なんやの過去の出来事  2015年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2014年   2016年   2017年   2018年
2015年


1月1日(木)から5日(月)までお休みいたします。


1月6日(火) ライブ 19:30〜 2500円(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
   豊田道倫(vo,g)
    

超個性的。
唯一無二な存在。


1月9日(金) ライブ  20:00〜 2000円
    ワタナベマモル&テリー(TERRY BAND from伊那)
    BABY☆STAR
    

ロックンロールを愛する男とは
どうしてこんなにも
かっこいいんだろう
ワタナベ マモルは変わらない
いつも変わらずロックンロール
ずっと変わらずロックンロール
炎のパブロッカー
ワタナベ マモル
TERRY BAND のテリーさんと
共になんやにやって来る!
なんやのお座敷ライブでも
変わらない
熱いロックンロール
炎のパブロック!!
前座は
異色の恒例()
ゆるい親子ユニット
BABY STAR

(bicky)


1月12日(月・祝) ライブ 19:30〜 2000円
    夢野カブ(vo,g)
    華村灰太郎(vo,g)
    
華村灰太郎。彼の歌世界は、灼けつくようなヒリヒリした感覚と、柔らかな包容を併せ持つ。無二の歌声、躍動は、張り詰めた糸を緩めぬまま、観客をどこまでも遊泳させてくれる。(カリ子)
夢野カブのライブを見ると、音楽には何が大事なのかがわかる。足りないものなんか関係ない。人生の応援歌だ!


1月17日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    ひだかしんや ゲスト:森智秀 他
    ぶよぶよ市昭和区文悟町[puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+丸市(ds)]

       photo by bicky
ひだかしんや、名古屋きってのロックシンガー。押しの強い声で圧倒してくるが、曲は繊細。
ぶよぶよ市、我ながら、いいメンバーが集まったと思っています。自由で耳がよくて反応が早くて。おもしろい音楽をじゃんじゃん作っていきたいです!


1月18日(日) ライブ 開場18:00 開演18:302ステージ) 前売¥3,000(オーダー別)当日¥3,500(オーダー別)
  「最鋭輝の転がせ青春 第5話〜生徒会長の誕生日会」  御器所なんや地下劇場
    【出演】最鋭輝
    【ゲスト】犬神ジン

      【前売チケット】11/27公演の物販にて先行発売開始!
               お名前予約11/28〜開始!
         薔薇屋敷レコード motoki4510@gmail.com
     
「青春」をキーワードにスタートしたトーク&ライブイベントが、おかげさまで5回目!前回、最鋭輝の出身校の東海学園をモチーフに架空の「転ヶ瀬学園」を創設!最鋭輝が番長でゲストの犬神ジンさんが生徒会長という設定になり、今回は、生徒会長が当日お誕生日なので、笑って!歌って!お祝いしましょう!おメルシィ!(最鋭輝)


1月21日(水) ライブ 20:00〜 1500円
    愛してるから何度でもやりたいっ!森香アンポンミュージック地元愛巡業2015年
     森 香
     テッペー
      
今年もやって来ます、地元愛巡業、森香。2か月近く連日のライブを展開。森さんは、なんやとの相性がよく、昨年11月のライブでは、”まれにみるようないいライブができた。”とおっしゃってました。今回も、心して見ようと思っています。


1月24日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    W.C.カラス
    ナオユキ
     

W.C.カラス
長く富山で活動を続け、49歳で発表した自主流通のデヴューアルバムが評判を呼び、Pヴァインレコードから全国へ向け再リリース。突如多くのメディアで絶賛されたウワサの木こりブルースマンW.C.カラス。
日々の暮らしにしみこんだブルーな感情を虚飾なく描き切った、ジリジリと心に焼き付く生身のブルースを是非。


ナオユキ
R-1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
唄うように喋る独特のスタイルでミュージシャンとの共演も多い。
TV
NHK「笑いが一番」「バラエティ生活笑百科」「上方演芸ホール」「踊るカマドウマの夜」
CX「爆笑レッドカーペット」
NTV「エンタの神様」
KTVVIDEGRAJIN」「たかじん胸いっぱい」「へべろけ〜キッチュ・ナオユキのDEEPな夜〜」「お笑い S!ネタコレクション」 R-1ぐらんぷり2009〜2013」等
LIVE
天満天神繁昌亭(大阪市北区)
浅草演芸ホール(東京都台東区)
「きみなお(心斎橋トリイホール)※綾小路きみまろと二人会」「祝春一番2009〜2014(服部緑地野外音楽堂)」「勝手にウッドストック2012〜2014(相模湖みの石滝キャンプ場)」「ナオユキ祭(梅田シャングリラ)」「世にも不思議なクリスマスコンサート2010〜2013(境港夢みなとシアター、梅田シャングリラ、横浜サムズアップ、梅田シャングリラ)」等

ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。
この二人のコラボは初!


1月25日(日) ライブ 19:30〜 2000円
    ユダ(vo,g)(HONEY MAKER)
     ゲスト : ホーリー(vo,g)(THE PSYCRONS)
      
ユダプロフィール
 ユダは本名、湯田です。
2010年に地元千葉を離れ、京都に移住。タム(騒音寺)HONEY MAKERを結成。京都磔磔をホームに全国でライブ活動中。
2004年に作った「傘の下」がインディ映画監督、川本ドラゴンの手によって同タイトル、映画「傘の下」として長編映画化されました。
20145月、山川ノリヲ(ギターパンダ)をゲストに迎え、初のソロアルバム「The Train I'm On」を発表し、本格的なソロ活動に突入。
アニーキー・ア・ゴーゴー、The Psycronsのサポートギタリストとしても活動してます。


1月31日(土) ライブ  19:30〜  投げ銭
    「第3回一人唄い三者三様美」
      パラダイス・Z
      Hr.Feelgood
      古川敬高(Mr.F)
       
 

やって来ました。一人唄い。
踏まれてももまれても、雑草が如く燃え盛る一人唄ひ
決定打、ここに極まれり。
バンドコンプレックスとか、自己のサイナメ(?)感に一人お悩みの諸氏に贈る初志貫徹。裸勝負一人唄い!
あ、特に婦女子殿に捧ぐ。裸万歳!
Standing solo @なんや
これで決まり。屋上行くかァ?!
F以外は超イケメン揃ひ!(Mr.F)


2月6日(金) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 3000円
     SIO
    aoi
     
お互い男性ギター弾き語り(正統派J-POP) のシンガーソングライターSIO(東京)とaoi (名古屋)が名古屋で続けてきたイベント「SIOaoiの部屋」2015年の初開催は「なんや」で初開催、どうぞ宜しく!!


2月7日(土)臨時休業いたします。
--次は、なんやでのライブではありません。店主puyoのライブです。場所は、得三です。---------

2月7日(土) ライブ 19:00〜 前売当日とも 1800円  @得三
      まりも
      ぶよぶよ市昭和区文悟町
        [puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+丸市(ds)]
       
     
----------------------------------------------------------------------------------------------------


2月11日(水・祝) ライブ 20:00〜 2000円
    鈴木常吉(vo,g,acc)
        
ドラマに引き続き映画版「深夜食堂」(131日〜全国公開)の主題歌・劇中曲も担当され、すっかり知名度抜群の鈴木常吉さん!なんやには約10ヶ月ぶりの登場。常さんの、喋ったり酒を飲んだり、ただ座っているような姿にさえ音楽が滲みでる。すごい歌を聴きにきてください。(ちかこ)


忌野清志郎、高田渡、早川義夫らに絶賛され、TVドラマ「深夜食堂」挿入歌で熱い支持を受けた鈴木常吉さんが、なんやに登場。セツナイ記憶や儚い希望が練り込まれた常さんの歌は、一人酒の最高のおつまみ。何気ない日常が何より素晴らしいと感じさせてくれるブルース。東京・関西で満員御礼のライブをお見逃しなく。(さかい)


2月12日(木) ライブ 19:30〜 投げ銭
    吉崎ひろし(バンジョー)
    照喜名俊典(ユーフォニアム・トロンボーン・チューバ)

日本を代表するバンジョー奏者の一人「唄うバンジョー走者」こと吉崎ひろしと、金管楽器いろいろ照喜名俊典の2人で、唄ありインストあり、盛りだくさんでおおくりします。


2月14日(土) ライブ 19:30〜 500円
    「ぷよの日vol.17」
       なんやの住人と過ごすバレンタインデーの夜

     マスク・ド・カラス[マーニャ学(シャカチャカシャカチャカ)(g)+たけし(The 5pm)(vo)]改めコガラモーンズ
     BABY☆STAR[Bickyとせいや]
     三浦史洋(g) G子(g) puyo(as)
     中西健雄(語り,per)

       
酒宴の席で決定したライブ。Bickyさんが手際よく決めていきました。初顔合わせの異色コンビ「マスクドカラス」、あの二人です。それ以外に、1年ぶりライブの三浦さんを、Bickyさんのゲストに。中西とG子と私も巻き込む。三浦さんはそれ以外に、自分中心でもやろうと思案中!他にも企画進行中!盛りだくさんで笑い満載になりそうだな!


2月15日(日) ライブ 開場18:00 開演18:30 前売(予約)3200円 当日3700円
    龍之介
     
色々な音楽が好きで、それが演奏に表れています。お客様を楽しませることに力が入っています。ライブを一生懸命にやります。そして、声がとてもきれい!楽しいライブになりますよ。


2月17日(火) ライブ 19:30〜 2000円
    Tigers Mind (fromノルウェー)
    http://planplotfobi.com/tigers-mind.html
        Niklas Adam(mixer)
       Danielle Dahl (sax )
       Thomas Eiler (drums)

   
 臼井康浩(g)+平尾義之(sax.etc)
      
クラシック、ジャズ、ノイズ及び電子音楽からの影響を元に、即興で音世界をビルド/-ンビルドするちょっと風変わりなユニット。 デンマーク出身ノルウェー在住のマルチ奏者 コンポーザーのNiklas Adam (mixer)、同じくデンマーク出身ノルウェー在住のサックス奏者Danielle Dahl (sax )、デンマークのドラマーThomas Eiler (drums)によるインプロヴィゼイションバンド。
参考動画https://www.youtube.com/watch?v=fwm_8QyRKU8
対バンに臼井、平尾のデュオ。


2月22日(日) ライブ  19:30〜 1000円
    Bored and Beautiful 名古屋ユニット
      Jense Seiler セイラ・イェンス(g/vo)
      S.Shah
スティーブン(g/cho)
    虹色電鉄
        
虹色電鉄は激熱なトリオロックバンド。森真人(gt/vo)、丸市(dr)、宮木麻衣(b)。
スイスの15年歴史があるワイルドなパンク/ガレージバンド「ボード・アンド・ビューティフル」(BNB)はこれまで3回来日ツアーをして、4回目の今回はリーダーのみの来日。そのセイラー・イェンスは地元の奏者とBNBの曲を実験的にやる。ドキドキ楽しもう!


2月24日(火) ライブ 19:30〜 投げ銭(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
      「御器所即興会vol.1」
       白木佐也加(vo)
   
     石渡岬(tp)
        小埜涼子(sax,fl)


2月25日(水) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日2800円
    ロジャー・ターナー(fromイギリス)(ds,per)
    with : 臼井康浩(g)
         小埜涼子(as)
★予約受付方法: なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。
       
前衛音楽のパーカッショニストとして70年代初頭から活動。デレク・ベイリーのINCUSに初期の録音を残し、80年頃には近藤等則、ジョン・ラッセルとのトリオによる『Artless Sky』を自主レーベルよりリリース。以後はソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画や現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、精力的に活動。またワークショップやジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加している。共演者の名を挙げたら枚挙に遑がないが、アーネット・ピーコック、ティム・ホジキンソン(元ヘンリー・カウ)、アラン・シルヴァ、セシル・テイラー、スティーヴ・ベレスフォード、フィル・ミントン、鈴木昭男、坂田明、秋山徹次、大友良英などが挙げられる。ツアー並びにコンサートの活動領域もヨーロッパ、オーストラリア、北米、メキシコ、中国そして日本と広範囲に渡る。
『ターナーの先鋭的で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽は正に類い稀だといえよう』(The Wire 1986
名古屋のインプロ界の第一人者臼井と店主一押しの小埜のコンビが参加!


3月2日(月) ライブ 開場19:00 開演19:30  2500円
  『津の街音楽祭打ち上げライブ!!〜ナミダのカンパイ!?〜』
    田中雄也(vo,g)
       
天真爛漫な空気感と多彩でセンシティブな歌声。そしてアグレッシブなギタープレイは聴くものの心を掴んで離さない。
アコースティックギター弾き語りを基盤に、都内を中心とし東海・関西へも活動を広げている。 様々なジャンルに影響を受けた音楽観を生かし、親しみやすいポピュラーミュージックへと転化を遂げた楽曲は聴衆のみならず共演者からの評価も高く、多くのファンを獲得している。


3月7日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
    Fアワー
       DJ : Mr.F


3月10日(火)臨時休業いたします。


3月13日(金) ライブ 19:30〜 1500円
    野道幸次(ts、ss)

    坂田こうじ(ds)
      ゲスト : 柳川芳命(as)
       
Wコージ(野道幸次sax・坂田こうじdrumsDUOをベースに、毎回、多才なゲストを迎えておくる、即興エンターテイメント!第一回目のゲストは柳川芳命氏です!ともだちふえるかな?


3月14日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    Takumi,Misaki & Homei
     柳川芳命(sax)
     依田 拓(per,electronics)
     石渡岬(tp)
     
体の感覚のほうが信念より事実に近い(Ludwig Wittgennstein)
前回の柳川+依田デュオ、おもしろかった。展開というか転回というのかたいへんよく機微に富んでいて、引き込まれた。今回は、石渡岬を加えてのトリオでの演奏。


3月18日(水) ライブ 2階開場19:00 開演20:00 1800円
    谷本 仰(violin)
     ゲスト : 臼井康浩(g)
        
谷本仰(たにもとあおぐ):福岡・北九州在住。ヴァイオリン、エフェクト、声、鳴り物、他。ロック、フリージャズ、即興、タンゴ、劇音楽など との出会いを経て2007年ソロ活動開始。対話的に展開する独特のパフォーマンス「ソロダイヤローグス」は「映像のない映画のよう」とも評さ れる。今回初の名古屋公演!


3月19日(木) ライブ 20:00〜 1500円
    ボグリ坊主
    ALKDO(アルコド)
       
「ボグリ坊主」お経をロックにアコスチックギターで弾き語る!今年50歳を迎えさらに涅槃に突き進む!

ALKDO/アルコド-TURTLE ISLAND acoustic-タートルアイランドアコースティック最小編成
永山愛樹…唄、ギター、大三弦
竹舞…唄、太鼓、ウクレレ、鳴り物


3月21日(土) ライブ 19:00〜 1000円
   「春分新春宴」"New Year Equinox Feast"
    Blasting Rod (Mk VIIIc)
      S. Shah スティーブン:gt/vo
      山口敬博 Y. Yamaguchi:b
      Chihiro:dr

    
Equinox celebrating psychedelic fusion rock with Southeast Asian inspired Japanese Tavern fare.
サイケデリック・フュージョン・ロック・ショーと春分を祝う新春の宴。早めに来て東南アジア風居酒屋料理と飲み物でまず味わいましょう。


3月24日(火) ライブ 19:30〜 500円(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
     くにや(vo,g)(宮崎)
    くにやのサイトhttp://kuniyahideki.blogspot.jp/?m=1
    音源サイトhttps://m.soundcloud.com/dubbingboy


3月25日(水) ライブ 19:30〜 2000円
    華村灰太郎トリオ
     華村灰太郎(うたギター)
     今福知己(コントラバス)
     つの犬(ドラムス)
    夢野カブ
(vo,g)+ほとんど青酸カリ子(b)+ちょこっとだけpuyo(as)
   
時には激しく吠え、時には深く揺れる。
そんな灰太郎の歌に反射し呼応しながら時には歌を追い越して行くリズム隊。
まるで阿修羅のごとく変幻自在にリズムを叩き出すドラム。
金剛力士のごとく顔面でベースを奏でる男。
三人の音が転がった先に天国が!?
百聞は一聴にしかず!
一見の価値あり!


3月26日(木) ライブ 19:30〜 2500円
    早川岳晴(b)ソロ
      
早川さんから紡ぎだされるフレーズの多様さには目をみはるばかりだ。次から次へと違うフレーズが展開されていく。音も艶やかできれいだ。
前回、私は早川さんとご一緒させていただき、いたく感激しました。私の予想もしないフレーズをどんどん繰り出し周りに働きかけ周りの人のフレーズを引き出します。そういう起爆剤になれる人です。そうしてできる音楽はダイナミックで、これぞ音楽の醍醐味です。
今回はソロでその音楽性をフルに発揮してくれることでしょう。


3月27日(金) ライブ 19:30〜 2500円
    
AZUMI(vo.g)
   
全く、こんな歌を演れるのは他にいない!是非一度観てほしい。AZUMIの歌がいいのは浮き彫りになるAZUMI自身が途方もなく切なく、孤独で、かっこいいからだ。たったひとりで、ギター一本で、とんでもない高みに到達する。こんな人に出会えるから音楽聴いていてよかったと思える。未だ出会っていないあなたに観てほしい。痺れますよ!(ちかこ)


3月28日(土) ライブ 18:30〜 前売(予約)3000円 当日3500円
    『斎藤孝太郎+真鍋貴之+須藤ヒサシTRIO
      斎藤孝太郎(cello)
      真鍋貴之(guitar)
     須藤ヒサシ(bass)

       
CELLO:
斎藤 孝太郎 (Kotaro Saito)
4弦、5弦、6弦のエレキチェロを日本国内で唯一扱えるチェリスト。
現在はKOHAKを中心に活動している。ロックのテイストをベースとした即興演奏を得意としている。
81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』で本木雅弘のチェロ指導を行う。
台湾ドラマ『ショコラ』で長澤まさみ のチェロ指導を行う。
17回コクーン歌舞伎『盟三五大切』に生チェロの即興演奏で参加。
故中村勘三郎とも共演。WOWOWで放送される。
台湾ドラマ『ショコラ』の挿入曲としてKOHAKZipangu』が使用される。
日本ではCSドラマチャンネルにて8/28より放送開始。
また、KOHAKZipangu』が台湾、シンガポール、香港にてiTunesでエイベックスより配信される。
       
GUITAR: 真鍋 貴之 (Takayuki Manabe)
香川県出身。14歳でギターを始める。
フォーク・ロック・ポップス・クラシック・ジャズ等、ジャンルにこだわらず数々のバンド活動を経て、2005年「SIBERIAN NEWSPAPER」に参加。
フジロック ’07In the city ’06 イギリス公演などに出演。
現在までにアルバム5枚、LIVE DVD1枚発表。
また、音楽クリエーターチームM.A.Yのギタリスト・アレンジャー・作曲を担当
20136月にはSUPER SOUND THEATREMARS RED」、20142月にはSOUNDTHEATREA BASE METAL」に出演。
その他、バンド活動と共にアーティストのサポート・作曲・アレンジ、ギター講師として活動中。
       
BASS: 須藤 ヒサシ (Hisashi Suto
山梨県出身、BASS弾き&アレンジャー&ケーブル職人
BASSは、コントラバスとエレキベースを弾きこなす。
自己のバンド『WATER WATER CAMEL』『WaJaRo』を活動の拠点としながら、JAZZPOPSRBBRAZIL音楽を中心に、LIVEツアーのサポートや、レコーディングなど、活躍の場は多岐に渡る。
≪主なrecording/共演・supportしたartist(順不同)≫江原啓之、大橋トリオ、我那覇美奈、キマグレン、コトリンゴ、saigenji、島裕介、高野寛、畠山美由紀、星野源、マルシア、森恵、吉田山田、羊毛とお花、RAGFAIRetc


3月29日(日) ライブ 19:30〜 2000円
    後藤まさる(ex.上々颱風)
     
1990上々颱風でEpic Sonyからデヴュー
JAL沖縄キャンペーン「愛より青い海」がヒット
スタジオジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」では作曲&演奏
宮沢賢治生誕100年では「雨ニモ負ケズ」に作曲し、唄う(史上初)
2000年バンド脱退ソロ活動へ。CHEMISTRY 2ndツアー・バンドマスター
20世紀少年」「OUT RAGE」サントラにも参加。歌うパーカッショニスト


4月1日(水) ライブ 19:30〜 2000円
    夢野カブ(vo,g)

     
あんな歌詞を、あんな声で、あんな風に歌えたら。夢野カブは、ロックボーカリストの一つの理想形。魔法使いサリーの悪戯小僧と同じ名の彼は、サリーを魔法界に連れ戻す小僧同様、僕達を日常からロックの世界に連れ戻す。初めてロックにやられた瞬間、居ても立ってもいられないあの鼓動が再現する。マハリクマハリタ待ち切れない!(さかい)


4月4日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    学(vo,g)&G子(vo,g)
    Hr.Feelgood(日向)(vo,g)
    なかそねのやっさん(vo,g)

     
     
憧れのギタリストG子さんと毎年、桜の薫る時季にduoでライブを御器所のなんやで演らしてもらってる。今回は、ギターも本人も最近絶好調の男、中曽根のやっさんと、そして去年初めて見て2分で対バンしたいと思った男、本人曰くツアーファイナルらしいhr.feelgood(日向)。4者3様のライブの日!(学)


4月9日(木) ライブ 20:00〜 2000円
    泉 邦宏(vo,sax,g,per,etc.)
     
音楽家は魔法使い。泉さんを見てるとそう思う。サックスやギター、ドラム、うた。様々なものを扱うけど、それどころか触るもの全てを楽器に変えてしまう。思わぬとこからびっくりステキな音が飛び出す。全身で音楽を楽しんでいて、その楽しさがまるごと音楽になって出てくる。愉快でたまらない、キュートで縦横無尽な泉ワールド。体験すべしです。(てらしま)

自の道を歩むサックス奏者泉邦宏。渋さ知らズなどでも活躍。発売CD超多様多数。足でドラムを叩きながらサックスを吹いたりいろんなことをやる演奏スタイル。一人でやっているとは思えない。曲芸的でもある。これがどんどんうまくなっていく。良くなっていく。硬軟取り混ぜてのバランスがとてもおもしろい。人間的成長のあかしか。自分が一番楽しくできるように頑張る人。


4月10日(金) ライブ 20:00〜 2000円
     
MoonS
     
 後藤 篤(tb)
     
 本田祥康(gt)
      福島紀明(dr)
       ゲスト : 小埜涼子(as)
     
MoonS
2013
5月に後藤篤(tb)の呼びかけにより行われたセッションを起に、本田祥康(gt)、福島紀明(dr)によるトリオとして結成。東京は吉祥寺The Foxholeを中心にライブ活動を展開。20145月発表のCDR作品『street value』も好評発売中。
今回の名古屋なんや が初のツアーの初日。

後藤篤(tb)
1974年 東京都出身。幼少期にピアノをはじめ、中学の吹奏楽部でトロンボーンをはじめる。大学時は学生ビッグバンド明治大学BSSOに所属。これまでに、金井英人Unit、本田竹広ThePureYellowCardOrchestraNOE、スガダイロー5、BlackSheep等に参加渋谷毅、不破大輔、近藤等則、他との共演、electric-trombone duo 電気スライムでの活動等を経て現在、林栄一GATOS MeetingMAD-KAB-at-AshGate、板橋文夫OrchestraD-Musica Large EnsembleTribalChantSambabwe、等のバンドに参加自身主宰の後藤篤4、MoonS でのライブを中心に活動中。二児の父親。
本田祥康(gt)

1982年 三重県出身。甲陽音楽学院卒業後、上京し、加藤崇之に師事。卓越したギター演奏能力と印象的な曲を作る才能があるが、引きこもっているか、飲んだくれている。最近、やっと自身のバンド sotto の活動を開始。彼女募集中(20152月現在)
福島紀明(dr)
1972年 栃木県出身。John BonhamStewart Copeland等から強い影響を受け、中学時代からドラムをはじめる。地元の様々なバンドで活動した後、上京し、古澤良治郎に師事。これまでに、古澤良治郎「ね」、林栄一3、和泉聡志3、石田幹雄3、aCae、等のバンドに参加する他、数多くのセッションや、一十三十一、鬼束ちひろ等のサポートワークを経て現在、DEEPCOUNTDBS3、渡邉英一3、小野アイカバンド、MoonS、等のバンドに参加キャンプが大好きで、道具一式あれば、野宿に一切の躊躇が無い。下戸だが、くいしんぼ。
Special Guest 涼子(as)
言わずと知れた、名古屋発世界を股にかける女傑サックス奏者。MoonS後藤がEttのアルバムで耳にし、秋葉原でSaxRuinsを見て、彼女のアルバム「Undine」を購入し是非一緒にやってほしくて、今回参加して頂く事に。


4月11日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 2500円
    
「ロンドンブーツを脱がさないで!第3話」    会場:御器所なんや地下劇場
     CARO(最鋭輝&お嬢)

★CAROの4thシングル「ひまわり」発売記念ライヴです!勿論、マークさんから伝承させて頂いたガロナンバーもいっぱい演奏します!
    

昨年6月になんやでライブを行ったMARK&CARO。まだ記憶に新しいのに昨年末MARKはこの世を去ってしまいました。MARK亡き後の初めてのツアーでCAROの二人は何を思いどんなメッセージを胸にガロの歌を歌うのでしょうか。あの頃の名曲をMARKに叩き込まれた美しいハーモニーで奏でる二人を見守りMARKを偲ぶ事としましょう。(G子)


4月12日(日) ライブ  19:30〜 1000円
    puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)

    外山一吉(g)
      
遂に伝説のギタリスト、一吉君が登場!彼のギターは素晴らしいです。一緒にできるかと思うとわくわくです。


4月15日
(水) ライブ 19:30〜 2000円
    アコースティックインストデュオ さらさ
       森川 敏行(アコースティックギター)
       Machiko(アイリッシュハープ)

    チューリップハッツ
       石渡 岬(トランペット)
       照喜名 俊典(チューバ)
       坂井 カバ男(ドラム)
入りにくい外観。でも入ってしまえば、自分の家みたいにゆったりまったり。美味しい居酒屋さんの座敷でのライブです。
広島からやってくるアイリッシュハープとアコースティックギターのスタイリッシュなデュオ「さらさ」と、名古屋発!トランペットとチューバとドラムによる土臭いニューオーリンズトリオ「チューリップハッツ」の饗宴をお楽しみください。
   

アコースティックインストデュオ さらさ  森川 敏行(アコースティックギター) Machiko(アイリッシュハープ)
アイリッシュハープの縦糸とアコースティックギターの横糸で織り上げた生地に、彩り豊かな絵を描くような音作りをコンセプトに2008年に結成。 オリジナル楽曲他、ポップスやアニメソング・映画音楽など、誰もが聴いたことのある曲を、それぞれの楽器の特性を活かしたアレンジをモットーに、演奏活動している。

チューリップハッツ  石渡 岬(トランペット) 照喜名 俊典(チューバ) 坂井 カバ男(ドラム)
「あなたが好きならわたしも好きよ」
無節操ニューオーリンズバンド。いななくトランペット、吼えるチューバ、蹴り上げるドラム。あの曲からこんな曲まで、なんでもかんでもソウルフルに唄いあげる。


4月17日(金) ライブ 19:30〜 1800円
    
ナベジ(vo,g)from スランキーサイド)
   
puyo(as)+バードストライク☆ピロゆき(tp)+Chihiro(ds)
       
1991年より活動を続ける日本語トリオロックバンド、スランキーサイドのVocal&Guitarナベジ。
アコギ弾き語りについても同じく、91年よりバンドと並行して活動。
2013年冬からは、ギターをNationalのリゾネ−ターへと持ち替え、日本語によるオリジナルブルースを唄う。
スランキーサイド オフィシャルサイトhttp://www.slunkyside.net/


      
puyo(as)+バードストライク☆ピロゆき(tp)+Chihiro(ds)初顔合わせの三人の織り成す心のヒダヒダの人間模様な演奏、そして結果な音楽、さらなる野望へ昇華する思惑。すべての知性が輝くときは、来る。すべての感覚は輝かしいか?


4月18日(土) ライブ  2階開場18:30 開演19:30 2000円
    小山彰太(ds)
    柳川芳命(as)
    
私が初めてジャズを聞いたのは、山下洋輔トリオ「アンブレラダンス」だった。これを聞いたからジャズにのめり込めた。当時のこのトリオのことは、ここで書かなくてもいいよね。そのドラマーが小山彰太だったわけで、私の中で一躍有名人になった。それから35年、なんやで本物のライブだ!


4月22日(水) ライブ 19:30〜 投げ銭
    「御器所即興会vol.2」
      白木佐也加(vo)
      濱田 豊(g)
      葛島涼子(cl)
     
毎回、企画者が交代して進んでいく即興イベントです。 今回の出演者の1人が次回の即興会を企画をします。 今回は白木佐也加(vo)が企画で メンバーは濱田豊(gt) 葛島涼子(cl)どんな夜になるか乞うご期待!!


4月23日(木) ライブ 19:30〜 1500円
    Wコージ [ 野道幸次(ts、ss)+坂田こうじ(ds) ]

     ゲスト : 山田武司(per)

        
Wコージ(野道幸次sax・坂田こうじdrumsDUOをベースに、毎回、多才なゲストを迎えておくる、即興エンターテイメント!
第ニ回目のゲストは画家でドラム、パーカッション奏者である山田武司氏です!ともだちふえるかな?


4月24日(金) ライブ 20:00〜 1500円
   ビト
    
ライブを数多くやることによって得られるものがある。ライブをたくさん見ることによって得られるものがある。それは、どう生きるかの指針になる。ビト君はライブを次々とやっていく。そして今の高みまで上がってきた。やる曲に思いの強さがこもっている。演奏に力が宿っている。だから、見る我々は気楽に見ればよい。


4月25日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 前売(予約)3000円 当日3500円
    
Beauty Butterfly

       田村直美(vocal)
      斎藤孝太郎(cello)
      真鍋貴之(guitar)

   
田村直美
1211日生まれ/愛知県名古屋市出身
高校卒業後、結成したバンド「
STEP(ステップ)」でCBSソニーオーディション合格。新たに「PEARL(パール)」を結成しメジャーデビュー。
1987121PEARL1stALBUMPEARL FIRST」リリース
199011PEARL4枚のアルバムをリリース後 渡米
19915月帰国、ソロとして活動開始
1994425PEARLで合計7枚のアルバムリリース後、本名田村直美としてポリドールへ移籍727日シングル「永遠の一秒」リリース 50万枚を超えるセールスを記録(カメリアダイアモンドTV-CFイメージソング)。119日シングル「ゆずれない願い」リースhttp://www.youtube.com/watch?v=MtHPjgtHOBY&sns=em(日本テレビ系アニメ・魔法騎士レイアース オープニングテーマ)100万枚を突破、オリコンチャート7週連続ベスト10入りを果たす
1995612ndアルバム「(オリコンアルバムチャート初登場1)。12NHK紅白歌合戦初出場
19971月新生PEARLスタート(Carmine Appice,Tony Franklin,北島健二,田村直美)。10月イーストウエスト ジャパン移籍、田村直美としてアルバム2枚、新生PEARLとしてアルバム1枚をリリース
20004Zetima移籍、アルバム1枚、シングル3枚をリリース
20026月セルフプロデュースのライブ、LIVE A GO GO! 001 every part of me を名古屋・東京にて行う。820日ライブアルバム「LIVE A GO GO! 001 every part of me〜」をリリース。117日パイオニアLDCよりシングル「揺らぐことない愛」リリース(TBS系全21局ネット、アニメGetBackersオープニングテーマ)
2003226日時代を超えて愛されてきた偉大なクラシック&POPSを最新のサウンドでリメイクした、アルバム「new vintege」リリース。41日アテネ五輪アジア二次予選壮行試合サッカー「日本代表×コスタリカ代表」戦で君が代を独唱。1221ichiroGraceと共に結成したバンドmotherのミニアルバム「地球 」リリース
200442日初DVDLIVE A GO GO! 003 happy birthday 2days〜』をリリース。4月田村直美 10周年記念ワンマンライブ LIVE A GO GO! 004 〜Naomi Tamura 10th Anniversary Special "More Rock!"〜を東京・大阪・名古屋で行う。425日田村直美としてデビュー10周年を迎える。52110周年記念セルフカバ−ベスト『HEAVEN'S HERE』をリリース。11LIVE A GO GO! 006 〜10th Anniversary FINAL "More More Rock!"〜を東京・大阪・名古屋で行う
2005330日田村直美10周年記念ライブCD10th anniversary SPECIAL LIVES』リリース。1116airly music移籍  5年ぶりのオリジナルアルバム「CRISIS」リリース
2006222日是方博邦とのユニットtamKoreとして「Acoustic lady land」リリース。以降、ライブ「アコースティックの旅」を全国全国40箇所以上、毎年開催
2007121PEARLとしてデビュー20周年を迎える。PEARLから田村直美までを網羅したCD2枚組ベストと、 20年間の歴史を振り返る映像を集めたDVD2枚組「tamuranaomi A.K.A. sho-ta sho-ta A.K.A. tamuranaomi (CDDVDとも同タイトル) をリリース。12月デビュー20周年の締めくくりとして、新生PEARLBESTPEARL BESTDiamonds of pearl〜」をリリース、それに合わせ東京・名古屋で『LIVE A GO GO! 009PEARL」〜20thAnniversary special〜』を開催。
200810223年ぶりのオリジナルアルバム「Rockfield willow」をリリース。
2009425日ソロデビュー15周年、セルフプロデュースのライブ「LIVE A GO GO!」開催10回を記念し、ライブベスト「LIVE A GO GO! BEST 」をリリース。
2010224キングレコードの新レーベルDEEP ZONEの第一弾として「Pearly Gate」をリリース。

CELLO: 斎藤 孝太郎 (Kotaro Saito)
4弦、5弦、6弦のエレキチェロを日本国内で唯一扱えるチェリスト。
現在はKOHAKを中心に活動している。ロックのテイストをベースとした即興演奏を得意としている。
81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』で本木雅弘のチェロ指導を行う。
台湾ドラマ『ショコラ』で長澤まさみ のチェロ指導を行う。
17回コクーン歌舞伎『盟三五大切』に生チェロの即興演奏で参加。
故中村勘三郎とも共演。WOWOWで放送される。
台湾ドラマ『ショコラ』の挿入曲としてKOHAKZipangu』が使用される。
日本ではCSドラマチャンネルにて8/28より放送開始。
また、KOHAKZipangu』が台湾、シンガポール、香港にてiTunesでエイベックスより配信される。


GUITAR: 真鍋 貴之 (Takayuki Manabe)
香川県出身。14歳でギターを始める。
フォーク・ロック・ポップス・クラシック・ジャズ等、ジャンルにこだわらず数々のバンド活動を経て、2005年「SIBERIAN NEWSPAPER」に参加。
フジロック ’07In the city ’06 イギリス公演などに出演。
現在までにアルバム5枚、LIVE DVD1枚発表。
また、音楽クリエーターチームM.A.Yのギタリスト・アレンジャー・作曲を担当
20136月にはSUPER SOUND THEATREMARS RED」、20142月にはSOUNDTHEATREA BASE METAL」に出演。
その他、バンド活動と共にアーティストのサポート・作曲・アレンジ、ギター講師として活動中。


4月26日(日) レコードコンサート  18:45〜22:00  無料
     なおちゃんのエロエロDJ大会
Vol.7
      真実を感じろ―お前たちに明日はない―
またやります。各DJ30分ずつのノンジャンルレコードショー! 今回はなんやのライブでもおなじみのトランペッター石渡岬ちゃんもDJとして参加!またしても女子高生もDJしちゃいます。なにを流すんだろうね。 名古屋の音楽シーンを御器所から元気にする破天荒な音楽居酒屋イベント!我々はエロエロだ。普通のDJイベントよりディープ!暖かくなると変な人がでてくるから気をつけよう!
DJ陣
エロエロDJ大会の大御所の大御所
Mr.F様
F様、張り切ってきてね?

もうエロDの代名詞
金森様
ミラクルショー待ってます

イカれたカッブル
Bob's Hotpants様
おのっしーりえちゃんよろしくねー

次世代女子高生DJ
TハネD(トランスフォーマーハネディレクター)様
大人たちが唸った選曲が光りますね

エロDJからの憧れの的
DJサントシ様
聖さんのトラディショナルな選曲楽しみ

誰だあの人と話題
モーリー様
エロDの狭いダンスホールに現れたエイミーワインハウス。
今回はDJとして初参戦。なにを流すの!?気になります。

もはや名古屋の大御所ミュージシャン
ミサキック様
バレーボールズ、東海道スモッグブラスや渋さ知らずでもお馴染み女性トランペッター
念願叶ってでていただけることになりました!
ありがとう!!
なおっしー
      


5月2日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
    FMアワー
     盤士 : Mr.F /  トキオ


5月9日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    アニーキー・ア・ゴーゴー

    ユダ
       
名古屋なんやの皆様はじめまして
アニーキーアゴーゴー!ともうします。なかなか初めての場所では名前が覚え辛いらしく時にはアキナ ゴーゴー! アニカ ゴーゴー!アニキヤゴーゴー!と間違えられますがアニーキーアゴーゴー!です。ピアノロックで今回は独りで演奏させていただきます。よろしくです。


月11日(月) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
    密かなるワンマンライブ〜祭の後の月曜日?』
     田中雄也(vo,g)
     陶山JAKCSON(per)
       
天真爛漫な空気感と多彩でセンシティブな歌声。そしてアグレッシブなギタープレイは聴くものの心を掴んで離さない。
アコースティックギター弾き語りを基盤に、都内を中心とし東海・関西へも活動を広げている。 様々なジャンルに影響を受けた音楽観を生かし、親しみやすいポピュラーミュージックへと転化を遂げた楽曲は聴衆のみならず共演者からの評価も高く、多くのファンを獲得している。
陶山JAKCSON(Prc.)と即席セッションしながらお届けします!


5月15日(金) ライブ 19:30〜 1500円
    真野利郎(2flutes)
    笠置陽子(flute)
     
挑戦し続けるクラッシク・フルート界の音姫、笠置陽子が選んだ相手は悪魔 !! 真野利郎、悪魔の技2本flutes 同時演奏は循環呼吸法を用いた切れ目ない音の渦。 予測不能な状況下、笠置はどのように対処するか、立ち会う聴衆は事件の目撃者。 演奏者、聴衆共に足を踏み入れるには危険を伴う現場に、それでも立ち会う勇気お持ちですか?


5月16日(土) ライブ  19:30〜 前売(予約)2000円 当日2500円
    ★Amplify Luv★
      本村ナオミ(G)(ex.ZELDA)
      金子ユキ(E.vln)
      Morning Set

      
大量のエフェクターを駆使してエレクトリックなサウンドで空を奏でる元ゼルダのギタリスト・本村ナオミと、同じく電子音、サイケ好きなインドスタイルのヴァイオリニスト・金子ユキがそれぞれのソロ演奏で登場。二人のジョイント関東ツアーを目前に控えた地元名古屋でのライブ☆
ゲストにジャンルレスな心地よいグルーヴを奏でるASUKAとNORIによるユニット・morning setを迎えてのセッションもあり!
★本村ナオミ
80年代、ニューウェーブガールズバンドのカリスマ的存在だった“ZELDA”の後期のギタリスト。ZELDA時代、スライ&ロビー、オーガスタスパブロ等の豪華ミュージシャンをゲストに迎えてのジャマイカレコーディングやロンドンレコーディングを経験。 国内外での活動を経て、様々なジャンルを自分のスタイルに融合させ2013年、初のソロアルバム『whole』をリリース。 2014年にはトロント、NYでもLIVE。 LIVEではリアルタイムでループマシーン、エフェクターを操りたった独りの演奏とは思えない音の迫力と表現力で“空(クウ)”を奏でる 。
★金子ユキ
インドスタイルのヴァイオリニスト。 サイケデリック・ミュージックや即興演奏を追求していくうちに インド音楽に辿り着きインドヴァイオリンをDr. L Subramaniamに師事し、住み込みで修行のため渡印をくり返す。 インド古典音楽の他に、自身のバンド『float』やその他のバンドのサポート、即興演奏などで様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。 2014年、インド・ブッダガヤの世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に元タージマハル旅行団の長谷川時夫のバンドで出演。
★morning set
ASUKAとNORIの2人による音楽ユニット。 民族楽器の即興演奏から、ギターloopを駆使したフリーなジャムセッション、ダンサンブルな4つ打ちまでを飲み込んだ独自のスタイルで、ジャンルレスなgrooveを追求している。 特にライブでは「ギターloop、民族、band」の3つのライブStyleを持ち、2人とは思えない音世界を作り出す。現在はこの3つのStyleで、名古屋を中心に全国様々な野外&クラブイベントに参加。2002年9月にはNYにて2週間Street Live(民族楽器)を行い、好評を得る。 morning setはライヴや音源によってかなり印象が変わるが、一貫してコンセプトは気持ちいい音、grooveである。


5月20日(水)臨時休業いたします。
--次は、なんやでのライブではありません。場所は、得三です。---------

5月20日(水) ライブ 19:00〜 前売3000円 当日3500円 @得三
   『激情スウィング2015〜カバレットへようこそ〜』
    山田晃士 & 流浪の朝謡
     [山田晃士(vo.g)福島久雄(g)早川岳晴(b)ロジャー高橋(ds)渡辺隆雄(tp)田ノ岡三郎(acc)]
   KABU CHAN NO END
     [夢野カブ(vo.g)Itoigawa(g)青酸カリ子(b)中西健雄(per)杉山章二丸(dr)Puyo(a.sax)]
   
 
――――――――――――――――――――――――――――


5月22日(金) ライブ 19:30〜1500円
    Wコージ [ 野道幸次(ts、ss)+坂田こうじ(ds) ]
     ゲスト : 小野浩輝(electronics)
      

Wコージ(野道幸次sax・坂田こうじdrumsDUOをベースに、毎回、多才なゲストを迎えておくる、即興エンターテイメント!第三回目のゲストはエレクトリックを駆使して音を生み出す、小野浩輝さんです!ともだちふえるかな?


5月23日(土) ライブ  19:30〜  投げ銭
    「第4回一人唄い三者三様美」
      岡崎幸人(Eternal Elysium)
      渡辺寛基(The Sad Mile)
      古川敬高(Mr.F)
     
一人唄いピン立ち決定打!上記三人で贈るヤバすぎる夜!Standing solo@なんや
サバス、キリングジョーク、ジョイディビジョン、ザッパらに心を奪われた男共が一堂に会し、立ち上がり、燃え走る濃厚、濃密な一夜。
全力投球、全力疾走、全力攻防印 それは古川敬高(笑)
いらっしゃ〜い。



5月24日(日)臨時休業いたします。


5月27日(水) ライブ 20:00〜 投げ銭 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    戸田裕久(b)
    笠井 亨(b)


5月30日(土) ライブ 19:30〜 2000円

     柳川芳命(sax)
     依田 拓(per,electronics)
      ゲスト : 小林雅典(g)
   
アーティストは感情のバルブを開けることができる。それゆえに傍観者を「生」にもっと暴力的に立ち戻らせることができる。(Francis Bacon)


5月31日(日) 18:00〜 1階 DJ 無料  / 20:00〜 2階 特別ライブ 1000円
   
「祭典の日」第14回 Celebration Day vol.14  2015 Earls Court 40th アールズコート40周年
     ジョン・ヘンリー「ボンゾ」ボーナム誕生日記念会
     John Henry "Bonzo" Bonham birthday anniversary party
.

    DJ : MrBSLiveZep ライブ音源
    LIVE : シュウ(ex.waters)Chihiro ちひろ、Juzo 十三 DRUM TRIO(丸市からシュウに変更になりました。(5/13))
      


6月5日(金) ライブ 20:00〜 2000円
    スーマー(vo,g,バンジョー)

     
スーマーさんの歌は、眩しい朝日の如きフォークやブルース。中域の透明感溢れる声が、心地良い浸透圧で心に忍び込んで来る。ギターや四弦バンジョーに乗せて、遠い記憶の断片が紡がれていく。風や波のように何時迄も耳の奥で鳴ってる音楽。寂しさが静かに疾走する浅川マキのカバーも白眉。なんやのお座敷で堪能ください。(さかい)


6月6日(土) ライブ 19:30〜 1500円
    福田ユウイチ(vo,g)
      with ウカイキョウコ(acc)  後藤年朗(g)

    工藤キヨ(vo,g)

    年淳

     
富山の片隅でパン屋を営みながらの音楽活動。
昨年2ndCD【富山ディズ】リリース。
歌うようにパンを焼き、パンを焼くように歌うその歌はハード系、そしてハート系の味わい深きパンクな弾き語り。(大谷氏)


6月12日(金) ライブ 19:30〜 1000円
    「ぷよの日vol.16」
     puyo(as)+酒井美絵子(ds)
     ISAMU(詩の朗読/詩的表現)

     
眼我 真(唄とギター)
     小林家(コバレレ(ウクレレ他)+めめ(舞踏))
     Mr.F(ザッパ1人唄ヒ)
     中西健雄(語り)

  
   
    
(ISAMU・眼我真・Mr.Fの写真:林 裕己)
「ぷよの日」は店主主催のイベントで、おもしろそうなことをやってみる、試してみるのを基本とした日。完成度は低くても、出合頭のおもしろさやその後の発展を予見する楽しさを味わう日。今回は、詩人のイサム君と彼の推薦する仲間を迎え、さらに私は全くの初顔合わせの酒井(ds)とのデュオ、中西の語りで締める。
【タイムテーブル】
19:30ー20:10 @puyo(as)+酒井美絵子(ds)
20:10ー20:20 転換&休憩(10分)
20:20ー20:35 AISAMU(詩の朗読/詩的表現)
20:35ー20:50 BMr.F(ザッパ1人唄ヒ)
20:50ー21:05 C新・小林家(コバレレ(ウクレレ他)+めめ(舞踏他))
21:05ー21:25 D眼我 真(唄とギター)
21:25ー21:40 転換&休憩(15分)
21:40ー22:10 E中西健雄(語り)


6月13日(土) ライブ 19:30〜 投げ銭
    長谷川智彦(g)
    成瀬順一(org)
    関根要市(ts)

     

なんやに初登場!長谷川智彦(g)トリオ。名古屋を拠点に関西〜九州でライブ活動を展開している「オルガン大王」こと成瀬順一(org)、今池の破れサックス関根要市(ts)を迎えた異色の組み合わせでお送りします。


6月14日(日) ライブ 19:30〜 2000円
   Jaap Blonk(voice)
 https://www.youtube.com/watch?v=rs0yapSIRmM
   真都山みどり(voice)
   臼井康浩(g)
    
1953年オランダ生まれのJaap Blonk。独学で作曲を学び、演奏活動の他に詩人としても活躍している。70年代後半より当時としては珍しいヴォイスエレクトロニクスを取り入れたアプローチは注目を集め世界中をツアーすることになる。作曲家としてもテレビ、ラジオへの楽曲を多数提供している。今回は初名古屋公演という事で地元の即興ギタリスト臼井康浩とヴォイスの 真都山みどりとの共演。初対面の緊張感ならではの演奏になると思います。(臼井)


6月15日(月) ライブ 20:00〜 2000円
    高岡大祐(tuba)
    ダレン・ムーア(per)
     ゲスト : 古池寿浩(tb)
      
シンガポール在住オーストラリア人で実験音楽祭 CHOPPAFESTIVALの主催者でもあるドラマー、ダレン・ムーアとtuba奏者・高岡大祐のツアーにトロンボーン奏者・古池寿浩がゲスト参加する即興ライブ。


6月19日(金) ライブ 20:00〜 1800円
  
 「大谷氏「新譜」発売記念ライブ」
   
  大谷氏
     とっちゃん

    O.A・・・佐賀優子(vo)+ShinoX(g)
      
大谷氏は、富山の変人、怪人、天才。常人には理解できない多面性を有する。とても情緒的な穏やかなほのぼのした曲を唄うかと思えば、ひどく攻撃的な曲を唄い、またある時は人間に根源的な変態な曲を唄い、笑うしかない曲も歌う。これを簡単に使い分けてしまう。大谷さんの中では、全部一緒のことなんだろう。


6月20日(土) ライブ 19:30〜 予約2000円 当日2500円
    夏至eve eve special “真夏の世の夢”
     Holysmok☆y
     Chie(from Canada)
     本村ナオミ


6月24日(水) ライブ 20:00〜 2000円
    村山義光(g)
     

Youtube動画で海外からも評価の高いワールドクラスのジャズギタリスト村山義光(from 大阪)がリーダーアルバム『Murayama’s Style !!』を引っさげて参ります。誰も真似出来ない「オリジナリティ」を持ち「超絶」だけではない即興の中で音の紡ぎ合いを劇的に創り上げます。衝撃のお届けお約束します!

村山義光プロフィール
1962年 大阪は新世界で生まれ育つ。
10歳の時、父親が古道具屋で手に入れたクラシックギターをプレゼントされたのを機に、ギタリスト人生が始まる。
16歳頃より即興演奏に興味を持ち、ジャズギタリストとして歩み始め、現在に至る。
http://murayaman.blog72.fc2.com/
Youtube 。。 https://www.youtube.com/profile?user=murayaman


6月25日(木) ライブ 19:30〜 1500円
    Wコージ [ 野道幸次(ts、ss)+坂田こうじ(ds) ]
     ゲスト : 臼井康浩(g)

    

Wコージ(野道幸次sax 坂田こうじdrums) Duoをベースに、毎回、多才なゲストを迎えて贈る即興音楽。
第四回目のゲストは、ギタリストの臼井康浩さんです。ともだちふえるかな?


6月30日(火) ライブ 19:30〜 2000円
   
『四夷#7』
     柳川芳命(as) 野道幸次(ts・ss) 小林雅典(g)佐藤シゲル(b) 坂田こうじ(ds)
    
美しい薔薇は汚物の中から芽吹く(ヴィトゲンシュタイン)


7月5日(日)  ライブ 19:30〜 1000円
     ひまつぶし(日高慎也(vo,b) 森智秀(g) たか坊(ds))
    
ひまつぶしプロフィール
1989年出現、日本国愛知県名古屋市近辺。様々人入れ替わりながら演奏活動!1997年豊田音楽バトルにて、泉谷しげる特別賞受賞するなど、張り切り活動のち2000年休止2006年リハビリ開始!
現在メンバー、ドラムたか坊、元マッスルドギーグルーブスで活躍、安定タイトかつヘビーナイスグルーヴ間違いない男。
ギター森智秀、森ちゃん、現在蟻地獄天国ギタリストとしても活躍中、ロックに対する愛情たっぷりのスライドギター甘いメロウなソロ、好き嫌いのはっきりした男。
ボーカル、ベース、ひだかしんや、ひだしん、憂いのある気持ちたっぷりの心の歌つくって唄う、飲むと激しい男。
以上三人で、古典的ロックンロールサウンドで心染み渡る濃いめの人情居酒屋風励ましロックを、発信中でございますーどうぞ、ひまつぶし、宜しく!!。



7月7日(火)臨時休業いたします。


7月11日(土) ライブ 19:30〜 2000円
     柳川芳命(sax)
     依田 拓(per,electronics)

      Maresuke(contraviola) <from 東京>
東京から故・吉沢元治(b)を師とし、30数年にわたって国内各地のみならず、近年はヨーロッパでも活躍しているMaresukeが、柳川・依田デュオに加わります。今回はコントラビオラという珍しい楽器を披露してくれます。Free Form Session もあります。即興表現の共演を希望される方は、できれば事前にh.yanagawa@outlook.jp   (柳川)までご一報ください。
  


7月15日(水) ライブ 20:00〜 2000円
    スーマー(vo,g,バンジョー)

     
先月に引き続き、スーマーさん登場!
のびやかな穏やかな朴訥な声はじんわりと心に響いてくる。スーマーさんのライブは、心の休日だ。映画「深夜食堂」でも使われたスーマーさんのバンジョーは曲間の語りにも彩りを添える。なんやでしか見れないpuyo(なんや店主)のサックスとの共演も、わずか数曲ではあるが見所だ(といいな)。(puyo)

スーマーさんの歌は、眩しい朝日の如きフォークやブルース。中域の透明感溢れる声が、心地良い浸透圧で心に忍び込んで来る。ギターや四弦バンジョーに乗せて、遠い記憶の断片が紡がれていく。風や波のように何時迄も耳の奥で鳴ってる音楽。寂しさが静かに疾走する浅川マキのカバーも白眉。なんやのお座敷で堪能ください。(さかい)


7月17日(金) ライブ 19:30〜 2000円
   One month festival
    庄子勝治(sax)
    臼井康浩(g)
    

93ロシア、アルハンゲルスクにけるインターナショナル・ジャズ祭にて劇的デビュー。厳島神社1400年祭(宮島)のミュージカルの音楽を担当
ビヨンド・イノセンス、インターナショナル・シアター祭(韓国)等、国内外にて精力的に活動する庄子勝治。音のするものならなんでも取り入れ、より自由なインプロヴァイゼーションを拡大し続ける庄子勝治が久々に来名!


7月19日(日) ライブ 19:00〜 1500円
     「なんやでなんかやるんか?」
      臼井淳一(バイオリンほか)
      アカノシバヒト(サックス)
      moe(ドラム)
      Blasting Rod[スティーブン・シャア(ボーカル、ギター) 三芳俊二(ベース) 十三(ドラム)]
  
東京在住のミュージシャン臼井淳一が名古屋近辺のミュージシャンと共演・対バンする企画その1です。 名古屋を拠点とするフリー・ドゥームバンド"Blasting Rod(スティーブン・シャア、三芳俊二)"、三重県を拠点に即興演奏を行うサックス奏者アカノシバヒト、名古屋から京都でよく犬に吠えられ、野菜の高騰に憂うドラマーmoeをお招きして、それぞれの持ち時間での演奏と、出演者間での初顔合わせ共演を行います。 どうぞお楽しみに〜


7月20日(祝・月) ライブ 19:30〜 2500円
    オトナの音遊び vol.2
     〜インプロから見出す音楽の起源〜

     Seki Show(g)
     臼井康浩(g)

     石渡岬(tp,vo)

   

インプロヴィゼーションは、でたらめをやっていると言ってもいい。しかし、そこから音楽は生まれるのだ。どんなに構成された楽曲でも、最初の発想はインプロからのものだし、原始の音楽もインプロであったわけだ。音楽はインプロから始まっている。インプロは作曲の連続だ。でたらめとも言える自由な発想が、インプロの醍醐味だ。そうしたことを確認し、楽しむライブです、きっと。(puyo)


7月21日(火) ライブ 19:30〜 1500円
     「見えない音に見えるモノ」
      臼井淳一(自作曲演奏)
      ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
     
 眼我 真(唄とギター)
      Mr.F(一人唄ヒ)
 

    
臼井淳一2days、2日目は、全員ソロでのライブ。独創性にあふれた演者が登場します。そして、心に染みます。
  


7月24日(金) ライブ 19:30〜 1500円
    Wコージ [ 野道幸次(ts、ss)+坂田こうじ(ds) ]
     ゲスト : 樽本里美(琴)
      
Wコージ(野道幸次sax 坂田こうじdrums)Duoをベースに、毎回、多才なゲストを迎えておくる、即興音楽。
第5回目のゲストは十七弦筝奏者である、樽本里美さんです!
ともだちふえるかな?


7月28日(火) ライブ 19:30〜 2000円
    ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)+αフレンドピロゆき(sax.etc)
    
Showji young (vo,g)+αフレンドピロゆき(sax.etc)
     

まるで格闘技のような。それが、ザ・スイスギターズのLIVEである。武内正陽の小気味良いギターと夢野カブのストレートな歌。充満するファイティングスピリット、咆哮が聞こえてきそうな圧倒的パフォーマンス。縦横無尽に絡み合う歌とギターは、デュオの枠を遥かに超えて身体の芯を躍動させる。漲る生命力が生む圧巻のグルーヴを是非!(カリ子)
Showji young

1980
名古屋 大須 ELLで歌い始める
1988 CBS SONYよりTHE NEWZでデビュー
現在 THE CHAIN Of FOOLSとアコースティックユニット 瞬間の轍で東京 名古屋中心に活動
2010  二つのバンドと並行して Showji youngとしてソロ活動開始
ソロでは歌に重きを置き時に様々な人と組み今回は水野ピロユキによりぶち壊される


7月30日(木) ライブ 19:30〜 投げ銭 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    サガシュウ(高知)
    Natural Seed
    元橋たいぞう
    
サガシュウ
アナーキーフォークシンガー。 高知のライブハウスCHAOTIC NOISEを中心に活動中。 同ライブハウスにて、遠藤ミチロウ、三上寛、竹原ピストルらと共演し、唯一無我なるアーティストへと今も成長を続けている。
Natural Seed
全ての生き物へ捧げるメロディ。 愛知県で活動しているアコースティックソロユニット。 どこか懐かしく、どこか切なく、そして心にゆっくりと染み込むメロディ。


7月31日(金) ライブ 20:00〜 投げ銭 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    戸田裕久(b)
    笠井 亨(b)
    
エレクトリックベースとコントラバス。インプロとコンポジション。時々エフェクト、シンセかも。ベーシストが2人ステージで、とにかくいろいろやってみます。思ったより、口当たり優しいかも。ぜひお試しください。(戸田)


8月1日(土)  ライブ 19:30〜 2000円
    山下真理(vib)
    小埜涼子(as)
    白木佐也加
(vo)
     

ゲーリー・バートン直系の4本マレット奏法を操る現代型ビブラフォン奏者、山下真理。
吉田達也とのSAX RUINS等で世界中から大注目のフリー・アバンギャルドサックス奏者、小埜涼子。
近年さがゆきとのインプロボイスユニットで心境著しい白木佐也加。
昨年のジョンゾーンズ・コブラでの共演から生まれたこの3人による夢の初組み合わせライブ!
(客席王)


8月7日(金)から11日(火)まで夏休みです。よろしくお願いいたします。


8月14日(金) ライブ 19:30〜 1000円
    「ぷよの日vol.18」
     
あきこ(笛)
     あがっとる(ベース弾き語り)
      puyo(as)+小林雅典(g)
     中西健雄(語り)

     
「ぷよの日」は店主主催のイベントで、おもしろそうなことをやってみる、試してみるのを基本とした日。完成度は低くても、出合頭のおもしろさやその後の発展を予見する楽しさを味わう日。今回は、ソロでの初ライブのあきこさんと、やはりソロ初ライブのあがっとるさんのライブが見ものです。


8月15日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    古時選曲帳
     盤士 : Mr.F / トキオ
    


8月19日(水) ライブ 19:30〜 2000円
    ナオユキ


ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。

ナオユキ

R-1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
唄うように喋る独特のスタイルでミュージシャンとの共演も多い。
TV
NHK「笑いが一番」「バラエティ生活笑百科」「上方演芸ホール」「踊るカマドウマの夜」
CX「爆笑レッドカーペット」
NTV「エンタの神様」
KTVVIDEGRAJIN」「たかじん胸いっぱい」「へべろけ〜キッチュ・ナオユキのDEEPな夜〜」「お笑い S!ネタコレクション」 R-1ぐらんぷり2009〜2013」等
LIVE
天満天神繁昌亭(大阪市北区)
浅草演芸ホール(東京都台東区)
「きみなお(心斎橋トリイホール)※綾小路きみまろと二人会」「祝春一番2009〜2014(服部緑地野外音楽堂)」「勝手にウッドストック2012〜2014(相模湖みの石滝キャンプ場)」「ナオユキ祭(梅田シャングリラ)」「世にも不思議なクリスマスコンサート2010〜2013(境港夢みなとシアター、梅田シャングリラ、横浜サムズアップ、梅田シャングリラ)」等


8月20日(木) ライブ 19:30〜 1000円
    佐賀優子(vo)+ShinoX(g)
    puyo(as)+酒井美絵子(ds) ゲスト : G子(g)

  
  

自分が本当にやりたかったことを実現できそうな時、それに飛びつくのは当然。それが私にとってのこのライブだ。
おもしろくなるかは、やってみないとわからないし、五里霧中ではあるけれど、なんとなくうまくいきそうだ。
一点のくもりもないライブをお届けするつもり。ぜひ、聞きに来てくださいませ。
対バンには、中京テレビミュージックアワードでグランプリ獲得の佐賀優子とShinoX。

佐賀優子プロフィール
1984年7月23日山口県生まれ。北海道大学に入学し、哲学を専攻。
この頃から音楽活動を開始し、独学でピアノをはじめる。素朴なピアノと語るような歌という、現在のスタイルでのライブ活動がはじまった。
在学中にもかかわらず、多い時は月に10本以上のライブを行い、東京、大阪、名古屋等、北海道外でツアーも行っていた。
卒業後は東京に移住し、マッサージ店と喫茶店という、自身が大好きな仕事をしながら活動を続けた。石川浩司(ex.たま/パスカルズ)、関島岳郎(栗コーダーカルテット)らとの共演を通し、バンド、デュオ等さまざまな活動スタイルに幅を広げる。
2011年に愛知県に移住。2013年、「中京テレビ・ミュージックアワード?未来予報?」で、応募数162組の中からグランプリに選ばれた。JUN SKY WALKER(S)ベーシストであり、『ゆず』、『植村花菜』らのプロデューサーとしても名高い寺岡呼人氏のプロデュースで今年CDデビューが決定している。
なお、現在名古屋市名東区のリラクゼーションサロンにてセラピストとして勤務もしている。
佐賀優子blog URL http://blog.livedoor.jp/myumyumyumy/
youtubeにて「佐賀優子」で検索すると、歌詞付き動画閲覧できます。


8月21日(金) ライブ 開場19:00 開演19:30 前売(予約)3000円 当日3500円
    山田晃士 独り舞台『熱帯夜の密会』

満員、札止めでございます。ありがとうございます! (キャンセル待ちでよろしければ、連絡くださいませ。)

    
ガレージシャンソン歌手、山田晃士。気品漂う所作、硬派且つ色気に満ちたその歌声は、発せられた瞬間から空間を制す。ロマンス、皮肉、ユーモアの真実。それらの連続性が織り成す優美な歌世界は、大正ロマンやフランス映画を彷彿とさせ、観る者を魅了してやまない。歌とは、エンターテインメントとは、かくも素晴らしいものか。(カリ子)


8月22日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 ¥3,000(オーダー別) 注:定員25
  青春エンターテイメント「転がせ青春 第6話」  御器所なんや地下劇場(2F)
    【出演】最鋭輝 / 犬神ジン
      【前売チケット】予約受付開始7/10 薔薇屋敷レコード motoki4510@gmail.com

      
◎最鋭輝(東海学園出身)が愛と青春の日々を過ごした名古屋にて、御器所なんや地下劇場でしか開催しないイベント。ゲストからレギュラーになった犬神ジンさんと小粋なトークと演奏と共に楽しいひと時をお楽しみください!


月23日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円(8/9 20:00より予約開始 直接田中さんの方へご予約ください)(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    
『密かなるワンマンライブ〜急ナンヤけど会いに来た?』
     田中雄也(vo,g)
     Shingo(per)
      

天真爛漫な空気感と多彩でセンシティブな歌声。そしてアグレッシブなギタープレイは聴くものの心を掴んで離さない。
アコースティックギター弾き語りを基盤に、都内を中心とし東海・関西へも活動を広げている。 様々なジャンルに影響を受けた音楽観を生かし、親しみやすいポピュラーミュージックへと転化を遂げた楽曲は聴衆のみならず共演者からの評価も高く、多くのファンを獲得している。


8月25日(火) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日2800円
    Trio Oddball
     渡辺隆雄(tp)
     臼井康浩(g)
     ハセタク(per)
     
忌野清志郎の最後のバンドメンバーとして活動したトランペッター渡辺隆雄をリーダーに、日本屈指のパンデイロ奏者 故小澤敏也の愛弟子 ハセタクと即興ギタリスト臼井による今年6月から始動した新ユニット 。pikaia pandeiro specialの楽曲、南米名曲カバー、ジャズスタンダード、ポップス、ソウルに新たなアプローチをかけ、熱く、Rockに、刺激的に!!
メンバープロフィール
渡辺隆雄 trumpet
忌野清志郎、三宅伸治、林栄一、山田晃士、藤井郷子、アケタ、藤井裕、TOYON 等、 ジャズ〜ロック〜ワールドミュージックまでをボーダーレスに活躍するトランペッター。リーダーバンドとしてはpikaiapikaia pander specialmissing link で数々のアルバムを発表。近年は芳垣安洋率いるオルケスタ?リブレ ヨーロッパツアーに参加するなど、益々活動の幅を広げている。
臼井康浩 guitar
様々なジャンルでの活動を経て90 年半ばより即興演奏を中心とした活動を行う。渋さ知らズオーケストラ、藤井郷子オーケストラ名古屋、OKIDOKI 等に参加。2003 7 月ニューヨークにてエリオットシャープとDUO のレコーディング。2004.11 ネッドローゼンバーグと共演。北京、ニューヨーク、ソウル、パリ、ドイツ他海外にも活動の場を広げている。2015 7 月間国のフェスに招聘される
ハセタク percussion
アコースティックバンド、「マチルダマーチ」のパーカッション担当。パンデイロをはじめ、カホン、コンガ、ドラムセットが武器。パンデイロはマルコス・スザーノばりのモダンからトラディショナル奏法まで幅広くおこなう。日本屈指のパンデイロ奏者小澤敏也氏に師事。小松良太のコンサートにゲスト参加するなどジャンルを超えて活動中


8月26日(水) ライブ 20:00〜 2500円
    泉 邦宏

     岩見継吾(b)
    池澤龍作(ds)
    臼井康浩(g)
     
泉くんは、ツアーに出る時はいつもソロばかりだ。それが今回は、私が望んだ顔ぶれと共にやってくる。これはおもしろい!折り紙をつけてやる。見に来て!
自由な、本当に奔放な4人がここぞとばかりに暴れまわってくれるはずだ。あ〜考えただけでちびりそうだ。音楽の醍醐味を存分に味わってくださいませ。


8月27日(木) ライブ 19:30〜 2000円
   『遊ぼ〜`zu異次元即興コラボレーションLive
     Σ√827{(Ψ[]≒ζ〈体〉)∪(i∝音е)/}=!?

    遊ぼ〜?ZU
      浅井一男(音・詩)  後藤宏光(茶点人) 
     ゲスト : 
曽我卓史()

            なかなおり内科(performance)
      
自作の音と詩による表現と、書家による墨の表現と、説明不能なパフォーマンス、そして、茶の遊とのΣΨζieh異次元即興コラボレーションlive


8月28日(金) ライブ 19:30〜 投げ銭(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    
たじらじるき[村治 進(スチールパン)田島 隆(ギター&タンバリン)照喜名 俊典(チューバ)]

日本におけるスチールパン製作&演奏の第一人者、村治 進
+フレームドラム日本代表、メロディーを奏でる自作タンバリン「タジバリン」奏者、田島 隆
+管楽器いろいろ、おもちゃ屋さん?金物屋さん?照喜名 俊典の3人で、世界中の音楽をおもしろ可笑しくお届けします。ゆったりまったり。美味しい居酒屋さんでのお座敷ライブです。



8月29日(土)  ライブ 19:30〜 1000円

    昭和爆音婦人会
    Mr.F 一人唄い
      
昭和爆音婦人会、派手な曲と緻密な演奏で聞くものを惹きつけるバンド。なんやでのライブは今回が初。 時間もたっぷりです。ご堪能ください。 その前に、絶好調のMr.Fが 熱く唄う。


9月5日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    ぶよぶよ市昭和区文悟町[puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+丸市(ds)]
     ゲスト : 外山一吉(g)
           小埜涼子(as)

        
天真爛漫で自由奔放なドラマー丸市といつも自由でいたいサックスpuyoのユニット「ぶよぶよ市」のバンドバージョン。メロディアスなベースを弾く文悟とロックギタリスト、メロディメーカーG子が加わる。今回はさらに、爆発的ギタリスト一吉と狂気のサックス小埜をゲストに迎え、どこまでもどこまでも自由に突き抜ける!


9月6日(日) ライブ 19:00〜 1800円
    
『なんやで逢いましょう』    
     ゆめき
     あいろみりか
   
《ゆめき》fromチャーシュー太郎
自然と 旅と 宴と 赤ちょうちん をこよなく愛し、故郷や友、家族を想い 感謝の気持ちを シンプルな音に シンプルな詩で まっすぐ、がむしゃらに 心で愛を唄う。
ふるさとである、愛知県 知多半島を拠点に 年間100本以上のペースで、ギター片手に全国でうたう、フォークシンガー。
[]ゆめきLIVEhttp://youtu.be/gSlC9J7WpF8  http://youtu.be/z1Hi9PqfBIQ 
[]チャーシュー太郎LIVE (ちんねんズのnaokiとのユニット)http://youtu.be/8jhvKp7x35A 
《あいろみりか 》
絵を描くようにうたったり
うたうように絵を描いたり
三重県在住のアーティスト
2012年から三重、東京、横浜、大阪、京都、愛知のカフェやバーを中心に一人の活動をはじめ
2013年から、毎回自身で描くジャケットのCD3枚発売。
ライブと作品、見た目と言動のギャップもお楽しみください。
*情報部屋http://airomirika.blogspot.jp 
*うたうビデオhttp://youtu.be/sww1Ia0AlP8 

★人が好きで、お酒が好きで、うたうことに正直なこんな2組でお届けします!


9月11日(金) ライブ 19:30〜 2000円
    小埜涼子(as)
    加藤雅史(b)
    
戸田裕久(b)
   
名古屋のファーストコールジャズベーシスト加藤雅史。ケイコ・リー、寺井尚子ら人気ミュージシャンにもひっぱりだこである一方、ビリー・バング、林栄一といったフリージャズ系のミュージシャンとの共演も多いという多彩な音楽性を兼ね備えている。
近年共演の多い爆発的サックス奏者小埜涼子との初デュオは、フリーインプロバイザーとしての魅力を見せてくれるだろう。(客席王)

名古屋を代表するウッドベースの重鎮、加藤雅史と新鋭ベーシスト戸田裕久と、アルトサックス奏者小埜涼子も加わり繊細、かつ大胆な耳のご馳走が待っています!乞うご期待!


9月12日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    Jozef Dumoulin(key)+Teun Verbruggen(ds)
    柳川芳命(sax)+臼井康浩(g)
    
ベルギーで即興演奏を中心に活動するヨゼフ・デュムラン(key)とトゥン・ヴェルブルーヘン(dr)が初来日する。ヨゼフは世界初のフェンダーローズ ソロアルバムを発表し注目を集めている。今回は奇想天外なドラマーとのエレクトリックなDUO演奏。ベルギー発のワールドワイドな音を堪能ください。70年代よりアンダーグランドシーンを支えてきている柳川芳命と臼井康浩はこれまでありそうで、意外になかった珍しいDUO。双方貴重な組み合わせとなっております。音の一期一会をお楽しみください。


9月13日(日) ライブ 19:30〜 2500円
   義理と人情

     AZUMI
     白崎映美
   
「義理と人情」 北海道さいはての羅臼の町で知り合った2人 流しのコンビ 白崎映美とAZUMIの「義理と人情」 あなたの耳元で歌います


9月18日(金) ライブ 19:30〜 1500円
    Wコージ [ 野道幸次(ts、ss)+坂田こうじ(ds) ]
     ゲスト : 新井田文悟(b)
           puyo(as)
      
W
コージ(野道幸次sax 坂田こうじdrumsDUOをベースに、毎回、多才なゲストを迎えておくる。即興音楽。
第6回目のゲストは、なんや店主であるPUYOさん(sax)と相棒の新井田文悟さん(bass)です!
ともだちふえるかな?


9月19日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    ロバート森川(vo,g)
   


9月21日(月・祝) ライブ 19:30〜 2500円
    カオリーニョ藤原
(うた・ギター)
    山村誠一(スティールパン・パーカッション・サックス)
    井山明典(ピアノ・アコーディオン・うた)
    
様々なユニット、ソロ活動など精力的にライブを続けるカオリーニョさんが遂になんやに登場!ブラジル音楽に昭和歌謡、江州音頭等の和のエッセンスを取り入れた独自の音楽スタイル「演歌BOSSA」を確立。コブシの効いた歌、人生の熱いメッセージ、お洒落なハーモニー、心地好いグルーブ感が渾然一体となった心に沁みる名曲の数々、乞うご期待!


カオリーニョ藤原(うた・ギター)
1970年代半ばより、関西を中心にブルース系ギターリストとして、多くの一流アーティストとバンド・セッション・レコーディング活動を続ける。
三十路を過ぎてからは、ブラジル音楽や日本の音頭などの影響を受けた、唯一無二の音楽スタイル「演歌ボサノバ」を確立。
ギターのみならず、ボーカル・作詞・作曲にもその才能を遅蒔きながら開花させる。
その音楽スタイルは2度に渡るヨーロッパ公演(7ケ国・14公演)でも高い評価を得る。
1人多重録音によるソロアルバム「ボサノバ日本一」、鬼才豊田道倫プロデュースによるニューアルバム「カオリーニョ藤原の真実」など、通算6枚のCDをリリース。
今秋、演歌ボサノバの代表曲の1曲「逆行人生」が、スマホのゲームアプリ「勇者ヤマダ君」の挿入歌として採用される。

井山明典(ピアノ・アコーディオン・うた)
ニューオリンズスタイル、ブギウギスタイルのファンキーなピアノを得意とする。
連続テレビ小説「てるてる家族」にアコーディオン弾きの役で出演する。
クール長崎氏率いるウクレレユニット「ハイビスカス」全国ツアーにボブ島原として参加。
大阪の落語の寄席「天満天神繁昌亭」にリピート山中氏との音曲漫才ユニット「れ・みぜらぶるず」で色物として不定期にて出演中。
2010年ジェフマルダー&エイモスギャレットジャパンツアーにサポートで参加。
また、関西を代表するジャグバンド「春待ちファミリーBAND」のメンバーでもある。
あがた森魚氏、斎藤哲夫氏など、数多くのミュージシャンのレコーディングにも参加している。
ピアノ、アコーディオンと共に、その流暢なMCでも客席を沸かせている。

山村誠一(スティールパン・パーカッション・サックス)
1980年代から、打楽器奏者としてのキャリアをスタートさせる。
ラテン、ジャズ、ワールドミュージックとBEATを渡り歩き、その後スティールパンとの運命的な出会いを果たす。
情景を奏でる独奏からスティールパンオーケストラまで、その魅力を余すことなく伝えるスティールパンの伝道師。
又、演劇の音楽制作、番組のテーマ曲も手掛ける。
劇団四季のミュージカル「ライオンキング」でも、パーカッショニストとして長年プレーしている。
多種多様なステージパフォーマンスは、そのチャーミングなキャラクターと相まって、聴き手を和ませる。


9月22日(火) ライブ 19:30〜 投げ銭
    ハナクソ from高知
   
高知産、ハードコアソンガー!!
2008年頃より、高知を中心に日本各地で活動中。
これまでに高知のインディーズレーベルより、5枚のミニアルバムを発表。
2015年には、フォークシンガー“三上寛”のトリビュートアルバムにも参加。
アコースティックギターと言葉を武器に、純粋度30000%な熱きパッション!! 何だか忘れていたもの思い出して、こっそり泣けちゃうゼ!!


9月25日(金) ライブ 19:30〜 2000円
   夢野カブ(vo,g)+αフレンドピロゆき(sax.etc)(ピロゆきさんは、出演できなくなりました。9/10)
     ゲスト :
 puyo(as)  青酸カリ子(b)
    
今月のカブちゃんは、ソロでの登場。ここに前回ゲスト参加したピロゆきがサックスなどを使って加わる。ロックなピロゆきがカブちゃんに襲い掛かる。カブちゃんはどうだ?
ピロゆきさんが参加できなくなりました。代わりにゲスト加わります。


9月29日(火) ライブ 20:00〜 投げ銭
    戸田裕久(b)
    笠井 亨(b)
    
エレクトリックベースとコントラバス。インプロとコンポジション。時々エフェクト、シンセかも。ベーシストが2人ステージで、とにかくいろいろやってみます。思ったより、口当たり優しいかも。ぜひお試しください。(戸田)


9月30日(水) ライブ 19:30〜 1500円
    村瀬裕也(per)
    山田聡(Quena.他)
    野道幸次(sax)
     
 
とある、アートパフォーマンスにて共演した二人。
村瀬裕也(Per.)と野道幸次(S/TSax.)
この二人に、山田聡(Quena.他)を、加えた三人によるSound
管と打による音の波。


10月1日(木) ライブ 20:00〜 2000円
    泉 邦宏(vo,sax,g,per,etc.)
     
泉邦宏という音楽家は、彼自身が音楽そのもの。艶やかで力強く、しなやかさと繊細さも併せ持つ、まるで男女が混在しているかのようなサックスの音色、様々な楽器を全て一人で演奏し、歌を唄い、常にありのままの自身の「今」を惜しみなく体現する様相は、まさしく生の凝縮である。今回のレコ発LIVEでは、どんな「今」を体感させてくれるのか。(カリ子)

音楽家は魔法使い。泉さんを見てるとそう思う。サックスやギター、ドラム、うた。様々なものを扱うけど、それどころか触るもの全てを楽器に変えてしまう。思わぬとこからびっくりステキな音が飛び出す。全身で音楽を楽しんでいて、その楽しさがまるごと音楽になって出てくる。愉快でたまらない、キュートで縦横無尽な泉ワールド。体験すべしです。(てらしま)

自の道を歩むサックス奏者泉邦宏。渋さ知らズなどでも活躍。発売CD超多様多数。足でドラムを叩きながらサックスを吹いたりいろんなことをやる演奏スタイル。一人でやっているとは思えない。曲芸的でもある。これがどんどんうまくなっていく。良くなっていく。硬軟取り混ぜてのバランスがとてもおもしろい。人間的成長のあかしか。自分が一番楽しくできるように頑張る人。


10月3日(土) DJ 18:00〜翌2:00 無料
    
痛快ジャンクエフ なんや奇襲 土曜日だ 補欠も大集合 出張編
    Hyper Space Real Junk F #110 @なんや Come on !!
    嵐のなんや編
     DJども 
KIMONO MY HOUSE ・ Mr.BS  ・  Mr.F  ・  TAKESHI  ・  トキオ
 スライダー、直球(投げれるんか)、たまに悪送球(それは無し!)で贈る、みんな大好き、激安、ホットスポット、なんや2階満開状態。
ハックフィンNo,1怒濤激澁嵐吹き荒れFree DJイベント、なんや初上陸!
 黙って座ればゴキゲンバップ。躍動感あふるる熱き広範な選曲に踊り子サンも玉の汗・・・? ゼ・ヒ・盛り上がりまっしぇ〜 バチグー楽しおまっせ〜?? ヴォンヴォヤージ! 無料 (F)
   


10月6日(火) ライブ 19:30〜 2500円
    『石川浩司 新作CD「玄関」発売記念名古屋ライブ』
       石川浩司(ex.たま)
       
パスカルズ、ホルモン鉄道等のユニットで踏み絵的人気をじわじわと獲得し続ける、言わずと知れたex.たまのランニング・石川浩司のなんやワンマン!ヘンテコクダラナクもセツナイトシイ物をこよなく愛し、自らそれを体現する類い稀な表現者。唯一無二さん多々あれど、この人の個性や痛快にして強烈無比!石川浩司的世界に、今宵どっぷり浸かるべし。(ちかこ)


10月10日(土) ライブ 20:00〜 投げ銭
    
SteveNickel×臼井康浩 6弦即興2マン2デイズ 第一夜』
     Steve Nickel 〈Yoshiki Akimura〉(g,シタール)

     臼井康浩(g)
     
STEVE15歳の時に単身渡米、サンフランシスコのストリートでバスキングをしながら独学で?ギターを習得。アーティストネームであるSTEVEは当時のニックネーム。1988年 帰国。数々のバンドを結成するかたわら伝説的ミュージシャン達と多数のセッションをこなす。一部ではギター仙人とか6弦の魔術師とか云われている。
対バンに、名古屋のインプロヴァイザー臼井康浩。


10月20日(火)臨時休業いたします。


10月23日(金) ライブ 19:30〜 1800円
    『ナベジ独宴〜実は三つ巴〜』
     
ナベジ(vo,g)from スランキーサイド)
    ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
    
眼我 真(唄とギター)
   

      
      
1991年より活動を続ける日本語トリオロックバンド、スランキーサイドのVocal&Guitarナベジ。
アコギ弾き語りについても同じく、91年よりバンドと並行して活動。
2013年冬からは、ギターをNationalのリゾネ−ターへと持ち替え、日本語によるオリジナルブルースを唄う。
スランキーサイド オフィシャルサイトhttp://www.slunkyside.net/


ライブに向かう姿勢、ステージ上での姿勢がすばらしいISAMU。
音楽に対する姿勢が一風変わっているが、的を射ている目からうろこの眼我真。
ブルースロックギターにどっぷりハマり声もいいナベジ。
この三人がジャンルを超えて織り成す音、言葉の世界、お楽しみください。


10月24日(土) ライブ 19:30〜 1000円
   『ブルースの向こう側』
    虹色電鉄
    ぶよぶよ市昭和区文悟町[puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+丸市(ds)]
     



虹色電鉄のメンバーは三人。ぶよぶよ市昭和区文悟町のメンバーは四人。しかし、虹色電鉄+ぶよぶよ市昭和区文悟町=六人。何故か!?答えはライブで?!(文悟)


10月25日(日) ライブ 19:00〜 2800円
   EIICHI HAYASHI RYOKO ONO SAX DUO TOUR 2015
    林 栄一(as)
    小埜涼子(as)

    
今年で3年目になるこの超弩級アルトデュオ。なにを隠そう第一回目のライブはなんやだったのだ。
今回2年ぶりの名古屋ライブなんだけど、回を追うごとにユニゾンに磨きがかかって絶好調のこのデュオ。

ヨーロッパツアー帰りの小埜涼子と、間違いなくジャパニーズNO.1アルト林栄一の共演は今が聞き時です!(客席王)


10月28日(水) ライブ 19:30〜 投げ銭(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
   Rasmus Lund(ラスマス・ルンド)(tuba) from デンマーク
   臼井康浩(g)
  
 
Rasmus Lundラスマス?ルンド) from デンマーク
デンマークのチューバ奏者 ラスマス?ルンドは、ウィンジャズ、クレステンオズ&IdianerneRANSESなど様々なジャズフェスやコンテストで多くの賞を獲得し注目を集めている若手ミュージシャン。チューバの可能性を追求し、ソロ演奏ではスピット音、沈黙、素朴なメロディー、爆発音、歌なども取り入れ既成概念にとらわれず自由は発想を繰り広げている。今回はソロ演奏と名古屋在住の即興ギタリスト臼井康浩のDUOをおこなう。


10月29日(木) ライブ 19:30〜 投げ銭(急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
   「バロン&テルキーのお座敷一周旅行」
    
バロン(ウクレレ弾き語り&マイム) 照喜名俊典(トロンボーン、チューバ)

   
自分の家みたいにゆったりまったり。美味しい居酒屋さんの座敷での投げ銭ライブです。
〜バロン・プロフィール〜
歌とウクレレにタップダンス、マイム、ジャグリング、湯たんぽで作ったオリジナルパーカッション。なんでも飛び出すおもちゃ箱のようなステージ「ボードビルショー」を全国各地で展開中。岐阜県高山市出身。芸術と平和と宴会を愛する家族に育てられる。学生時代にオーストラリアメルボルンで出会ったストリートミュージシャン、大道芸人、コメディアンに大きな影響を受ける。ライブや舞台の他にもCM音楽の制作や、ベネッセこどもチャレンジ「アランとバロン」などのメディアにも出演している。音楽から生まれるコメディ。コメディから生まれる音楽。老若男女が楽しめるショーを作りつづけている。


10月30日(金) ライブ  19:30〜 2000円
    KABUCHAN NO END
     [夢野カブ(vo,g)&ITOIGAWA(vo,g)(fromスキマノザラシ)+青酸カリ子(b)+杉山章二丸(ds)(ex.ザ・タイマーズ)+中西健雄(per)+puyo(as)]

   
テクニックや才能なんていともたやすく蹴散らせた、あの日のロックバンドの初期衝動をものの見事に蘇らせてNO END が発情するぜ!
グルーヴって知ってる?浮世で一番気持ちいい時間のことさ。そいつをお座敷に充満させるから一緒に渦巻かれてみるってのはどうだ?!まさに終わらない君の宴の始まりの切欠に KABU CHAN NO END 発射!!(夢野カブ)



10月31日(土) ライブ 19:30〜 2000円
   『神無月 つごもりの夜』
     柳川芳命(sax)
     Meg(ds)
     山田聡(quena,tp)
     佐藤シゲル(el-b)
   
神無月つごもりの夜に、近江・伊勢・美濃から奇矯のインプロバイザーが音の博打をしに尾張に結集。


11月3日(火・祝) ライブ 19:30〜 1000円
   
「ぷよの日vol.19」
    大石みつのん from福岡
    TOKO(ベース弾き語り)
    ちひろ
    puyo(as) 他
    中西健雄(語り)
   
19回目の「ぷよの日」は、なんや2回目ソロでのライブ2回目のTOKOさんと、なんや従業員のちひろさん、そして福岡から大石みつのんさんをゲストに迎えおおくりします。TOKOさんの前回のライブおもしろかったよ。ちひろさんは何をやるのかな。大石みつのんさんの紹介は以下に。
   (大石みつのん)
カメレオン・ヴォイスと称される七色の声と独特に適当なギター、JazzBluesRockn’Roll・歌謡曲、好き嫌いなく良く噛んで、SWINGのリズムに乗せて吐き出す。2007年、ちょい濡れボーイズ”VoGとしてGet Hip RECORDSより『Swingin' and Truckin'』を発表、世界中のコアなRoots musicファンから熱狂的な支持を受ける。その後アコーディオン・スウィング・トリオ“MADOKA Playboys”での活動を経て2010年頃より平成のボードビリアンとしてソロ活動を開始。ゆりかごから墓場まで、人々の泣き笑いを演出する1973年生まれの不惑の男。右投右打。


11月7日(土) ライブ 19:00〜 500円
     BABY ?? STAR
     ノリコと今池の罠
     The Dirty Lungs
     
2015.11.7
イコーイイナ?愛言葉!!
妖艶な、ノリコと今池の罠
ゆるい、BABY??STAR
で、お届けするライブ企画第三弾!
今池、新栄を経て
更に、お酒が似合う男の3ピースバンド、The Dirty Lungsを巻き込んで
まんをじして御器所 なんやに参上いたします!!


11月8日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2000円
  斉藤慶・名古屋初企画LIVE!!
   「118!(いいや)もう一泊!だってもう名古屋が好きナンヤ!!」
   
斉藤慶(vo,g)
   こころね(vo,g)

     
斉藤慶 プロフィール
約 160 cmという小柄な身体から発せられるパワフルな声とギター。
胸を打つ歌詞と耳に残りやすいメロディーが特徴的。
"少し"だけど、面白いことで定評の天然キャラでもある。
幅広い世代から支持を集めている。
ROAD FRIENDS 解散後、
[誰かの人生に寄り添える音楽]をテーマに、
2015年7月25日に1st single 「味方だ」をリリース。
またアーティスト活動に並行し、 音楽作家としても活動中。
テゴマスなどへの楽曲提供や、ポッキーへの WEBCM ソング
自身が通っていた自動車教習所テーマソングなど、精力的な楽曲提供も行っている。
studio RUSH のシンガーソングライタートレーナー(ボーカル講師)もつとめている。
関東・東海を中心に幅広く活動中。
動画http://youtu.be/xTj9OOxZysI

【こころね】プロフィール
東海地方を拠点に活動するシンガーソングライター。純粋で真っ直ぐな言葉を紡ぐ歌詞と、温かく何か少し懐かしさの漂うメロディーは老若男女から多くの支持を得る。2014年10月、NHK「Uta-Tube」に出演。2015年12月2日(水)自身4度目となるワンマンライブが決定している。
ホームページ:http://kokorone-web.jimdo.com



11月9日(月) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 前売(予約)3000円 当日3500円 (限定20枚)
   
石間秀機(シターラ)(ex.フラワートラベリンバンド)
   石塚俊明(ds,per)(ex.頭脳警察)
   擾乱主 [皇帝魚(vo,g) 石塚俊明(ds) 慈鋭一(b)]
問)STUDIO6117  080・3047・3450
詳細、チケット予約、お問い合わせメール r13fish@yahoo.co.jp
Web info http://royalfish.jp/jo-ran/

   
日本Rock界のレジェンド石間秀機(フラワートラベリンバンド)、石塚俊明(頭脳警察)が福井・愛知上陸!!
このスリリングな福井、名古屋ツアーを擾乱主がサポート。
頭の奥底をかき回せ!!


11月11日(水) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日3000円
     黒やぎ白やぎ 秋の旅
      坂出雅海(b)&佐藤正治(drums)) [ヒカシューのリズム隊]
ヒカシューの現役リズム隊二人によるスーパーユニット。バンドの骨髄と筋肉であるドラムスとベース。グルーヴィーなリズムを繰り出しながらも、二人とも実に多才で経験豊富な故にマジックのような仕掛けと洗練された音の駆け引きで自由自在に宙を舞い遊び、聴く者のハートを圧倒的に侵略していく。気が付けば夢中。とにかく一度体験することを強くお勧めします。(G子)

黒やぎ白やぎプロフィール
ヒカシューのリズム隊、(ベース、ドラム)二人によるユニット
「黒やぎ白やぎ」(坂出雅海ベース、ラップトップ、佐藤正治 / ドラム、ウェブドラム、他)
二人なのにカラフル!!リズムってこんなに楽しいの!
長年培われた様々な音楽の引き出しを自由自在に使いこなす「黒やぎ白やぎ」ワールド
坂出の独特なグルーブを生む野太いベースに、佐藤のスピード感溢れる豊なドラムが絶妙に混じり合いリズム隊だからこそ生まれる、オルタネイティヴな世界に聞く者をどんどん引きずり込んでゆく。
黒やぎ白やぎ → http://profile.ameba.jp/kuroyagi3shiroyagi3/
ーーーーーーー
坂出雅海(ベース、ラップトップ 他)
1982年ヒカシューに加入。数多くのライブ、アルバムを発表。88年渡独。激動の東ヨーロッパを肌で感じながら、マンハイム・ナショナル・シアターの作曲をする傍ら、Kevin Derringと電気音楽ユニット「EAST 2 WEST」を結成。
アメリカでのCDデビューを果たす。91年帰国。ベーシストとして活躍する他、マルチメディア制作におけるサウンドデザイナーとして活動、又、作曲家として数多くの作品がある。
佐藤正治(ドラム、ウェィブドラム、他)
0 代に美狂乱、20代にAdiMASSA(細井豊、太田恵資)、僕らのしぜんの冒険(深町純、KONTA)他を主宰。又、ヒカシュー、新大久保ジェントルメン他、数多くのバンドに参加。様々な海外の音楽フェスティバルに出演。オリンピック新体操日本代表の作曲、アーティストへの楽曲 提供、数々のCM、映画音楽を手掛ける。細野晴臣、David Rhodes等数多くのアーティストとの共演、作品に参加。身体表現や書家とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。
オフィシャルウェブサイト:ok-massa.com/masaharu

        
 



11月12日(木)臨時休業いたします。


11月14日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
    古時選曲帳
     盤士 : Mr.F / トキオ
   


11月15日(日) ライブ 19:30〜 2000円
     柳川芳命(as)
     戸田裕久(b)
    十三(ds)
   
したたかながらもしなやかに音の色彩の変化に身を委ねつつ・・・という感じのトリオ。
 初顔合わせの3人です。


11月17日(火) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日2800円
    オトナの音遊び vol.3
     〜インプロから見出す音楽の起源〜

     Seki Show(g)
     
臼井康浩(g)
     真都山みどり(vo)
   
インプロヴィゼーションは、でたらめをやっていると言ってもいい。しかし、そこから音楽は生まれるのだ。どんなに構成された楽曲でも、最初の発想はインプロからのものだし、原始の音楽もインプロであったわけだ。音楽はインプロから始まっている。インプロは作曲の連続だ。でたらめとも言える自由な発想が、インプロの醍醐味だ。そうしたことを確認し、楽しむライブです、きっと。(puyo)


11月19日(木) ライブ 19:30〜 投げ銭
    ハナクソ(vo,g) from高知
   
高知産、ハードコアソンガー!!
2008年頃より、高知を中心に日本各地で活動中。
これまでに高知のインディーズレーベルより、5枚のミニアルバムを発表。
2015年には、フォークシンガー“三上寛”のトリビュートアルバムにも参加。
アコースティックギターと言葉を武器に、純粋度30000%な熱きパッション!! 何だか忘れていたもの思い出して、こっそり泣けちゃうゼ!!


11月25日(水) ライブ 19:30〜 2500円
     さがゆき(voice)
    小埜涼子(as)
    武藤祐志(g)
     ゲスト 臼井康浩(g)
   
女性ヴォイスの第一人者さがゆきさんは、変幻自在に声を操る。即興でのパフォーマンスは見事だ。小埜さんは、今や世界の小埜ということができるくらい才能豊かな人だ。その爆発的きらめきは見るものを圧倒する。武藤さんは、「NEXT ORDER」のギタリスト。押しの強いギターを弾く。この3人から織り出される音楽は如何なるものになるのか?おもしろそうだ!もちろん、なんの予備知識もいらない。ただ聞けばよい。


11月26日(木) ライブ 19:30〜 1000円
     puyo(as)+酒井美絵子(ds)+G子(g) 
      ゲスト :  小野浩輝(electronics)
  
酒井さんは不思議なドラマーで、なんかちょっと違うドラミングをする。それがおもしろくて、3回目の競演。一緒にやっていると本当に楽しい。予想を超えて叩いてくるし、来てほしいところで来てくれる。でもなんか妖しい音も出てくる。曲もG子を交えてやります。そして、スペシャルゲストがあります。小野浩輝さん。私は初共演。前からやってみたかった!すごくいいセンスの持ち主!


11月27日(金) ライブ 19:30〜 投げ銭
     知承[ チスン](vo,g)
    
在日韓国人三世、日本で一番在日が生活する街生野区で生まれ育ち、その生活の中から生まれた唄を弾き語ります。1962年生まれ、52


11月29日(日) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日3000円
   
「ラッパ、唄う」Tour2015 with Piano
    渡辺隆雄(tp)
    吉森 信(p)
ソウル〜ブルース〜ロック〜ジャズ〜南米〜日本 熱く!美しく!唄います♪
    
「見なきゃ損」(puyo)


12月1日(火) ライブ 20:00〜 投げ銭
    戸田裕久(b)
    笠井 亨(b)
    
エレクトリックベースとコントラバス。インプロとコンポジション。時々エフェクト、シンセかも。ベーシストが2人ステージで、とにかくいろいろやってみます。思ったより、口当たり優しいかも。ぜひお試しください。(戸田)


12月2日(水)臨時休業いたします。
--次は、なんやでのライブではありません。場所は、得三です。---------
12月2日(水) ライブ 19:00〜 前売2500円 当日2800円 @得三   
   KABU CHAN NO END
     [夢野カブ(vo.g)Itoigawa(g)青酸カリ子(b)中西健雄(per)杉山章二丸(dr)puyo(a.sax)]
    
――――――――――――――――――――――――――――


12月4日(金) ライブ 19:30〜 2000円
    アニーキーアゴーゴー!(vo,key) with 加藤雄一郎(sax)
    ザ・ピンチ
      
アニーキーアゴーゴーこと山浦智生さんは、じっくりと染み入る曲を作る。楽曲自身は派手さもあるが、飾らない朴訥とした声でじっくり歌う。それがなんとも心地よい。魂を撫でられているようだ。avexのカッティング・エッジよりメジャーデビュー。ジェームス・ブラウンの来日公演でオープニングアクトを務める。といった経歴の持ち主。対バンには、岐阜のザ・ピンチ


12月5日(土) ライブ 19:30〜  投げ銭
    
「第5回一人唄い三者三様美」
      ほりのみほ(vo,g)from東京
      なきむしチェリー(vo,g)
      古川敬高
(Mr.F)(vo)
       

行間にうもれた想い、音符のはざまにこみあげた情感、限りないリスペクト等もツブサに表現できたら・・・・・。バンドコンプレックス、一人寝に寝がえり、むせぶ人、孤独な夜を追及しすぎた方、いらっしゃ〜い(新婚さんも)。解釈の拡大、DIY精神尊重、個的自由の謳歌、表現の可能性を追求してやまない個人芸の極み、一人唄い。是非!(F談)
IMG_20151112_0001.pdf へのリンク



12月6日(日) ライブ 18:30〜 予約3000円 当日3500円
   
今沢カゲロウ18thアルバム『QUAI』発売記念 BASSNINJA wired Tour 2015
    今沢カゲロウ
    Blasting Rod

    都築尚雅
ライブの最後に、BASSNINJA wired(ベースニンジャ・ワイヤード)を行います。これの参加者を募ります。参加希望の方は、メールにてご応募ください。(ライブの予約と同じ方法でお願いいたします。)
BASSNINJA wired(ベースニンジャ・ワイヤード)
の詳細は、この12月6日の項目の最後に載っています。よくお読みの上、参加を決めてください。

 
沢 カゲロウ
http://www.quageroimazawa.com/
世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。
■■■18thアルバム『QUAI(カイ)』(Q.I.BASE019D)発売■■■
"地球の未来を予見させる、昆虫達とBASSNINJAの瞬間作曲。
切れに切れまくった展開、ライヴ感剥き出しの楽曲群も同時改録。
全曲完全一発録り。
“QUAI"ヲ 聴ク人間達ヨ!
電子顕微鏡デ、昆虫ノ関節ヲ 観察スルヨウニ!
可能ナ限リ!
デカイ スピーカーデ!
デカイ音デ!
今沢 カゲロウヲ”観察”スルノデアル!
ソウスレバ! コノ作品ノ 本当ノ意味ガ 解ルノデアル! グギャギャ!!!
( 溺れたエビの検死報告書 ヲサ )

動画 今沢カゲロウ https://www.youtube.com/watch?v=fTOkfitrraM


Blasting Rod
 S. Shah スティーブン (guitar/vocal/etc.)
 Shunji Miyoshi 三芳俊二 (e.bass)
 Chihiro ちひろ (drums/percussion)
https://www.facebook.com/blastingrod
名古屋に活動拠点を置くFree Doomを標榜するユニット/バンド。
音楽性と共に活動も神出鬼没な演奏は今回どこに向かうのか?
動画 Blasting Rod https://www.youtube.com/watch?v=sy1VnHyj7qU


都築尚雅(つづき なおまさ)
20代前半よりギタリストとしてプロ活動を開始。 ロック、ソウル、歌謡曲などジャンルを問わず多くのアーティストと共演。 ポールジャクソン(B)&ジェイムスリーバイ(Dr)グループで米西海岸ツアーも経験、高い評価を得る。 今回は彼にとって久しぶりとなるソロステージ。 普段のサポート演奏で中々見られない彼本来のサウンドにご期待下さい!


BASSNINJA wired(ベースニンジャ・ワイヤード)とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 世界各地の表現者と今沢カゲロウが現地で瞬間作曲するプロジェクト。 新譜のHOPEの「繋がりを」というキーワードから参加者全員とカゲロウ氏が共演、1曲数十分の瞬間作曲を行います。 キュレーター(監督)をカゲロウ氏が行い、いわゆるフリージャズ的な即興演奏や、プレイヤー本位のやりっ放しのジャムセッション、楽器バトルとは違う、その場でしか起こりえない、新しい楽曲の演奏を行います。
@与えられた時間で1曲を作る。既成曲の演奏ではありません。
A必ず人の音を聴く。誰かがソロを弾いていたら、その音を立てる演奏を。
Bいわゆるジャムセッションやテクニックのひけらかし、やりっ放し、楽器バトルではありません。
C楽器のジャンル、レベルは問いません。上級者から初心者、幼児〜ご老人まで。 ギターの開放弦が弾けるだけでも、楽器が演奏出来なくても参加できます。
D同一パートが複数の場合は曲中でチェンジをします。
E時間の関係もありますので、一定の人数に達しましたら締め切ります。
F参加者にも一般のお客さん同様に入場料をお支払いいただきます。


12月13日(日) ライブ 19:30〜 2800円
    不破大輔(b)
    柳川芳命(as)
    酒井美絵子(ds)
    
フリージャズ。渋さ知らズ率いる不破さんは、元々フリージャズの人。柳川さんは、阿部薫の流れをくむフリージャズ奏者。酒井さんは、若いのにフリージャズに夢中になった女性。とてもパワフルで、私なぞは予想外の展開に持っていかれてびっくりした。そんな3人から紡ぎだされる音楽はいったいどんなものになるやら!!


12月16日(水) ライブ 19:30〜 1000円
    村瀬裕也(per)
    野道幸次(sax)
     
 
サックスとパーカッションの組み合わせ。
ジャズ?インプロビゼーション?トラディショナル?
色々な音が聞こえてくるでしょう。


12月19日(土) DJ 18:00〜翌2:00 無料
    Hyper Space Real Junk F #113 @なんや Come on !!
     DJS *KIMONO MY HOUSE
         *Mr.BS
         *TAKESHI
         *TOKIO
         *Mr.F

    
限りない楽曲へのリスペクト、色々かけまっしぇ〜。愛は渦巻く花束嵐となり、なんや全域をおおう。音群が蝶となり、2階から1階へ舞い降りる時、リアルグルーブが花開き、浸透度up!めくるめくエクスタの海がホメオスタシスを埋め尽くす。そんな素敵な夜を御一緒に!前回来れなかった人は特に!楽しおまっせ―!(F)


12月21日(月) ライブ 19:30〜 2000円
   ビト
   ナオユキ

    
 
一生懸命に作った歌を一生懸命に歌う。誠実に歌い、誠実に動くビト。ビト君に言葉はいらない。見て聞いてそのままを味わってほしい人だ。様々な音楽的スタイルの模索の末、迷いが消え、弾き語りスタイルで全国をまわっている。対バンに、ナオユキ。こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。異色の組み合わせをじっくりと楽しみましょう。


12月31日(木)から4日(月)までお休みいたします。