なんやの過去の出来事  2014年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2015年   2016年   2017年  2018年

2014年


1月1日(水)から6日(月)までお休みいたします。


1月9日(木) ライブ  19:30〜 1500円
     モクノアキオ(ROOTS) フューチャリング さそり[Mizuno(vo,b,sax)+Okey(ds,cho)]

対バンでありながら、混じり合いもあるコラボ的プログラムのライブ。
モクノのソロは、電子音響を駆使し空間ギター、囁きやエレクトロニクスで
サイケデリックな世界を表現、さそり(パンク・ララバイ)のメンバーをゲストに迎える。
また、さそりのライブにモクノがゲストで参加する。



1月10日(金) ライブ  19:30〜 予約2500円 当日3000円
     
『新春たっぷり!うたものシスターズと関島岳郎』
      関島 岳郎(tuba,etc.) ソロ
      うたものシスターズ
        多田 葉子(うた,sax,cl)
        熊坂 るつこ(うた,acco)

       *もちろん合体演奏もたっぷり!
       

うたものシスターズは、多田葉子と熊坂るつこのデュオ。自分たちのオリジナルや大好きな曲、その日に持ち寄った曲を演奏したり、歌も歌います。そもそもシンガーのバック演奏つまり「歌もの」が好きな二人なので、こんな名前になりました。今年初のライブでは、たまたまこの日、名古屋に居合わせる関島岳郎さんと一緒にやろう!と意気投合。これまたレアな関島岳郎ソロとうたものsisのデュオ、そしてトリオでもあの曲この曲たっぷりと。なんやの美味しいお料理、お酒とともにゆるりとお楽しみください。


1月11日(土) ライブ  19:30〜 2000円
      〜ワタナベマモル生誕50周年&「マディウォーター」発売ツアー〜
       ワタナベ マモル&テリー(TERRY BAND from伊那)
       Bicky☆

     


1月12日(日) ライブ  20:00〜  2000円
     ユメノスキマ/KABUCHAN NO END meet 杉山 章二丸
      ユメノスキマ[夢野 カブ&ITOIGAWA(from スキマノザラシ)]
      KABUCHAN NO END+杉山 章二丸(drums)
        [夢野 カブ (vo)、ITOIGAWA(g)(from スキマノザラシ)、青酸 カリ子(b)、中西 健雄(per)]

     
毎回観るたびに、オレはボンヤリしてる場合か?!と焦燥感を煽られる、と同時に楽しさに自然と顔がニヤけてくる、そんなハイテンションかつグルーヴ感満タンのライブを展開してくれる「KABUCHAN NO END
今回はゲストに、スーパードラマー杉山章二丸{ex,タイマーズ)が参加、更に強烈なライブを観せてくれることでしょう!(小池)


1月15日(水) ライブ  19:30〜  投げ銭
     
スーパーオープンマイク2
      出演 : ポエトリーラッパー丸/根無(札幌)、三原千尋、Ui−sang、鈴木陽一レモン 他オープンマイカー
      ◎ 唄、ダンス、語り、一発芸… なんでもエントリー可。持ち時間は10分ほど。いらっしゃいまし。
札幌からの丸/根無が体調不良の為、出演キャンセルとなりました。 申し訳ございません。(1/13)


1月18日(土) ライブ 19:30〜 1200円
      
内藤 コースケ(fromヒヌカムブロウ)
      吉村 瞳


1月24日(金) ライブ 19:30〜 800円
      PUYOユニット[ puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+中西健雄(per) ]
      一ノ瀬大悟(Contrabass)+柳川芳命(as)+稲葉一将(ts)
      
<予定していた稲葉一将は中止になりました。DUOになります。>
     


1月25日(土) ライブ 19:30〜 1500円
      W.C.カラス
     

長く富山で活動を続け、49歳で発表した自主流通のデヴューアルバムが評判を呼び、Pヴァインレコードから全国へ向け再リリース。突如多くのメディアで絶賛されたウワサの木こりブルースマンW.C.カラス。
日々の暮らしに染み込んだブルーな感情を虚飾無く描き切った、ジリジリと心に焼き付く生身のブルースを是非。


1月28日(火) ライブ 20:00〜 1500円
     森 香
     ハマナガナオキ


1月31日(金) ライブ  開場19:00 開演19:30 2000円
     Faustus' Faceお座敷ライブ
 
     Faustus' Face 瀬利優彰(サックス&クラリネット) 照喜名俊典(トロンボーン&ユーフォニアム)
ものすごく入りがたい外観、でも入ってしまえばゆったりまったり、自分のうちみたい。多国籍料理居酒屋「なんや」でのライブです。美味しい料理とお酒を楽しみながら、演奏をお楽しみください。



2月1日(土)  レコードコンサート 18:00〜 無料
     
なんさらま  選曲 : Mr.F


2月7日(金) ライブ 19:30〜 1500円
     ピエモンテルノ
     ぷちダイハチ
        
      
京都を発信地として全国行脚中のピエモンテルノ。清水彩月の持つパンチの効いた抜ける歌声に、作家表現太郎の一風変わった歌劇的楽曲がマッチ。子供からお年寄りまでが、つい口ずさむノスタルジックな歌の数々。とてもリズムカルで、ついつい踊り出してしまう愉快な楽曲。昨年10月の乱入に続きドラム丸市が調子に乗って参加。(丸市)
対バンに、ぷちダイハチ。



2月8日(土) ライブ  20:00〜 1500円
     「なんやでポチ会vol.19

      ミヤザキナツキ(砂場)vo.gt
       ポチとolive (ヨダアミvo、小林香代gt
      
どうぶつのきもちをうたうポチ(http://amipochi.jimdo.com/)。2ヶ月ぶりのポチ会は、東京、名古屋と幅広い拠点を持つバンド「砂場」のvo.gtミヤザキナツキ。懐かしくも夢見がちな視点で描く詩世界、メロディラインに注目です。ポチ会恒例にして大好評のラストセッションもお楽しみに!


2月9日(日) ライブ  開場18:00  開演18:30  前売(予約)2500円 当日3000円
     「最鋭輝の転がせ青春! 第話」
       最鋭輝 
       ゲスト:犬神ジン
(犬神サアカス團/最鋭輝隊)
      地下劇場:名古屋なんや http://www.nanyagokiso.com/
     ★25名限定予約制
     ★前売予約開始日  12/15(日)

      ★予約受付先:薔薇屋敷レコードmotoki4510@gmail.com
     
銀座生まれの今世紀最初で最後のムーディスト「最鋭輝(モトキ)」が、青春時代を過ごした名古屋に帰って来る!ゲストに専属楽団「最鋭輝隊」ベースの犬神ジン(犬神サアカス團)を迎え、オリジナルのGS、R&R、フォークと小粋なトークの楽しいひと時を!紙テープのご用意をお忘れなく!可憐な熱い歌声に失神する!メルシィ!25名限定予約制


2月14日(金) ライブ  19:30〜 500円
     「ぷよの日vol.12 」
     
 三浦史洋(初ライブ)
      金森泰樹(本屋さん)
      大橋隆宏(本物)
      puyo(as)
      中西健雄(語り)

ちょうど2年前の2月に始めた「ぷよの日」。隔月開催のはずだったけど、12回目。
今回は、なんやの常連客に、ライブをさせてしまおうという企画。お祭りのような企画だけれど、ライブをやる楽しみを味わってもらいましゅ。
せっかく、練習しているのだからね、三浦さん。
金森さんは、前にもやったことがあるので、本格的にライブの体裁を整えて。
大橋君は、本命。
中西君は恒例の語りで。
私は、第1回目の原点に戻ってサックスソロで。


2月18日(火) ライブ  19:30〜 2500円
     豊田道倫


2月19日(水) ライブ  19:30〜 2000円
    
 AZUMI


2月22日(土) ライブ  19:00〜 前売(予約)3200円 当日3700円
      龍之介



2月26日(水) ライブ  19:30〜 投げ銭
    東海道スモッグブラス
       [ 石渡岬(tp) 聖澤聡(sax) 照喜名俊典(tb) 松本卓也(sax) 高橋是清(tuba) 近藤久峰(ds)]
      


3月1日(土) ライブ  19:30〜 2000円
     ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)REC ROCK TOUR 2014

        
まるで格闘技のような。それが、ザ・スイスギターズのLIVEである。武内正陽の小気味良いギターと夢野カブのストレートな歌。充満するファイティングスピリット、咆哮が聞こえてきそうな圧倒的パフォーマンス。縦横無尽に絡み合う歌とギターは、デュオの枠を遥かに超えて身体の芯を躍動させる。漲る生命力が生む圧巻のグルーヴを是非!(カリ子)


3月8日(土) ライブ  19:30〜 2500円
     「ホルモン鉄道 New CD 発売記念ツアー」
      大谷氏
      石川浩司
     25名限定(ご予約をお勧めします。)
      
ホルモン鉄道とは、ex.たま、パスカルズ等のper.石川浩司と富山在住鬼才アーティスト・大谷氏による不定期ユニット。
ある時は過激にエゲツなく、ある時はしみじみとディープで不条理な歌世界を描きだす。
なぜか上半身裸、鉛筆削り器や自らの腹まで演奏してしまう様はええ年こいて自由でキュートでパンク。
孤高のおっさん二人の勇姿を見よ!(ちかこ)


3月11日(火) ライブ 20:00〜 1500円
     「なんやでポチ会vol.20〜あと2回でラストでーす!〜
      にもじ(うのいよ+わたなべあや)
      ポチとolive (ヨダアミvo、小林香代gt
      

どうぶつのきもちをうたうポチとoliveが毎回ゲスト迎えて、たのしく、ゆるい時間をお届けします。
最終回前夜のゲストは、リコーダー、オーボエ、鍵盤ハーモニカ、ピアノを中心に、ありとあらゆる音楽を演奏するパフォーマンスユニット"にもじ"。テーマソング「にもにもにもじ〜」をはじめ、他オリジナルソングは歌詞があるのにもかかわらず、お互い口がふさがっているため、公表されることがない。
ラストセッションでは、公表されることのなかったにもじのうたをうたいます!!


3月12日(水) ライブ  20:00〜  2000円
     泉 邦宏
      
自由な発想が跳ねまわり、好きなことおもしろいことを自然に選び遠慮なく演奏する人、泉邦弘。いろんな楽器を操り、とても器用で上手。歌もうまく、ぐっとくる。作詞作曲もおもしろい。


3月15日(土) ライブ  19:30〜  2000円
     中村哲也(g)ソロインプロヴィゼーション
       ゲスト : TM?(el-b/noise)  puyo(as)

        
  
中村さんといえば、ニューヨーク在住の有名な方です。なんやでライブしていただけることになりました。実は、昨年の秋にababaiというバンドでライブがありましたので、今回は2回目。
その時に、私も少しだけご一緒させていただいて、たいへんおもしろかったのです。また聞きですので、定かではありませんが、中村さんがそれを覚えていてくださり、今回もぜひ一緒にと誘ってくださったようです。それで、チラシを見ると、私の名前が!
ありがたや、うれしいや。がんばってみますね。
ところが、この日は私の代わりに料理を作れるカリ子がいないので、私のライブ中は、一部メニューが作れません。ちぽちぽができるメニューでしばらくつないでくださいませ。すぐ戻ってくるからね。あと特別メニューもこしらえておくので、そっちを食べて待っていてね。
ゲストでもありますので、そんな長い時間ではございませんので。
(puyo)


3月16日(日) ライブ  19:30〜  投げ銭
     中村哲也(g)
     三谷哲朗(b)

     
二日連続のライブです。


3月27日(木) ライブ  19:30〜  1800円
     華村 灰太郎
     
さそり[Mizuno(vo,b,sax)+Yuya(g)+Okey(ds,cho)]
        
華村灰太郎。彼の歌世界は、灼けつくようなヒリヒリした感覚と、柔らかな包容を併せ持つ。無二の歌声、躍動は、張り詰めた糸を緩めぬまま、観客をどこまでも遊泳させてくれる。対するは、元ローリングライブのヒロユキ率いるさそり。ロックの在り方を躊躇なく明示する稀有なバンドである。未知数の化学反応を体感できる夜をお座敷で。(カリ子)


3月29日(土) ライブ  19:30〜 2500円
     
「チェロとアコギのタビ」
      橋本じゅん(ac,el g)
佐藤研二(cello,b)

     夢野カブ(vo,g)
       
あの
イカ天
でグランドキングを取ったバンドの中でも特に印象的だった“マルコシアスバンプ”のベースだったのが佐藤研二。おもしろいバンドでしたね。解散後、様々な音楽活動を続けています。橋本じゅんもそうだけど、本当に音楽が好きなんだろうね。今回は、A・ギターとチェロのアコースティック・DUO音楽への愛に満ち溢れたライブにぜひどうぞ!夢野カブの参戦も決定!


3月30日(日) ライブ 開場19:00 開演19:30 予約2800円 当日3300円
    『パンダシャンソニエ』
     出演:ギターパンダ
         山田晃士

      25名限定予約制
      予約開始日:1月30日(木)午後5時から なんや052-762-9289まで電話にてお願いいたします。2月1日(土)以降は、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約も受け付けます。電話でももちろん可。
ーーー定員に達しましたので、ご予約受付は終了いたします。ありがとうございました。ーーーー


4月3日(木)  ライブ  19:30〜 2000円
     スーマー(vo,g,バンジョー)
        
スーマーさんの歌は、眩しい朝日の如きフォークやブルース。中域の透明感溢れる声が、心地良い浸透圧で心に忍び込んで来る。ギターや四弦バンジョーに乗せて、遠い記憶の断片が紡がれていく。風や波のように何時迄も耳の奥で鳴ってる音楽。寂しさが静かに疾走する浅川マキのカバーも白眉。なんやのお座敷で堪能ください。(さかい)


4月4日(金) ライブ  19:30〜 1500円
     樽本里美(琴)
     戸田裕久(ベース)
     小埜涼子(サックス)


4月5日(土)  ライブ  19:30〜 1000円
     
学(vo.g)&G子(vo.g)
     ひまつぶし(日高慎也(vo,b) 森智秀(g) たか坊(ds))

         


4月11日(金) ライブ  19:30〜  2500円
    〜 にょろにょろスネークツアー「巳年のふたり旅」〜
     出演 オグラ(インチキ手廻しオルガン)、金谷ヒデユキ(地獄のスナフキン)
          puyo unit [puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+中西健雄(per)]
       
インチキ手廻しオルガンを操るオグラさんの唄は、カラフルで甘酸っぱい。あの頃と当てのないこれからを旅するフォトグラフ。季節に例えるなら春。出会いと別れ、喜びと悲しみが背中合わせの季節。さあ、予備知識なんて重いコート脱いで、なんやに出掛けてみませんか。出会いの季節ですから。(さかい)
今回はTVでもおなじみの金谷さんとのツアー。対バンには、puyo unit。いいバンドだ!



4月12日(土) ライブ  19:30〜  投げ銭
    「一人唄いシリーズなんや三本立て 三者三様美」
      日向(ひなた) 一人ウィルコ
      井口+寺尾      ∞ 
      古川(Mr.F)  一人ザッパ    


4月18日(金) ライブ  19:30〜 1500円
     ビト
     
樋口智美
     岩崎だもみ
        
横浜のビト。新作CDが素晴らしい。自分のスタイルが確立されてきたようだ。歌も動きもおもしろい。
樋口さんも岩崎さんも新CDを作った。3人とものってきたね。


4月19日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
    
ノリエツアワー
     選曲 : 
Mr.F  キモノマイハウス


4月22日(火) ライブ   19:30〜 2000円
     Escapade Wynton
       Pierre Borel (sax)
       Joel Grip (bass)
       Antonin Gerbal (percussion)
     
臼井康浩(g)+小埜涼子(as) DUO
     S.Shah スティーブン(g) solo

Umlaut Records(ウムラウト レコード)は、創造的音楽を発信する音楽会社(レイベル&プロモーター)であり、アーティスト集団でもある。
今回、新プロジェクトとして、ウムラウト レコードに所属し最も活躍している三人、グリップ、ボーレル、ガーバルで「
Escapade Wynton(エスカペードウィントン)」を結成した。
これまでグリップ(ダブルベース)とボーレル(アルトサックス )は、二人組としてツアー活動を行い、即興音楽の世界に新しい発見の基盤を作り上げてきた。
「エスカペードウィントン」は、以前からの音楽仲間であり「ピーピングトム」や「ゾール」などと共演していたガーバル(ドラム)も加わった。
そして三人の作り出す即興音楽は、音が反響し爆発的、内破的な世界を作り出す。この予測不能な世界に、私たちは翻弄されるだろう。

これまでに共演したアーティストは、アクセル・ドゥナー、スヴェン・オーケ・ヨハンソン、ステン・サンデル、バートランド・デンズラー、レイモンド・ストリードであり、また即興音楽の先駆者であるエバン・パーカー、アラン・シルバ、ジョエル・レアンドル、マツ・ガスタフソンらとも共演している。



4月25日(金) ライブ  20:00〜 2000円
     鈴木常吉
       
忌野清志郎、高田渡、早川義夫らに絶賛され、TVドラマ「深夜食堂」挿入歌で熱い支持を受けた鈴木常吉さんが、なんやに登場。セツナイ記憶や儚い希望が練り込まれた常さんの歌は、一人酒の最高のおつまみ。何気ない日常が何より素晴らしいと感じさせてくれるブルース。東京・関西で満員御礼のライブをお見逃しなく。(さかい)


4月26日(土) ライブ  19:30〜 2500円
     早川岳晴ベースソロ
     人音協+早川岳晴(b)
      人音協 [ 真野一彦(ss,ts) ダイオン(ss,bs) puyo(as) G子(g) 丸市(ds) ]
        

早川岳晴さんは、かつて私の憧れのバンド生活向上委員会でベースを弾き、その後D.U.BKIKIバンド、そして自身のバンドHAYAKAWAなど多彩な活動を展開。今回は、ベースソロで激しくせまってくる!ベースゴッド降臨!さらに、私たちのバンド人音協にも三たび参加してくれる。手前味噌だがおもしろいバンドだよ。私も楽しみだ!


4月29日(火) ライブ  19:00〜 1500円
     
森香
      山下弥生(ex.Homeless Heart)


4月30日(水) ライブ  19:30〜 投げ銭
     小埜涼子(as)
     石渡岬(tp)


5月2日(金) ライブ 19:30〜 2500円
     豊田道倫&三輪二郎
      
〜1948年創刊「暮しの手帖」の編集部員心得。〜
1やさしい言葉でかくこと。
2外来語をさけること。
3目に見えるように表現すること。
4短くかくこと。
5余韻をのこすこと。
6大事なことは繰り返すこと。
7頭でなく、心に訴えること。
8説得しようとしないこと。
9自己満足しないこと。
10一人のために書くこと。
豊田道倫の歌みたいですね。
5/2なんやライブ、乞うご期待!
by  眞弓あきら


5月3日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
     DJ寄席
      選曲 : トキオ、Mr.F 他


5月4日(日) ライブ 19:30〜 2000円
     本間 章浩(vo,g)
【本間章浩プロフィール】
 1962103日生まれ。
 80年代から「赤と黒」のギターとして新宿ロフトを中心に全国で1000本以上のライブを展開。
 赤と黒、解散、再結成の後、1996年クラウンレコードよりメジャーデビュー。
 90年代からは、自らのバンド「King Biscuit Time」の活動も開始しつつ、Bay FMFM富士、ラジオニッポンなどでラジオ番組パーソナリティーもこなし始める。
 現在、「King Biscuit Time(VoG)、「赤と黒」(G)、「nickeythe Warriors(G)として全国でライブを展開中。
 2008年、京都を皮切りに奄美大島まで初のアコースティックソロツアーを開始「七転五起ツアー」と題し現在も定期的に全国をツアー中。
 主な参加アルバム
・ 赤と黒「AKAKURO(クラウン)
・ オムニバス「I WANNA BE A STOOGES(CBSソニー)
・ 清春ソロ「EMILY(東芝EMI)
・ オムニバス「赤イジワルケイ」(avex) 参加ミュージシャン:鮎川誠、シーナ、甲本ヒロト、清春、チバユウスケ、花田裕之 他24アーティスト
Nickey&the Warriors
・「in my Heart」 (ウルトラバイブ)
他多数!!

          

80年代から「赤と黒」のギタリストとして、活動する本間章浩さんが、なんやに登場。
激しくギターを掻き毟り、絶叫から繰り出される全身全霊のラブソング。自分が生きている証を刻んでいるかの様なギミックなしの愛の歌。「赤と黒」の著者スタンダールの墓碑銘は「書いた、生きた、愛した」である。WELCOME本間さん、愛の雨降らせてよ!(さかい)


5月9日(金)  ライブ  19:30〜 800円
     
「ぷよの日vol.13」
      岡林和歌(cl)
      中西健雄(per,語り)
      ダイオン小林(bs)
      puyo(as)
       
店主puyoと中西主催の「ぷよの日」。ゲストを迎え、何でもありの自由な発想を披露してもらう日です。今回は超技巧派クラリネット奏者和歌さんと新たな地平を拓くぞ!


5月11日(日) ライブ  19:30〜 1500円
     モッチェ永井(g,vo)&浦朋恵(bs,cl,vo)
イースト(東京)・ミーツ・ウエスト(大阪)な一夜が実現!それはまるで黒人歌謡?ひときわデカい声(&)と鉄弦ギタ?で歌うモッチェ永井(東京)と、女性版ビッグ・ジェイ・マクニーリ??!大阪が誇る女性名ホンカ?&シンガ?浦朋恵が初デュオ・ライブ!何が飛び出すか一切不明!お酒のススム宴会音楽()をどうぞ。
       
モッチェ永井とぶっといサックス吹きの浦朋恵さんがどすこい巡業にやってきます。一回聴いたら忘れん猛烈に明朗快活な歌声のくせに、メロディは入浴中の心地よい鼻歌にも、飲み屋でため息混じりの歌い散らしにも、もの想いに耽る夕暮れにも、ジャストフィット!皆様、騙されたと思ってゼヒ!!(おしょう)


5月17日(土) ライブ  19:30〜 2000円
     ユメノスキマル[夢野カブ(vo,g)&ITOIGAWA(vo,g)(fromスキマノザラシ)+杉山章二丸(drums)(ex.ザ・タイマーズ)]
     KABUCHAN NO END
        [ユメノスキマル+青酸カリ子(b)+中西健雄(per)]
       
テクニックや才能なんていともたやすく蹴散らせた、あの日のロックバンドの初期衝動をものの見事に蘇らせてNO END が発情するぜ!
グルーヴって知ってる?浮世で一番気持ちいい時間のことさ。そいつをお座敷に充満させるから一緒に渦巻かれてみるってのはどうだ?!まさに終わらない君の宴の始まりの切欠に KABU CHAN NO END 発射!!(夢野カブ)


5月18日(日) ライブ  19:30〜 2000円
     カワムラ(歌、ギター、ウクレレ)
     NolenNiu-de-Ossi [喜多 寧(歌、ギター、三味線) とる子(歌、アコーディオン、キーボード)]
        
『唄はココロのご飯なり』をモットーに縁や出逢いなどから生まれた曲を弾き語り、ライブに笑顔の花を咲かせる「カワムラ」。ex.まほろば楽座の2人による、パーカッシブなサウンドと珍妙なリズム、歌心のあるメロディを武器とする「ノレンニゥー・デ・オッシ」。今回が初共演となる2組が織り成す、温かな雰囲気のライブをお楽しみ下さい。(石原)


5月21日(水) ライブ 20:00〜 2500円 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
     「ホルモン鉄道ソロ合戦」
      〜石川浩司と大谷氏ジョイントライブ〜
      ゲスト : とっちゃん
      


5月24日(土) ライブ  19:30〜 1500円
     蟻地獄天国
     山海ひでひろソロ(from京都〜名古屋でも絶大な人気を博した元ベイビーズベイビー、アンティックフォークロアのギタリスト〜)
       
久々に京都から 山海ひでひろ がやってくる。
愛、孤独、葛藤を強靭な”やさしさ”で包み込む山海。
彼のベイビーズベイビー、アンティックフォークロア時代からの盟友、あやみを擁する 蟻地獄天国 はセカンドアルバム発売記念。(発売日はもっと先になりました)
ロックミュージックの核心を体現する彼らと一緒にマジックバスに乗り遅れるな!(IKICHI)


5月28日(水)臨時休業いたします。
 得三でのこのライブを見に行っています。―――――――――――
  28(水)18:00open 19:00start 前売¥2,500 当日¥3,000
  山田晃士ベスト盤「しつこい男」リリースツアー
   激情スウィング2014 『しつこい男達』
  ■山田晃士&流浪の朝謡
  ■昭和爆音婦人会
     
――――――――――――――――――――――――


5月30日(金) ライブ 19:30〜 1800円
     山下真理(vib)
     谷向柚美(voice,effects)
     小埜涼子(sax,flute,laptop)
      


5月31日(土) レコードコンサート 18:00〜翌2:00  2階席500円
     「祭典の日」第13回
 Celebration Day vol.13  2014
       ジョン・ヘンリー「ボンゾ」ボーナム誕生日記念会
       John Henry "Bonzo" Bonham birthday anniversary party.
     DJ Mr. BS (スティーブン)
       
 sound selection +2nd floor talk show 選曲と2階トークショー
             \500+Order from Nanya's full menu.
      
なんやの東南アジア風居酒屋料理と基本的なドリンク・メニューを楽しみながら一階のレストランで選曲を別料金なしでも聴ける。
       Enjoy the sounds in the first floor restaurant for no extra charge with an order from Nanya's delicious menu of Southeast Asian flavored Japanese pub fare and basic drinks.

     


6月1日(日) 貸し切りパーティ『仇朗送別会』 (1階は通常営業です。)
         ライブ 19:30〜 3000円(20時より2時間飲み放題&食事付き)
     出演:精神崩壊前夜、ODA takumi
6月半ばより大阪に活動の拠点を移す仇朗(ex.FREAKS)を送り出す会を開催!
アンビエント、インダストリアル、ノイズといった一風変わったサウンドをお届けする精神崩壊前夜。仇朗、アキラ (rouvin)、アンソニー (パン・パロール)』が一夜限りのユニットとして初お披露目!
さらに名古屋だけにとどまらず、日本全国で活躍する名古屋ノイズ界きっての雄、ODA takumiも特別出演!
もちろん、どなたでも音楽話をしたり、呑みながら弾き語りや、セッションしたりとお気軽にお越しください!
ご質問などはoeisis2721@gmail.com(アンソニー)まで
(参加希望等の問い合わせは、上記までお願いします。一階は通常営業です。)


6月3日(火)臨時休業いたします。


6月7日(土) ライブ 開場18:30 開演19:00 予約4000円 当日4500円 SOLD OUT"
!!!予定数に達しましたのでご予約を締め切らせていただきます。当日券もありません。ありがとうございます。!!!
     「ロンドンブーツを脱がさないで! 第2回〜名古屋編」
       出演 MARK(GARO)&CARO(最鋭輝&お嬢)

     25名限定予約制
     ★予約開始日:4月8日(火)午後5時から
     ★予約受付方法: なんや052-762-9289まで電話にてお願いいたします。4月10日(木)以降は、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約も受け付けます。電話でももちろん可。
         
およそ40年前、長髪とサングラスとラッパズボンの危ないお兄さんの歌声は、天使のように澄んだ高音が美しくて切なくて、小学生の少女のハートを虜にしました。あの「ガロ」のMARKCARO(最鋭輝&お嬢)と共になんやで再び唄います。懐かしのヒット曲はもちろん、新たなるMARK&CAROのハーモニーを至近距離で存分に楽しみましょう。(G子)


6月8日(日) ライブ   開場17:30 開演18:00 前売(予約)3200円 当日3700円
     龍之介
        
パンクにロックにブルース、フォーク、演歌や歌謡曲に影響を受けて育ったとか。
拠点は東京、相棒はGibsonDOVE。ライブは基本、ギター弾き語り。
オリジナル曲はロック、ブルース、フォークとジャンルは問わず、どれも短編小説のように世界が廻る。
繊細だけど大胆、そして愁いを湛えた声、豊饒の海のように深くて美しいギター、失笑苦笑たまに微笑のMCと、いずれも聴きごたえのあるミュージシャンです。(岩本)


6月14日(土) レコードコンサート 18:00〜 無料
     Mr.F なんさらま
   諸般の事情により中止になりました。が、20:00から行われました。


6月15日(日) ライブ  18:30〜  1500円
     「影踏み遊び6 DAY2」
      出演  chori(solo) / パジャマス / 葉月之寛 / 江藤莅夏 / 三原千尋 / 自縛ポエトリー / うい / 荻原裕幸 / 鈴木陽一レモン / オープンマイク(飛び入り枠)
      予約・問合 lemon_ys@hotmail.com  080-5134-5957 (鈴木)まで
        
音と言葉のライブシリーズ、影踏み遊び第六弾はハポン/なんやで2DAY開催。なんやDAYでは「詩の朗読」をクローズアップし、ゲストに京都の詩人・chori 愛知の歌人・荻原裕幸らを迎えトークや朗読ライブ、ポエトリーバンドの演奏や自由参加オープンマイクなど。お問合せ、予約は lemon_ys@hotmail.com(鈴木陽一レモン)まで。


6月19日(木)臨時休業いたします。
--次は、なんやでのライブではありません。店主puyo参加の主催ライブです。場所は、得三です。---------

6月19日(木) ライブ 19:00〜 前売1800円 当日2300円 @得三
      ぶよぶよ市昭和区文悟町
        puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+丸市(ds)
      The PYRAMID
         
「ぶよぶよ市」は、ゆらゆら帝国と似たネーミングですね、とよく言われます。() 音の方もゆらゆら帝国に似ています。()  世界有数の下手糞サックス奏者puyoは、丸市さんとやると実力以上のものが出せるので組んだバンドがぶよぶよ市。ここに、そのpuyoを如何にサポートしうまそうに見せるかを任務としたメンバーがさら二人集められ、その効果を検証するバンドがぶよぶよ市昭和区文悟町。対バンには、The PYRAMID。作曲者によって変わる曲調を次々と繰り出すおもしろさに興味が尽きない。異色の組み合わせでおもしろさ倍増!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


6月21日(土) ライブ 19:30〜 2000円
     小林雅典(g)
     佐藤シゲル(b)
     野道幸次(ts、ss)
     柳川芳命(as,ss)

     
「肉体と情念の復権」と「音のallover」をコンセプトに、エネルギーを圧縮した即興をやってみようと思います。60年代末の「あの熱気」を呼び起こします。温故知新のユニットです。(柳川)


6月22日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2000円 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
     とまとなべ
      オープニングアクト かわたあきこ
〜とまとなべ〜
ヨーロッパ音楽のトリオ、ザッハトルテに所属しながらも様々なライブを行い、爆裂系アコーディオニストの名をほしいままにしている都丸智栄。北欧音楽バンドDrakskipに所属し、あらゆる音楽のサポートもこなす、変幻自在のリズムと音色を生み出す渡辺庸介の二人が暴れまくる!世界各国の音楽の要素を取り入れ、癒し系のミュゼットから変態的な11拍子まで、観る人、聴く人を飽きさせないライブは必見!!
オープニングアクトには名古屋在住のアコーディオニストかわたあきこを迎え、最後は三人で大合奏!!


6月25日(水) ライブ 19:30〜 2000円
     野村雅美(g) + 臼井康浩(g) DUO
     水野啓(g)+長谷川英喜(b) DUO
       
【野村雅美プロフィール】1964年生まれ。セッション・プレイヤーとして数々のレコーディング、コンサート・ツアーに参加。ファンク、ジャズ、現代音楽、ロック、フリー、ポップス等の形態をいかにして自然に融合できるか日々模索、研究、実践し、数々のユニット、ソロで精力的に活動中。毎年のようにNYに行っていた時期もあり、マイク・スターンとも交流がある。抽象画家としても活躍。


6月26日(木) ライブ 20:00〜 2000円
     
泉 邦宏(vo,sax,g,per,etc.)
     
渋さ知らズのSax奏者として世界各地の音楽祭で活躍し、Sax以外の様々な楽器でも個性的な音色を奏でる心憎いマルチプレイヤー。渋さの「渋彩歌謡大全」では、ボーカリストとしても各音楽誌から絶賛されたセンスの塊の様な全身音楽家。小林秀雄風に言えば、情緒を美しく耕せる人。泉さんの蒔いた種からどんな花が咲くか乞うご期待。(さかい)



6月27日(金) ライブ 19:30〜 予約1500円 当日1800円
     栗山純(vo,g)
     カネコテツヤ(g,per)
     石川征樹(g)
     
金子ユキ(vln)
 ★予約受付方法: なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。
     
なんやではお馴染み!ミックこと栗山純の弾き語りの世界にインドパーカッショニストのカネコテツヤがギターで乱入。
ゲストに金沢市よりガットギターを巧みに操る石川征樹を迎え、インド修行帰りのヴァイオリン奏者の金子ユキはあやしくサイケ街道を突き進む。



6月28日(土) ライブ 19:30〜 1500円
     ナベジ(from スランキーサイド)
    ホルモン仕掛 [山口よしひろ(b,vo)・山田まゆみ(b,vo)]
       
1991年より活動を続ける日本語トリオロックバンド、スランキーサイドのVocal&Guitarナベジ。
アコギ弾き語りについても同じく、91年よりバンドと並行して活動。
2013年冬からは、ギターをNationalのリゾネ−ターへと持ち替え、日本語によるオリジナルブルースを唄う。
スランキーサイド オフィシャルサイトhttp://www.slunkyside.net/
対するは、名古屋の発条仕掛の山口よしひろ。同じくベースの山田まゆみとのユニット「ホルモン仕掛」で狂熱の夜に!


7月4日(金) ライブ  19:30〜 投げ銭
     谷向柚美(voice,effects)+小埜涼子(fl,mac)
     野呂有我(pc)+山田亮(key)
     


7月5日(土) ライブ  19:30〜  投げ銭
    「第2回一人唄い三者三様美」
      S.Shah スティーブン
      Hr.Feelgood
      古川敬高(Mr.F)
      
 
全てのバンドメン、音楽、バンドでお悩み中の婦女子に捧ぐ、一人唄いの限界、大王イカの可能性(?)さぐり。真実一路男ドアホウ野球は苦手DIY精神に訴え中。やられても起き上がる起き上がりこぼし。たまにはお目こぼし、あんな唄(え、ザ・ビートルズのあの名曲の日本語ver)も、こんな(嵐の恋誰それ?アップルレコードの秘蔵っ子)唄も独特の節回しでよみ返り、返り咲きする。全ての若き野郎共、特に婦女子、来たれいっ!楽しかよ!三日後の大興行も要チェーック!(F談)(笑)


7月8日(火) ライブ 19:30〜 2500円
     シド・バレットを唄う会
       野口 新 (g,vo)、橋本じゅん(g,vo)、湊 雅史(drums,vo)
     ザッパ一人唄ひ
       古川敬高(Mr.F)
      
シド・バレットは、常人とは異なる知覚現象能力を持つ共感覚者であった。共感覚者は、文字に色を感じ、音に色を感じるらしい。シド・バレットを唄う会の三人の演奏は、空間をカラフルな色に染め、聞き手を共感覚者に変身させる。そう、束の間のトリップ。Mr.Fもザッパ一人唄いで参戦決定。サイケデリックな夜に乞うご期待。(さかい)


7月11日(金) ライブ  19:30〜 2000円
     
ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)
        

頭のてっぺんから足の先までRock’n Rollな男・夢野カブのピュアでストレートな心の叫び。それに呼応し武内正陽のRockスピリット満載の天才的ギターワークが炸裂する。お互いが触発し合い高揚が最大となった時、その空間はあらゆる物を呑み込んで燃え上がる炎と化す。アコースティック二人でここまで熱いRock bandは未だかつて他に見たことがない。(G子)


7月12日(土) ライブ  19:00〜 1000円
      「One Day Festival 2014」
      ・ひまつぶし(日高慎也(vo,b) 森智秀(g) たか坊(ds))
      ・puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)
日本・韓国・中国で同時刻に開演。舞台と客席’‘国と国’の間にはボーダー(境界)はないをコンセプトにしたフェスティバル。

「One Day Festival」はソウル在住の音楽家パク-チャンス氏の呼びかけの下、2014年7月12日に韓国・中国・日本三カ国各都市で150公演を同時開催するプロジェクトです。本フェスティバルの重要なコンセプトは舞台と客席∞国と国≠フ間にボーダー(境界)はないというものです。三カ国の観客すべてが同じ日、同じ時刻に特別な経験を共有し、相互に演奏者を交換しながら理解を深め、韓国・中国・日本の新たな文化交流のありようを模索していく試みです。
     

ひまつぶしプロフィール
1989年出現、日本国愛知県名古屋市近辺。様々人入れ替わりながら演奏活動!1997年豊田音楽バトルにて、泉谷しげる特別賞受賞するなど、張り切り活動のち2000年休止2006年リハビリ開始!
現在メンバー、ドラムたか坊、元マッスルドギーグルーブスで活躍、安定タイトかつヘビーナイスグルーヴ間違いない男。
ギター森智秀、森ちゃん、現在蟻地獄天国ギタリストとしても活躍中、ロックに対する愛情たっぷりのスライドギター甘いメロウなソロ、好き嫌いのはっきりした男。
ボーカル、ベース、ひだかしんや、ひだしん、憂いのある気持ちたっぷりの心の歌つくって唄う、飲むと激しい男。
以上三人で、古典的ロックンロールサウンドで心染み渡る濃いめの人情居酒屋風励ましロックを、発信中でございますーどうぞ、ひまつぶし、宜しく!!。

Puyoプロフィール
20歳にして初めて楽器を手にする。まさかの行為。エリックドルフィー、ジョンコルトレーンに憧れての事。わずか3か月後に大学祭で初ライブ。その後、人力音楽普及協会に参加。バンド化した人音協で活動。
1986年ころからは、音楽居酒屋「なんや」の経営のため、音楽活動から離れる。
2008年あるできごとをきっかけに再びサックスに目覚める。自身のバンドを作り、初めて曲も作り、音楽のおもしろさを満喫している。

G子プロフィール
岐阜県出身のギタリスト
15歳頃、日本のフォークソングを好んで聴き、アコースティックギターを弾き始める。
大学入学と同時に軽音楽のサークルに入部したのをきっかけにロックバンドへと移行しエレキギターを持つ。
以降、ビジュアル系レディースバンドの走りとしてライブ活動を重ね、自身の音楽的進行方向を確立していった。その後、夫とその人脈の影響により、ジャズにも興味を持つようになり、現在はフリーキーでプログレッシブなジャズロックを目指している。

新井田文悟プロフィール
福岡県北九州市に生まれる。3歳で楽器と出会う。
高校生の頃、ブラックサバス「アイアンマン」を聴きベースをひこうと思う。
18歳、名古屋に移住。本格的に音楽活動を始める。キングクリムゾン、クリーム等ブリティシュロックにはまり、即興&インタープレイに感化される。
と同時にピアノ弾き語り、沖縄音楽、民族音楽などを好んで聴くようになる。
現在、フリーなロックジャズを基調に歌モノからソロパフォーマンスまでアンダーグランドに活動中。


7月17日(木) ライブ  19:30〜 1000円 (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
    「邪道」
     「さそり」ピロー ソロ
      ダウンなギター弾き語り、フリー ドラム&サックス演奏


7月19日(土) ライブ  20:00〜 2000円
     ナオユキ
R-1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
唄うように喋る独特のスタイルでミュージシャンとの共演も多い。
TV
NHK「笑いが一番」「バラエティ生活笑百科」「上方演芸ホール」「踊るカマドウマの夜」
CX「爆笑レッドカーペット」
NTV「エンタの神様」
KTVVIDEGRAJIN」「たかじん胸いっぱい」「へべろけ〜キッチュ・ナオユキのDEEPな夜〜」「お笑い S!ネタコレクション」 R-1ぐらんぷり2009〜2013」等
LIVE
天満天神繁昌亭(大阪市北区)
浅草演芸ホール(東京都台東区)
「きみなお(心斎橋トリイホール)※綾小路きみまろと二人会」「祝春一番2009〜2014(服部緑地野外音楽堂)」「勝手にウッドストック2012〜2014(相模湖みの石滝キャンプ場)」「ナオユキ祭(梅田シャングリラ)」「世にも不思議なクリスマスコンサート2010〜2013(境港夢みなとシアター、梅田シャングリラ、横浜サムズアップ、梅田シャングリラ)」等



7月20日(日) ライブ  19:30〜 1500円
     福田ユウイチ(vo,g) + ウカイキョウコ(acc)
      
富山在住の異色のシンガーソングライター、福田ユウイチが京都のプログレバンド、ウォーラスをバックに2ndアルバム「富山デイズ。」を遂にリリース。そのサウンドはブルーズ、ファンク、トラッド、パンク、様々な要素を飲み込みながらも「富山デイズ。」という一つのテーマで見事に融合し、聴きごたえのあるアルバムに仕上がっている。富山の奇才、大谷氏もゲスト参加しているこのアルバム。必聴の一枚。
その福田ユウイチがアコーディオン奏者ウカイキョウコとの新ユニットで新境地を開くライブ!


7月21日(月・祝) ライブ  19:00〜 2000円
     なんやdeあばんちゅうる
       出演  野村麻紀(from京都)
                曲がる(theSing2YOUさとしソロ)
         ※幕間に乱入/今池ヴァイオレット(今池的エロ漫談師)
      


7月25日(金) ライブ  19:30〜 800円
     「ぷよの日vol.14」
      
BABY☆STAR
      中西健雄(per,語り)
      puyo(as)

     
今回は、BABY☆STARという名前を付けたBicky&せいやが登場。どんどんうまくなっていく二人に注目を!中西、puyoも加わっての演奏もあり。
私(puyo)は、何をしでかそう。
中西は何を語る!



7月26日(土) ライブ  19:30〜 2000円
     
小野一穂
      
景色や匂いが湧き出すような日本語詩、シンプルなサウンドに朴訥とした唄。ブルース、フォーク、ポエトリーリーディング、色々な表情を見せるシンガーソングライター。「きわわ」「MAKANA」としてのバンド編成でも活動中。 今回はアゴキ弾き語りスタイルでのライブ。温かさが伝わってくる言葉と音、11つ大切に紡いでいきます。(石原)


8月2日(土) レコードコンサート 19:30〜 無料
     なおちゃんのエロエロDJ大会volume5
      
限界ガールズ live on the edge
ただいま?...
名古屋で音楽好きが集まる飲み屋なんやにて
音楽とお酒とお食事を楽しんじゃいましょ
ごちゃごちゃ語るわけではなく、ありのまま、感じるままに!!
DJ'S
なおちゃん
りえちゃん
??????(スティーブジャクソン・ホットハニーバニーストンパーズ)
浅野裕介(BEMBE・asana)
安達真
ONO
金森さん
TAKESHI(The5pm)
まーにゃ(シャカシャカチャカチャカ)
Mr.F
Mr.BS
山口よしひろ(発条仕掛)

歴代DJ大集合でございます
くれぐれものお願いですがクラブではないのでナンパ目的お断りです。
なんだかよくわからん。とにかく気になる人は
facebookページ なおちゃんのエロエロDJ大会をいいね!してねー
(なお)

     

総勢12名のノンジャンルノーテーマDJイベント!今すべての音楽ファンへ送る、音楽交流飲み会。美味しい料理とお酒とおしゃべりを楽しみながら、音楽のもとにジャンルも世代も性別も国境も飛びこえていこう!知識もうんちくもいらない、踊れなくたっていい、音楽に興味のない若者でも、感じるままに楽しみましょう☆(なお)


8月7日(木)から11日(月)まで夏休みです。よろしくお願いいたします。


8月16日(土) ライブ  19:00〜 1000円
    「今日は弾き語り会」
     出演 : ギターうなぎ
          丹下えもん
          加藤眼球
          上原淳(スプートニク)
    opening act
 : 森下たま
         
「冷静と情熱」「平穏と興奮」「日常とトキメキ」「優しさと鋭さ」
…一見相反するような言葉が共存してしまうような、そんな夜です。
絵本みたいな童話みたいな小説みたいな写真集みたいな、いや、あの頃、漫画雑誌最新号の発売日、学校帰りに体感したドキドキに近いのでは?(さいとうみか@しゃぼん玉ホリデイ)
乞うご期待!


8月17日(日) ライブ  19:00〜 2000円
     関将
     臼井康浩

       

なんやで「だだくさセッション」を13回にわたって開催してきた関将。その技術の高さ応用力の高さには目をみはるばかりだ。数年前から即興音楽に興味を持ち、今回は名古屋の即興演奏第1人者の臼井とのデュオ演奏に挑む。違う意味での超絶技巧同士のギタリストがどういう影響を及ぼし合うか、見どころだ。即興演奏は本当におもしろい!


8月19日(火) ライブ 19:30〜 2500円
    豊田道倫(vo,g)
      
新作CD3枚組を引っ提げてのライブ。
超個性的。
唯一無二な存在。



8月23日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    四夷(しい)『さまざまな世の中で荒地に種蒔くは美しき業』
      柳川芳命(as)
      野道幸次(ts,ss)
      小林雅典(el-g)
      佐藤シゲル(el-b)
     
なんやにて2回目のGIGです。4人それぞれが、ある種の「企み」をもって臨みます。その「企み」はその場でやる時まで互いに未知です。コンセプトもサウンドカラーも毎回流動的で無統制な集団即興演奏です。(柳川)


8月24日(日) ライブ 20:00〜 1500円
    
 ビト
      
ビトさん、自分のスタイルを確立しつつあるなと感じさせるこのごろのライブ。奇をてらわず、まっすぐに向かい合うことにしたようだ。自然に感じたままを歌にして歌う。これがビトさんの持ち味を最も効果的に引き出していると思う。動きも声も個性的だけど、それも自然なものにみえる。なんやでの初のワンマンライブ。構成されたライブをたっぷりと聞きましょう!


8月27日(水) ライブ 2階開場19:00 開演19:30  (急遽、決定しました。なんやマンスリーライブスケジュールには載っていません)
                  1,500円(CD付き)1,000円(CD無し)/学生1,000円(CD付き)500円(CD無し)
   Live of Uchronie japonese@なんや
    ◎Uchronie
       Fran・ois(Buto/Pierot dancer)
       
Gilles(Guitar)
       
Gael(Poetry Vocal)

    ◎
ISAMU(Poetry)
    ◎めめ(舞踏)
    ◎榊原芳浩(Drums)
    ◎Changmi(Viola)
      


9月3日(水) ライブ 19:30〜 1500円
    水野啓(g)
    深野絋平(g)
    笠井亨(b)
     


9月4日(木) ライブ 20:00〜 2000円
     
泉 邦宏(vo,sax,g,per,etc.)
     
独自の道を歩むサックス奏者泉邦宏。渋さ知らズなどでも活躍。発売CD超多様多数。足でドラムを叩きながらサックスを吹いたりいろんなことをやる演奏スタイル。一人でやっているとは思えない。曲芸的でもある。これがどんどんうまくなっていく。良くなっていく。硬軟取り混ぜてのバランスがとてもおもしろい。人間的成長のあかしか。自分が一番楽しくできるように頑張る人。


9月6日(土)  ライブ  19:30〜  2000円
     大谷氏
     とっちゃん
        
With大谷静佳(フルート)
     岩崎だもみ
      
大谷氏は、富山の変人、怪人、天才。常人には理解できない多面性を有する。とても情緒的な穏やかなほのぼのした曲を歌うかと思えば、ひどく攻撃的な曲を歌い、またある時は人間に根源的な変態な曲を歌い、笑うしかない曲も歌う。これをすべてやってしまう。大谷さんの中では、全部一緒のことなんだろう。
今回は、大谷氏、とっちゃん、別々に演奏。大谷静佳{フルート}は、
天使のフルートと呼ばれてる素敵な音色出す娘です、大谷姓ですが他人です、とのこと。
名古屋から、店主おすすめの岩崎だもみ。


9月7日(日)  ライブ  19:30〜 2000円
     ザ・エチケッツ
      ★
佐々木新  from  北海道  /  ボーカル・ギター・ハーモニカ
      ★
武内正陽  from  九州  /  ギター・ボーカル・バット
     
日本ハムファイターズを愛する佐々木新と、ソフトバンクホークスを愛する武内正陽の二人による、プロR&R球団。
ライヴを「試合」、曲順は「打順」、アンコールは「延長戦」、打ち上げを「祝賀会」、と呼ぶ。
2014年シーズンの球団スローガンは、「走・攻・酒」。
構想(飲み友歴)10年、2011年球団創立。
2012年、1st球団グッズ「エチケッツ」発売。
2014328日、プロ野球開幕の日に、2nd球団グッズ「whisky swing  out」発売。
2013年には、プロ野球12球団の本拠地を制覇。ユニフォーム着用・鳴り物・ジェット風船使用の応援も大歓迎の試合を全国で展開中。


9月12日(金) ライブ 19:30〜 2000円
    「さがゆきボイスサミット」
     今をときめく女性ボーカル3人による美しい旋律とメロディーをお楽しみください!
     出演 : さがゆき(vo)
          谷向柚美(vo)
          白木佐也加(vo)
       

「歌」だけではなくて「声(VOICE)」を楽器として表現する3人の歌姫がなんやに集う!
天空を自在に舞う声を持ち、日本のみならず世界中でパフォーマンスを繰り広げているさがゆきさんと名古屋を代表するヴォイスパフォーマー谷向柚美、白木佐也加によるインプロヴィゼーションは、万華鏡のように幻想的なライブを見せてくれるにちがいない。(千葉)


9月14日(日) ライブ 19:00〜 2000円
    砂の女と箱男
    樋口智美
    milky banana
       

「継ぐ・紡ぐ・繋ぐ」をテーマに、感情豊かな唄と演奏で聴く者との心を繋ぐ「砂の女と箱男」、70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる女の情念を歌い続ける「樋口智美」、クールさと艶っぽさ、泥臭さと色気を持ち合わせたジャズ&ブルースデュオ「milky banana」。流行に流されず、自分達のスタイルを貫いている3組の初共演。(石原)


9月20日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 前売(予約)2500円 当日3000円
    「最鋭輝の転がせ青春! 第4話」 御器所なんや地下劇場
     (出演)最鋭輝
     (ゲスト)犬神ジン(犬神サアカス團/最鋭輝隊)
    ご予約先:薔薇屋敷レコードmotoki4510@gmail.com
     予約受付開始日:8月12日(火)
      
とにかく楽しいライブです。いろんなことが飛び出します。思いっきり楽しめます。そして切なさも。青春なんですね。銀座生まれ、名古屋東海高校出身の最鋭輝が犬神ジンとお送りする世紀の歌謡ショー!


--次は、なんやでのライブではありません。店主puyo参加のライブです。場所は、CESTA(千種区末盛通1−17)です。---------

9月22日(月) ライブ 開場18:00 開演19:30  2000円+order
     臼井淳一(violin,笙)
     西川明男(puyo)(as)
     S.Shahスティーブン(acoustic guitar)

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



9月27日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    
BEND'S
    puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)(当日急遽丸市(ds)さんが参加してくれました。)
     
店主おすすめのおもしろい若手バンドBENDS。
もう一つは、私のバンドなんですけどね。すごくやっていて楽しいのです。どんどんやりたいことができる感じがします。見に来ていただけたら最高にうれしいです。変な企みは今のところありません。


10月1日(水) ライブ 19:30〜 2300円
    田中雄也(vo,g)


10月4日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 前売(予約)3200円 当日3700円
   「龍之介ライブツアー2014秋"SONG"〜Reach for the light〜
    龍之介
     
音楽が好きで仕方ない人。ギターもとてもうまい。声がとてもきれい。曲も思い入れたっぷりの曲を作ってくる。そして何よりお客様のことをよく考えている。だから、いいライブになります。


10月9日(木) 臨時休業いたします。
 得三でのこのライブを見に行っています。―――――――――――
  9(木)18:00open 19:00start 前売¥2,500 当日¥2,800
  『Dawn of Groove!』
  ■KABU CHAN NO END
   [夢野カブ(vo.g)ITOIGAWA(g)青酸カリ子(b)中西健夫(per)杉山章二丸(ds)]
     
――――――――――――――――――――――――


10月10日(金) ライブ 19:30〜 2500円
    石川浩司(ex.たま)
      
パスカルズ、ホルモン鉄道等のユニットで踏み絵的人気をじわじわと獲得し続ける、言わずと知れたex.たまのランニング・石川浩司のなんや初ワンマン!ヘンテコクダラナクもセツナイトシイ物をこよなく愛し、自らそれを体現する類い稀な表現者。唯一無二さん多々あれど、この人の個性や痛快にして強烈無比!石川浩司的世界に、今宵どっぷり浸かるべし。(ちかこ)


10月12日(日) ライブ 19:30〜 2000円
    人音協+早川岳晴(b)
      人音協〔真野一彦(ss.ts)ダイオン(ss.bs)puyo(as)G子(g)丸市(ds)
       
またまた人音協ライブができて幸せです。人音協、信じられないような個性が集まっています。おもしろいです。そして、何といっても”ベースゴッド”の早川さんと一緒にできるのが夢のようです。うらやましいような話です。この機会を逃してはなりません。おもしろい演奏になるようがんばります。


10月17日(金) ライブ 19:30〜 2500円
    AZUMI(vo.g)
    外村伸二(from 伊勢)(vo.g)
    しいな画伯(絵画)
   
全く、こんな歌を演れるのは他にいない!是非一度観てほしい。AZUMIの歌がいいのは浮き彫りになるAZUMI自身が途方もなく切なく、孤独で、かっこいいからだ。たったひとりで、ギター一本で、とんでもない高みに到達する。こんな人に出会えるから音楽聴いていてよかったと思える。未だ出会っていないあなたに観てほしい。痺れますよ!(ちかこ)


10月18日(土) ライブ 19:30〜 2000円
    スーマー(vo,g,バンジョー)
      
新作「MINSTREL」が、カルメン・マキ、堀込高樹(KIRINJI)、WCカラス、安倍夜郎(深夜食堂作者)などから賞賛されているスーマーさんが登場。安定感たっぷりで哀愁を残す歌は、まるで芳醇なウィスキー。優しくつま弾かれるギターやバンジョーと良く通るバリトンボイスで酩酊間違いなし。最高の夜をお約束します。(さかい)


10月19日(日) ライブ 19:30〜 2000円
    ザ・スイスギターズ(夢野カブ&武内正陽)
      


  
新CD発売記念ツアー。2枚目となるこのCDはプロデューサーとして山川のりをさんを起用しベース、ドラムも同氏がやっている。ゲストに梅津和時さんが参加。おもしろいに違いないぞ。Rock’nRollな男・夢野カブの叫びと天才武内正陽のギターに括目!


10月20日(月) ライブ 19:30〜 2000円
      Porta Chiusa (ポルタキウーザ)
       
Hans Koch (clarinet)
         
Michael Thieke (clarinet)
         
Paed Conca (clarinet)
      臼井康浩(g)+小埜涼子(as)+清野拓巳(g) Trio
       
スイスのアンビエントなクラリネットトリオと名古屋大阪の最強トリオによるライブ。


10月21日(火) ライブ 19:30〜 2000円
    四夷(しい)
      柳川芳命(as)
      野道幸次(ts,ss)
      小林雅典(el-g)
       佐藤シゲル(el-b)

     
時代に先んじているだけの者はいつか時代に追いつかれる。(L.Wittgenstein)


10月22日(水) ライブ 2階開場19:00 開演20:00  投げ銭
    歌女(kajo)
      石原雄治/藤巻鉄郎(bassdrum,separated drumkit,percussion)
      高岡大祐(tuba)
東京を中心に活動する、大太鼓を中心に解体されたドラムを周囲に移動しながら演奏するアコースティックトリオ歌女、初CD「盲声 blind voicesリリースツアー
     


10月25日(土) かんちゃん七回忌飲み会 
    
2500円飲み放題 つまみ持ち込み
なんやの創始者かんちゃんがなくなって早や丸6年。七回忌となります。これを記念してみんなで飲みましょう。2500円で時間無制限の飲み放題(閉店時間まで)。そして、つまみを持ち込んでください。どなたでも参加できます。余興をしてくださる方大募集。おもしろそうなこと、どんどんやってください。音楽に限りません。
     
かんちゃんは異能の人、怪人でありましたね。


10月26日(日) レコードコンサート  18:30〜23:00 無料
    第6回なおちゃんのエロエロDJ大会
    
 帰宅部の秘密〜放課後の学園祭〜
     
エロDJたちがなんやのBGMを選曲するハチャメチャレコードコンサート。ノンジャンルの選曲はなにが飛び出すかわからない!?歌あり、笑いあり、踊りあり、ダンボール芸ありの大騒ぎなエロDになんと今回は現役高校生が2名乱入!若い子達はなにをきいているの?気になるあなたはぜひエロDへ!!入場無料!

DJ : なおっしー / Bob's Hot Pants(ONO&りえっしー) /TAKESHI(the 5pm) / あやみチャーミング(蟻地獄天国) /マユミ(ヒューバート・ホルモンJr) / DJ植物 / TハネD / ルカ /MA2 / 金森さん

音楽が詳しくなくても感じればいいのだ!というメンバーでお送りいたします。
今回から会場を沸かせたDJまたはお客様にゴールドディスクが送られることになりました。ぜひよろしくお願いします!
この秋の学園祭はなんや学園できまり!

タイムテーブル
18:25開会式
開会の言葉(エロD実行委員りえっしー)
学園長のお話(puyo学園長)
来賓紹介 祝電披露
18:30Bob's Hot pants(ONO&りえっしー)
19:00MA☆2(クランカーズバッフェ)
19:15ルカ(現役高校生)
19:45あやみチャーミング(蟻地獄天国)
20:15TハネD(現役高校生)
20:45マユミ(ヒューバートホルモンJr)
21:15DJTAKESHI(The5pm)
21:45DJ植物
22:15なおっしー
22:45金森さん
23時結果発表 終了


10月28日(火) 臨時休業いたします。
 得三でのこのライブを見に行っています。―――――――――――
  28(火)18:00open 19:00start 前売¥2,800 当日¥3,300
  ■HAYAKAWA
  ■昭和爆音婦人会
     
――――――――――――――――――――――――


10月29日(水) ライブ 19:30〜 2000円
    PO'DRIPS(ゲストに名古屋在住のギタリスト)
    さそり
     

     
ジミヘンの事をロック界最大の詩人と謳ったのは誰だったっけか?奴が歪ませ燃やしたのはギターだけにあらず。そいつにギクリ!とした『いつかの或る日』。
さそりとPo DRIPSな宴。
全く持って陰と陽かもな。
ただそこに介在するのはそんないつかのギクリ!だ。カー二バルラインに21世紀の精神異常者が飛び込み自殺!しかしどちらも滅することなきロックアイスとロールケーキ!ぶっとい光と影をたかが2時間で一緒に体感できるアンタがオレはほんとに羨ましいぜぃ。(しかもお座敷で)夢野カブ 2014 晩夏 パリにて。)
[PO'DRIPS プロフィール]
2006年結成。北海道札幌を中心に全国を旅するライブ・バンド。
RUSTIC
かつMUDDYそしてJUMP
BLUES
SOULFUNKROCKN’ROLLIrish・・・etc・・・
個々に影響を受けた様々な音楽達。それはROOTS MUSIC
アメリカ南部の匂いに魅せら れ、そのサウンドとリズムを追求しつつ、
唄がど真ん中にある、”BAND”2013年よりこれまでの小嶋とおるBAND
を改め、現メンバーのままポードリップス(PO'DRIPS)と命名。



10月31日(金) ライブ  19:30〜 1000円
    「ぷよの日vol.15」
     低音系女子アンスリウム
     中西健雄(per,語り)
     puyo(as)


     
低音系女子アンスリウムとは
3年に一度開催される名古屋ユーフォニアム&チューバフェスティバルにて各音楽大学の代表として知り合ったユーフォニアム森田千穂とチューバ小野友子が2012年2月『気軽に聴けるバリチューデュオ』をコンセプトに結成した低音系ユニットです。
洋楽アレンジから定番クラシック、オリジナルまでいろいろなジャンルの音楽を自らアレンジし、演奏しています。


11月1日(土) ライブ 20:00〜 2000円
    森香
    フェイターン
     
絶世の美女フェイターン。なんやでは、沼娘(ぬまっこ)の姉(浮泳(ふえい))というとわかりやすいですね。今回は、沼娘でなくソロでやってきます。
テルミンと歌で心のひだを描き出します。

名古屋のCM作曲の帝王、森香がご一緒します。



11月5日(水) ライブ 2階開場19:00 開演19:30  投げ銭
   waco'sバラエティー@なんや
     waco(さのまきこ 即興舞踏家 自作の歌と詩の朗読)
     ISAMU(言葉ズーカ※詩的表現)
     めめ
(舞踏)

      他
     


11月7日(金) ライブ 19:30〜 2500円
    ジェフ・リー(reeds)
    Max Manac'h(b,etc)
    臼井康浩(g)
 
    
Artaud Beatsをはじめ、
元Henry Cowの肩書きに留まらぬ、幅広い音楽活動を展開するGeoff Leigh、
1974年に結成したRadar Favouritesには、脱退後にThis Heatを結成するCharles HaywardとCharles Bullenも参加、Hatfield & The North, Slapp Happy等の録音や、Mike Oldfield「Tubular Bells」コンサート、FaustのUKツアー等、ジャンルを越え様々なプロジェクトに関わる才人。
エレクトロニクス、サックス、フルートなどを駆使しての、ユーモアとインテリジェンスあふれる演奏、名古屋では、臼井康浩との共演。


11月8日(土) ライブ  19:30〜 1000円
    ヒューバート・ホルモン Jr.
    SASAKURE少年

    

山田まゆみ率いるヒューバート・ホルモン Jr. 久々のなんや登場。サイケデリックフォークパンクな佇まいは今も揺るがず果てなく。
対するは初登場、SASAKURE少年。その音像は憂鬱でナーバス。しかし鋭利でパワフル。そして優しく、ササクレていく。
少〜し異質な世界観を持つ両バンドを至近距離で。Mr.Z



11月9日(日)  ライブ 19:30〜 投げ銭
    
Jack Bruce 追悼  71分即興1本
    新井田文悟ベースソロ


11月15日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    発条仕掛
    オータムソードフィッシュ
    
この日は爆音ナイト!
お馴染み発条仕掛は、山口&スガノの個性派コンビ。ベース&ドラム2人の独特のアンサンブルに山口な詩の世界が拡がっていきます。
対するオータムソードフィッシュはなんや初登場。3ピースの彼らの出す音もこれまた爆音で。爆音の中にたくさん詰まった彼らの歌心や音楽への愛情。そういう彼らの世界観をお楽しみください。(まゆみ)


11月19日(水) ライブ 19:30〜 2500円
     
「チェロとアコギのタビ」
      橋本じゅん(ac,el g)
佐藤研二(cello,b)

       ゲスト : 臼井康浩(g)
    
自由自在な二人。演奏はいうに及ばずだが、MCもまた自由自在。
心地よい転回を常に見せてくれる。ワクワクします。


11月22日(土) ライブ 19:30〜 1000円
    D.V.A デバ
      リメ:ヴォーカル・ギター(theバーナム)
      アキヒロ:[ピアノ、キーボード(A-FankSyndicate)
      ナカチャン:ギター(A-FankSyndicate)
    puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)

  

パンクロックバンド「theバーナム」のリメが、アーシーなジャムロックバンド「A-Fank Syndicate」で活躍し20数年来のソウルメイトであるアキヒロ、ナカチャンと組んだトリオユニット。益々ラウドになってゆく「theバーナム」のアナザーサイドの露出を企んだリメの声かけにより、二人の賛同を得て結成。*リメとアキヒロは90年代theバーナム解散後、ドワイド、Jah-Weを共にした間柄。ナカチャンは名古屋初のグランジオルタナバンド「ラ・ラ・ブートレグ」の張本人。80年代からリメが書き連ねた珠玉のエキセントリックラブソングは勿論、theバーナムでもみられるシュールな詩世界、空間を自由自在するナカチャンのギター、アーシーかつ叙情的なアキヒロの鍵盤が織り成す唯一無比のサウンドが2014・11・22御器所「なんや」にて孵卵します
      
対バンは、なんや店主のユニット。


11月29日(土) ライブ 19:30〜 2000円
     Three and Only
      夢野カブ(vo,g)+吉森信(pf)+湊雅史(ds)
    
『何処にもない3人のザ・呼応!』とあの娘が言ったからTHREE & ONLY。しょうがない、彼女に恥ずかしくないように、約束通りピアノとドラムと歌だけで、これぞ合奏ってのをお見せしましょ。
グルーヴの虜達、目撃体感あるのみ!!【中秋 アムステルダムにて  夢野】


12月3日(水)  ライブ  20:00〜 1000円
   元橋たいぞう(vo,g)
   ティーダ(vo,g)
   
元橋たいぞう
大阪府出身。
2014
8月愛知県春日井市転居。
ベーシストとして、割礼をはじめ多数のバンドユニット・セッションに参加。
舞踏とのコラボレーション他、即興での演奏活動を展開する一方。
ギターの弾き語りやアコースティックユニット等様々な形態で、オリジナル楽曲を製作。
シンガーソングライターとしても活動しています。
『暗い曲多いんだけど。
唄もギターも下手っぴぃなんだけど。
ちょっといい感じ?伝わるといいんやけどな。』
ティーダ
地元、春日井市内でカバー曲を中心に活動中。
伸びやかな歌声と人柄で、老若男女子供から大人まで幅広く支持を得る
女性シンガー。

はじめまして ティーダです
よく沖縄の人におもわれるけど 沖縄いったことないです
てぃださんさん
お日さまのようにうたって 虹をかけたいです』


12月4日(木)  ライブ  19:30〜 2000円
   「ジェームスひとり旅」

    JAMES(ex.ストリート・スライダーズ)
市川“JAMES”洋二(Vo&Ba)
1983年、「日本一無愛想なバンド、ストリート・スライダーズ」でエピック・ソニーからデビュー。
2000年、同バンド解散、アルバム15枚、武道観公演10本など。
以降、サポートベーシスト、プロデュース活動を行う。
20143月、55歳の誕生日を機に「カラオケに合わせてベースを弾きながら歌う」というソロ活動を始める。
ジェームスさんの新たな一歩をなんやで目の当たりにしよう!
    photo by mariko miura


12月6日(土)は、貸切のため、一般のお客様は入店できません。
    結婚パーティーがあります。けいすけ&しのぶ おめでとう!


12月7日(日)  ライブ  19:30〜 2000円
    柳川芳命(sax)
    依田 拓(per,electronics)

    
現実と思っているものは想像でしかない。(l.Wittgnstein)


12月9日(火)  ライブ  19:30〜 2500円
    Washing Machine

       橋本じゅん(vo,g)
      野口 新(vo,g)
      湊 雅史(vo,ds)
      
狂ったダイアモンド「シド・バレット」に影響を受けたミュージシャンは多いというが、この3人もまたシドに魅せられ彼の曲を歌い継ぐ運命にハマりました。黄金のピンクフロイド時代から心細く危ないソロ時代まで、ポップなのに憂鬱で不思議なシドの世界を存分に再現します。サイケデリックな夜になりますよ。(G子)


12月12日(金) ライブ  2階開場19:00 開演19:30 予約2500円 当日2800円
    ユミ・ハラ&ガイ・ハリーズ (vo, electronics, found objects)
    佐良(さがら)[ 白木佐也加(vo, key), 小埜涼子(key, vo, fl)]

    
ガイ・ハリーズとユミ・ハラはシティ大学大学院同窓で、イースト・ロンドン大学の同僚である。2011年にカート・ヴォネガットを主題にしたコンサートに出演依頼を受け、小説「ガラパゴスの箱舟」に描写された文明が滅んだ後の楽器のない世界の音楽を想定したSonic Rituals を行うデュオとして活動開始。以後、リトアニアでのDruskomanija、カンタベリーでのSoundsNewをはじめさまざまなフェスティヴァルやコンサートに出演、2014年にLP Sonic Ritualsをリリース。www.guyharries.com
http://yumihara.exblog.jp/


12月14日(日)  ライブ  19:30〜 2500円
     ザ・エチケッツ
      ★佐々木新  from  北海道  /  ボーカル・ギター・ハーモニカ
      ★武内正陽  from  九州  /  ギター・ボーカル・バット
     
日本ハムファイターズを愛する佐々木新と、ソフトバンクホークスを愛する武内正陽の二人による、プロR&R球団。
ライヴを「試合」、曲順は「打順」、アンコールは「延長戦」、打ち上げを「祝賀会」、と呼ぶ。
2014年シーズンの球団スローガンは、「走・攻・酒」。
構想(飲み友歴)10年、2011年球団創立。
2012年、1st球団グッズ「エチケッツ」発売。
2014328日、プロ野球開幕の日に、2nd球団グッズ「whisky swing  out」発売。
2013年には、プロ野球12球団の本拠地を制覇。ユニフォーム着用・鳴り物・ジェット風船使用の応援も大歓迎の試合を全国で展開中。
野球と酒を題材にして、人生が見る者の心にふつふつと湧き上って来る。


12月16日(火) ライブ  19:30〜 2000円
    オトナの音遊び vol.1
     〜インプロから見出す音楽の起源〜

     関将(g)
     臼井康浩(g)

     谷向柚美(voice)
       FBイベントページhttps://www.facebook.com/events/790031647715976/
       
専用予約サイトhttp://everevo.com/event/15867
     
インプロギターの第一人者 臼井康浩、ジャンル不問のロックギタリスト Seki Show がお届けする奇形ギターDuoによるフリー&インプロに、名古屋ジャズボーカル界を牽引する 谷向柚美 を加え狂気と美の交差する音世界をあなたも体験してみませんか?


12月18日(木) ライブ 20:00〜 1500円
   ビト
    
ライブを数多くやることによって得られるものがある。ライブをたくさん見ることによって得られるものがある。それは、どう生きるかの指針になる。ビト君はライブを次々とやっていく。そして今の高みまで上がってきた。やる曲に思いの強さがこもっている。演奏に力が宿っている。だから、見る我々は気楽に見ればよい。



12月21日(日)  飲み会 19:00〜 飲食代のみ
   
なおちゃんのエロエロDJ大会 親睦忘年会
    
参加自由!一曲持ち寄り!みんなで曲を聞きながらくだらない話などをしよう!
      


12月25日(木) ライブ 19:30〜 2500円
   三上寛 CD発売記念ライブ
    20名限定予約制
     ご予約は、なんや052-762-9289まで電話にて、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでお願いいたします。

日本フォーク界のレジェント三上寛。「伝説」をその目で耳で心で焼き付けろ!
       
三上寛。日本フォーク界の黎明期より、40年以上現役で唄い続ける。シンガー・詩人・俳優として活躍。青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の生き様を、ギターで弾き語る自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。今回この10月にCD2タイトルを同時リリース、これを記念しての全国ツアー。なんやで聴く三上寛の唄とギターはあなたの心に何をもたらすか?

三上寛 (みかみかん)プロフィール
 1950320日青森県北津軽郡小泊村に生まれる。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、 日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー40年、還暦を越え、 青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。

 また詩人として詩集やエッセイも著書多数。
 ほかフィールドは広く、俳優(映画「世界で一番美しい夜」
「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演) レポーター(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。


12月26日(金)  ライブ 19:30〜 2800円
    
梅津和時(sax,reeds)
    Enzo Rocco(g)
    臼井康浩(g)
     25名限定 ご予約をお願いいたします。
     ご予約は、なんや052-762-9289まで電話にて、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでお願いいたします。
    
世界的アルトサックス奏者の梅津和時がなんやにやって来る!なんや主人の憧れの人である。その素晴らしいサックスを聞いてそのとりこになっていただきたい。今回は、風変わりなイタリアンギタリストエンツォロッコと、インプロギターの第一人者臼井康浩と共演。奇想天外な音空間が紡がれていくことだろう!1年間の最高の締めにぜひ!