奏活動を精力的に行っている、名古屋では小埜涼子と共演。


6月27日(水) ライブ 19:30~ 2000円
   Roberto Ottaviano (ss) +Marcello Magliocchi (per, ds) +Maresuke (coontrabass) TRIO
   muk【take-bow(g), Kei-K(as), Meg(ds)】+ 柳川芳命(as)

 
国際的に活躍するMaresuke(コントラバス)が、ヨーロッパの先鋭即興演奏家ロベルト・オッタヴィアーノ(ソプラノサックス)、マルチェロ・マリオーキ(ドラムス)を招いてのトリオです!
確かな形と曲を持たない、京都発3ピース「ロックバンド」・muk(ムック)に孤高のアルトサックス奏者・柳川芳命が参加!
 


6月29日(金) ライブ 19:30~ 2300円
   鈴木常吉(vo,acc,g)
   

お忍びでライブを見に来ていた忌野清志郎を唸らせた常さん。深夜食堂のテーマ「思ひで」で多くのファンを獲得しました。最近は、映画でオダギリジョー、蒼井優等と共演し、役者としても強い存在感を放っています。死生観を通して見る何気ない日常の儚さ、素晴らしさを歌い上げる市井のブルースは、あなたの琴線に触れることをお約束します。(坂井)


6月30日(土) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
    F アワー
     選曲 : Mr.F

  



2018年7月から12月はこちら