なんやの過去の出来事  2013年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2014年   2015年   2016年   2017年  2018年

2013年

12月31日(月)から1月4日(金)までお休みいたします。


 1月4日(金)は、得三でライブをします。(なんやはお休みです。)

  4(金)18:00open 19:00start ¥2,500
  「新春お年玉ライブ2013」
  ■バレーボールズ with 加藤エレナ
  ■Ett
  ■ぶよぶよ市昭和区爆音町[puyo(sax)G子(g)麻衣(b)丸市(ds)]
  こちらもよろしくお願いします。


1月12日(土) ライブ  19:30~ 1500円
       ワタナベ マモル
       TERRY(TERRY BAND)
       Bicky☆

いつでもどこでもロックンロール。ワタナベマモルは、突き進む!弾き語りでも、もちろんロックンロール。たったひとりでバンド並みのグルーヴを叩き出す!座敷での超至近距離ライブ。他では見ることのできないワタナベマモルの魅力がドバッと味わえます。長野からロックンローラーTERRY、地元名古屋の歌姫Bickyとの共演。Bickyさんの透明感のある声が魅力的!(puyo)

       


1月16日(水) ライブ 20:00~ 1500円
       「なんやでポチ会vol.10~ポチとおーきな低音トリオ~」
         ポチとolive(ヨダアミ、小林香代)
         Bassty(高橋是清(Tub.)・山田亮(EB)・戸田裕久(Cb.)
voヨダアミがどうぶつの気持ちをうたう“ポチ”。2011年冬からはじめた“なんやでポチ会”は、ほぼ毎月、小林香代と開催。ギターと共に成長し、2ndシーズンに突入です!1月ゲストは、高橋是清(Tub.)・山田亮(EB)・戸田裕久(Cb.)によるパワフル低音トリオ“Bassty”!ポチ会名物のラストセッションもお楽しみに~ (ヨダ)

        


1月19日(土) ライブ  19:30~ 2000円
        Hugues Vincent (cello) from フランス
        Iwase Kumisax.cla)
         臼井康浩(g)
        石渡 岬(tp)
        Rieko Okuda (violin)
        Antti Virtaranta (bass)

   
   Hugues Vincent (cello)
        Soundcloud : http://soundcloud.com/huguesvincent
        Myspace : http://www.myspace.com/huguesvincent


1月23日(水) ライブ  19:30~  2500円
       橋本 じゅん(g)
       屋宜 昌登(g)

       早川 岳晴(b)

ダイナミックなギターワークの橋本じゅん、繊細で華やかなギターの屋宜昌登、二人のギタリストの競演はまるでジミヘンがジミーペイジの部屋にやって来て二人でギター遊びをしているかのごとく「なんや」のウッディなお座敷空間でロックする。二人を確かなリズムでサポートするのは、超絶ベーシスト、早川岳晴。ファンタスティックな夜になるぞ! (G子)

        


2月7日(木) ライブ  20:00~  2000円
       
KABUCHAN NO END
        夢野 カブ (vo)、  ITOIGAWA(g)(from スキマノザラシ)、

         
 青酸 カリ子(b)、中西 健雄(per)
 ユメノスキマ(夢野カブ+ITOIGAWA)+地元リズム隊でお送りする名古屋限定バンド、KABUCHAN NO END。独特な歌世界で毎度エネルギッシュなステージを繰り広げる夢野カブ、「スキマノザラシ」で活躍中のITOIGAWA。名古屋のホームグラウンドであるなんやにて、地元ミュージシャンの二人を加え、更にパワフルな一夜を展開する。乞うご期待!(カリ子)


2月8日(金) ライブ 19:30~  1800円
         だだくさセッションVol.13
           関 将

B'z 稲葉浩志のソロアルバムなどにギターで参加し、東京、海外を股にかけるSekiShowG)による、エスニック・日本民謡・ロック・Jazz他即興演奏と、名古屋のミュージシャン仲間との普段見られない組み合わせによる様々なジャンルを、ゆったり出来るお座敷ライブで味わえます。
楽器持参で飛び入りも歓迎です! プロフィール・サンプル音源はhttp://www.sekishow.jp

今回は、フリージャズ・インプロヴィゼーション 大歓迎!


―― 2月10日(日)は、臨時休業いたします。―――


 2月11日(月・祝)は、K.D.ハポンでライブをします。なんやは定休日です。
  「大名古屋アルト部
   名古屋 鶴舞 K.D.ハポン (052-251-0324)
   愛知県名古屋市中区千代田5丁目12-7
   http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
   OPEN 19:00 / START 19:30
   料金 前売り・当日2000円+1D
  ■出演者(サックス部)
    聖澤聡  bob sliwa   小林晃   中野智恵子   長田康子   平尾義之   puyo    柳川芳命    武田信吾   佐藤慧    ジュニア   藤井知之   吉丸昭彦   小埜涼子
  ■楽曲提供(指揮者)
    松石ゲル  聖澤聡   渓    森田太郎    小埜涼子

           



2月13日(水) ライブ  20:00~ 2000円
       森 香
       橋本 進

        さかうえ けんいち & 石浦 雄二
        田中 外

       
      


2月14日(木) ライブ  20:00~ 1500円
     「なんやでポチ会vol.11~ポチとあやのわらべうた~」
       深水郁(vopiano
       
ポチとolivevoヨダアミ、gui小林香代)
voヨダアミがどうぶつの気持ちをうたう“ポチ”。2月のゲストはコンテンポラリーわらべうたの深水郁(ふかみあや)、初の名古屋上陸です!!福岡県出身、東京を中心に活躍中で「伝統にんにく卵黄」のCMのうた等を手掛けるどこか懐かしく限りなくあたらしい歌唱力の女の子。ポチ会名物のラストセッションもお楽しみに~(ヨダ)
       ポチHP 「ポチのうた」 http://amipochi.jimdo.com/
       深水郁HP 「そこを、泳いで渡る」 http://fukamiaya.jimdo.com/

        



2月16日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      TFアワー
        選曲 : Mr.F


2月17日(日) ライブ  19:30~ 1000円
      キミのうた。ボクのうた。
        新井田 文悟(b)
         じゅんこ
絵本の世界から飛び出たような歌を奏でるかぼちゃ王国の歌姫じゅんこと、岩魚にうつつをぬかす釣オヤジ文悟がベースを抱えて、歌合戦 !! なんだか、不思議なごちゃまぜな夜。まるで南瓜ンプルな夜になりそう・・・ (文悟)


2月22日(金) ライブ  19:30~ 1000円
       
[ぷよの日記念vol.8]
         大橋 隆宏
         中西 健雄(語り)
         puyo(as)



 2月24日(日)は、CLUB UPSET でライブをします。(なんやは通常営業です。)
   
「Whole Lotta Live vol.4」
      
OPEN 18:00 / START 18:30
      前売2000円 / 当日2500円 (要別途1drink500円)

     発条仕掛
       ELEVEN
       ヒューバート・ホルモンJr.
       
ぶよぶよ市+外山一吉+山口よしひろ
       ひまつぶし



2月25日(月) ライブ 20:00~ 2000円
       泉 邦宏(as,etc)
       丸市(drums)
       puyo(as)

 自由な発想が跳ねまわり、好きなことおもしろいことを自然に選び遠慮なく演奏する人、泉邦弘。いろんな楽器を操り、とても器用で上手。歌もうまく、ぐっとくる。作詞作曲もおもしろい。今回は渋さしらズのツアーを大阪までで離れソロで再び名古屋へ。名古屋の宝ドラマー丸市と、なんや店主puyoが一緒になってお送りするなんやでのライブへぜひ!(puyo)


3月8日(金) レコードコンサート 19:00~  無料
      おしょうの形見分けアワー
        選曲 : おしょう


3月17日(日)  レコードコンサート 19:00~  無料
      おしょうとかっちゃんのアワー
        選曲 : かっちゃん ・ おしょう


3月22日(金) ライブ 19:30~ 2000円
        本間 章浩(vog)

【本間章浩プロフィール】
 1962103日生まれ。
 80年代から「赤と黒」のギターとして新宿ロフトを中心に全国で1000本以上のライブを展開。
 赤と黒、解散、再結成の後、1996年クラウンレコードよりメジャーデビュー。
 90年代からは、自らのバンド「King Biscuit Time」の活動も開始しつつ、Bay FMFM富士、ラジオニッポンなどでラジオ番組パーソナリティーもこなし始める。
 現在、「King Biscuit Time(VoG)、「赤と黒」(G)、「nickeythe Warriors(G)として全国でライブを展開中。
 2008年、京都を皮切りに奄美大島まで初のアコースティックソロツアーを開始「七転五起ツアー」と題し現在も定期的に全国をツアー中。
 主な参加アルバム
・ 赤と黒「AKAKURO(クラウン)
・ オムニバス「I WANNA BE A STOOGES(CBSソニー)
・ 清春ソロ「EMILY(東芝EMI)
・ オムニバス「赤イジワルケイ」(avex) 参加ミュージシャン:鮎川誠、シーナ、甲本ヒロト、清春、チバユウスケ、花田裕之 他24アーティスト
Nickey&the Warriors
・「in my Heart」 (ウルトラバイブ)
他多数!!
           


3月23日(土) ライブ 19:30~  2000円
        「沼娘(ぬまっこ)」ライブインなんや
          出演 : 沼娘
                森 香 + 丸市

            沼娘 http://fatern.com/numacco.html
 沼娘(ぬまっこ)とは、浮泳(ふえい)と千泳(ちえい)の姉妹によるユニット。2009年秋にふとしたことからライブをはじめ、その後気まぐれな活動を経て、2011年初夏、ついにCDデビュー。日本各地、いや世界中に沼人間を増殖させる予定。前回のなんやでのライブでは、暗闇からの登場とその美しさが印象的。対するは名古屋重鎮、森香。前回のなんやライブでは、その気迫に圧倒されました。

      



3月27日(水) ライブ 19:30~  1800円
       華村 灰太郎
       EIJI

 華村灰太郎が一度ステージに姿を現せば、ヒリヒリした緊迫感で目を逸らせなくなる。唯一無二の歌声。躍動。硝子の破片のように突き刺さる言葉たちは、鋭角且つ美しい。対するは、エゴンシーレ中川氏も推薦するギターよし、歌よし、歌わなくても良しのEIJI。この二組が、座敷空間でどんな展開を魅せるのか。これは見逃せない。(カリ子)
        


3月30日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      なんさらま
        選曲 : Mr.F


4月3日(水) ライブ  19:30~  2300円
       佐藤 正治(per.vo)from ヒカシュー、MASSA、黒やぎ白やぎ、僕らのしぜんの冒険
       臼井 康浩(g)
 佐藤正治は歌心を持った変幻自在な名ドラマー。この技をぜひ見て欲しい。なんやは3回目の登場!掛け値の無い生音の迫力、目の前での演奏による自然な響きが聴く者の胸を打つ。ぜひよそでとは違ったなんやでのライブをお楽しみください。10代後半に美狂乱、現在はMASSA・黒やぎ白やぎ・ヒカシュー等で活躍。共演には名古屋インプロ界の第一人者臼井康浩。(puyo)
佐藤正治(ドラム、ウェィブドラム、他)
0 代に美狂乱、20代にAdiMASSA(細井豊、太田恵資)、僕らのしぜんの冒険(深町純、KONTA)他を主宰。又、ヒカシュー、新大久保ジェントルメン他、数多くのバンドに参加。様々な海外の音楽フェスティバルに出演。オリンピック新体操日本代表の作曲、アーティストへの楽曲提供、数々のCM、映画音楽を手掛ける。細野晴臣、David Rhodes等数多くのアーティストとの共演、作品に参加。身体表現や書家とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。
オフィシャルウェブサイト:ok-massa.com/masaharu
            
       
詳細&予約ページhttp://bit.ly/VJ8vzC
            http://everevo.com/event/4443
Facebookイベントページはhttp://www.facebook.com/events/135341496638134/


4月6日(土) レコードコンサート  18:00~ 無料
       FMアワー
         選曲 : トキオ、Mr.F


4月11日(木) ライブ 20:00~  2000円
       泉 邦宏


4月12日(金) ライブ  20:00~ 1000円
      「なんやでポチ会vol.12
        いなはたえみ
        ポチとolive(voヨダアミ、gui小林香代)
 どうぶつやものの気持ちをうたにするポチの、ほぼ月イチ開催「なんやでポチ会」。
毎回、ポチが恋するゲストを迎え、ライブの最後は互いの曲をラストセッション!
今回のゲストは、あこがれの女の子な歌声、いなはたえみさんです!

          


4月14日(日) ライブ  19:30~ 1000円
       
[ぷよの日記念vol.9]
         田村 学(vo,g)+G子(g)
         中西 健雄(語り)
         puyo(as)+新井田 文悟(b)+中西 健雄(perc.)

        


4月16日(火) ライブ  20:00~ 1500円
       山内 桂
       小林 香代


4月17日(水) ライブ  20:00~ 投げ銭
       リョウガイ[ガイ(g)+小埜 涼子(fl)]
       戸田 裕久(b) + 石渡 岬(tp)


4月19日(金) ライブ  2階開場19:00  開演20:00 前売(予約)3500円 当日4000円
      花田 裕之 ソロ [THE ROOSTERS、THE ROOSTERZ]
       
30名限定 お急ぎください。
      
予約受付中です。予約をしていただくと、確実です。なんや 052-762-9289 または メール
ご予約なしでも、当日余裕があれば、もちろん入れますが、予約をいただければ、席を確保いたしますので、確実です。(ご連絡なく、開演時間を過ぎた場合は、席の確保は、取り消しさせていただきます。)



4月20日(土) ライブ 19:00~ 1000円
      
[ハンカチ世代同級会 vol.1]
         田中外(輝輝輝)
        
杉本惠祐(シャビーボーイズ)
        
鈴木実貴子(鈴木実貴子ズ)


4月21日(日) ライブ 19:30~  2000円
       Jerome Fouquet(tp) from FRANCE
       臼井 康浩(g)
       小埜 涼子(as)


4月24日(水) ライブ 19:30~  1500円
       ビト
       森 香
       樋口 智美


4月27日(土) ライブ  19:30~ 1500円
       小埜 涼子(as)

       金子 ユキ(violin)
       村田 十三(ds)   Trio
      Jazindo Improvisation Session
それぞれが多方面で演奏活動をしているが、この3人で同時に演奏するのは、実はお初。
この日のために仕込んだジャズやインド音楽の要素が混じり合うテーマメロデイーや、小埜
 涼子の曲を軸に即興演奏が繰り広げられます!
 



4月28日(日) ライブ 18:30~  予約・当日共に1000円
     
出演 : ともちゃん9さい(東京)、三木悠莉(東京)、江藤莅夏、じゅんこ、三原千尋、CHAR BOYS、鈴木陽一レモン、他(オープンマイクあり)
 朗読詩人・鈴木陽一レモン企画シリーズ。今回は東京から、エロポップでキュートながらもパンチの効いたポエトリー・リーディング女子2名(ともちゃん9さい、三木悠莉)を招いての、詩の朗読と音楽の夜。地元からも詩人、弾き語り、謎バンドが登場。オープンマイク(参加自由)コーナーも有りマス。盛り沢山。お気軽に、覗きに来てみて新世界。(レモン)

          



4月30日(火) ライブ 20:00~  2500円
       スーマー
       桜井 芳樹

 歌のお伴はギターと4弦バンジョー。日欧米の古きよきフォークやブルース等をリスペクトしつつ自身の温かな歌世界を見事に浮かび上がらせるスーマー。丁寧な語り口と酒量に?定評あり。今回はロンサムストリングス主宰やシカラムータ等で広く知られるギタリスト桜井芳樹との2人旅。ルーツミュージックへの思いが溢れる夜になりそう!(ちかこ)

      


5月3日(金) インチキライブ 20:00~ 参加費500円
     「インチキ・ライブ」
  出し物:
   ● マナーオフ Unsilence
      携帯電話/ガジェット/音響出る玩具を遠慮しずに鳴らす「演奏」。自由参加。
   ● 割り箸コンサート Chopsticks
      タイトル通り。物を壊さずに自由参加。
   ● 親父ギャグ大会 Puntest
      競技者 Contestants:
      ○ ガイさん Guy San
      ○ 岡崎豊廣 Toyohiro Okazaki
      ○ オオスギノリコ Noriko Osugi
      ○ やちり Yachiri
      ○ ソーシャルポークス内藤 Social Porks Naito
      審査員 Panel:
      ○ スティーブン S. Shah
     http://busaichedelic.org
        


5月4日(土)  レコードコンサート 19:30~ 無料
      
選曲 : トキオ


5月5日(日)  ライブ 開場18:00 開演18:30 前売(予約)4000円
      「ロンドンブーツを脱がさないで」
        MARK(ex.GARO)&CARO(最鋭輝&お嬢)
     25名限定  残席が少なくなってきました。
   ●前売予約開始日  4/5()午後5時から
     前売予約方法は、なんや 052-762-9289 への電話にて予約、または メールまたはnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp宛メールで予約  でお願いします。


5月7日(火)  ライブ 19:30~ 2500円
      「Plays standards」
       さがゆき(voice)
       臼井康浩(g)
       小埜 涼子(sax)

    予約ページhttp://everevo.com/event/5253
    FBイベントページhttp://www.facebook.com/events/149270081913168/


5月9日(木)  ライブ 19:30~  1500円
      石渡 岬(tp)
      橋本 正也(メロディオン)
      安東 昇(b)
      三浦 邦彦(ds)


5月11日(土) ライブ 19:30~ 1500円
       オグラ(インチキ手廻しオルガン)
       Bicky☆
●プロフィール
1965年静岡県生まれ。高校生の時、ラジオで聴いた友部正人の歌に驚愕。
1985年より青ジャージ、1993年より800ランプのVoとして音楽活動。
2002年、自分で作った「インチキ手廻しオルガン」を廻しながら歌うスタイルでソロ活動開始。
ライブの合間に、写真を見せながら自作詩を朗読する『ケータイ写真詩』コーナーなどもある。また、介護施設、病院等では日本の唱歌、童謡を手廻しオルガンで歌う。現在、東京を中心に各地で独自なライブを展開しています。
●オフィシャルHP『オグラのヒミツ』http://ogurarara.com

         
 
インチキ手廻しオルガンを操るオグラさんの唄は、カラフルで甘酸っぱい。あの頃と当てのないこれからを旅するフォトグラフ。季節に例えるなら春。出会いと別れ、喜びと悲しみが背中合わせの季節。さあ、予備知識なんて重いコート脱いで、なんやに出掛けてみませんか。出会いの季節ですから。(さかい)


~5月20日(月)月曜日ですが営業します。~
5月20日(月) ライブ  20:00~  2500円
       鈴木 常吉(vo,acc,g)
       泉 邦宏(vo,sax,g,etc.)

         

 
朴訥な声、低い叫び声、鈴木常吉は絵のような歌をうたう。心に響く。心のうたを追い続けた人。ドラマ「深夜食堂」の主題歌に使われ人気上昇中。泉邦宏(渋さ知らズ)のサックスが常さんの歌をしっかりと支える。すばらしい音色だ。自由な解釈での演奏。人と人が本音で支え、ぶつかる。泉さんの歌も、負けずに美しい。二人の求道者の今夜の行き着く先はどこだ!(puyo)


5月25日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      なんさらま
        選曲 : Mr.F


5月29日(水) ライブ 20:00~ 1000円
      「なんやでポチ会vol.13
        出演…サノヒトミ、ポチとolive
 どうぶつの気持ちをうたうポチ、ポチの世界を彩るoliveによる、ほぼ月イチイベント。
5月のゲストは、viridianのボーカル、サノヒトミさん。
飾らずまっすぐな歌声から、はかなさとやさしさがあふれてきます。
ポチ会名物、ラストセッションもおたのしみに!
【サノヒトミHPhttp://amipochi.jimdo.com/ 
【ポチHPhttp://amipochi.jimdo.com/
     


5月30日(木)臨時休業いたします。
 得三でのこのライブを見に行っています。

  30(木)18:00open 19:00start 前売¥2,800 当日¥3,200
  ■HAYAKAWA
   [早川岳晴(b)橋本じゅん(g)赤澤洋次(g)KI-YAN(ds)磯部潤(ds)]
  ■昭和爆音婦人会

    


5月31日(金) DJ & ライブ 18:00~翌2:00 2階ライブチャージ 2000円 1階 無料
       祭典の日 by スティーブン

Celebration Day 2013: Whole Lotta Love 1969-1980
祭典の日:胸いっぱい愛を 1969−1980

"Remixed by successes and failures in the process of recording (and performing)"
「録音(と演奏)しながらの成功と失敗でリミックスされている」

... Featuring a DJ Mr. BS selection from approximately 120 different live recordings of Whole Lotta Love playing upstairs and downstairs.
DJ Mr. BSは約120版の「胸いっぱい愛を」のライブ音源から1階と2階のBGMを選曲する。

Plus
Live performances
on the second floor stage
of original arrangements
by 7 different artists.
そして、
2階のステージに
7組の「胸いっぱい愛を」
オリジナル編曲ライブも!

Artists:
● Mr. F Solo A Cappella
● Takenobu Iwata (guitar/vocal) 岩田威信 (Eleven)
● Ryota Ito (guitar/vocal) 伊藤良太 (The Garcia)
● Hiroki Ono 小野浩輝 (ZONZONO/Hiru/学生実験室)
● Buyo Buyo Ichi:
   Puyo (alto sax) プヨ
   Maru'ichi (drums) 丸市
● Guy San (guitar/spoken word) ガイさん
  Kayo Kobayashi (trombone/flute) 小林香代
● Michiro'u Kimura (sitar) 木村倫朗
  Teru'o'u Wakabayashi (tabla) 若林輝朗


The ground floor restaurant requires
No Cover, but
there is a one order minimum.
一階のレストランは入場無料、
1オーダーが必要。

Entry to the upstairs performance space
will require a ¥2000 fee.
2階のパフォーマンス・スペースは
¥2000の入場料がかかる。

▷ Mr. F
唄も、伴奏も、突っ込みも、ぼけも、一人で。
苦笑、苦戦、苦悶の末、今のFree Mix的スタイルに至る。
▷ Takenobu Iwata (guitar/vocal) 岩田威信
Rock n Roll Party Maker "ELEVEN"代表取締役。
▷ Ryota Ito 伊藤良太
THE GARCIAというへヴィロックバンドでVo&Gを担当、アコギで一人アコースティックでの活動も...
ビールと爆音が大好きです(^-^)
▷ Hiroki Ono 小野浩輝
主にギタリスト。 HIRU、ZONZONOでおもちゃ楽器など担当してます。 その他、ダンス、演劇、現代詩、パフォーマンス、0才児らの為の音楽制作、セッション、共演など節操なく活動中。 近年は怪獣映画と音楽表現との接点を模索したりなんかしてます・・・。
▷ Puyo プヨ
音楽居酒屋、なんや、の店主。なんやにいます。サックスを吹く時も稀にあり。
▷ Maru'ichi 丸市
限りなく天国に近いドラマー
あらゆるジャンルにちょっかいを出し、血と肉とワインをぶちまける!
▷ ガイさん Guy San
名古屋アンダーグラウンドシーンで天皇と呼ばれる。
▷ Kayo Kobayashi (trombone/flute) 小林香代
臼井康浩氏、松本健一氏に強い影響を受け、2010年に即興演奏を始める。
2011年藤井郷子オーケストラ名古屋のメンバーとして出演。
▷ Michiro'u Kimura (sitar) 木村倫朗
98年からインドにてシタールをデバシーシ・サニャル氏、モニラル・ナグ氏に師事。2004年より自らも居を名古屋近郊に移し名古屋市在住のアミット・ロイ氏に師事し研鑽を積む。{銀の旋律}や毎年行われる門下生のコンサート{月音}等に参加。胸いっぱいのシタール弾き。
▷ Teru'o'u Wakabayashi (tabla) 若林輝朗
愛知県在住のタブラ奏者。
インド音楽に限らず色々なジャンルの人達とセッションしています。

       
 レッドツェッペリンのドラマー、ボンゾの誕生日にお贈りするMr.BSの企画。今年は、「胸いっぱいの愛を」に限定。なんと120種の同曲音源からピックアップしてのDJショーと2階のステージでの7組による同曲を編曲してのライブが繰り広げられます!ツェッペリンフリークのMr.BSの選曲とロック畑に限らない音楽家達の自由な解釈による演奏が見もの!ぜひ!(puyo)



6月1日(土) ライブ   19:30~  1500円
     ・ EXPE unit <EXPE(G)+MARCERO(Dr)>
     ・渓 guitar
     ・カネコテツヤ pakhawaj
     ・金子ユキ indian violin
出演者プロフィール
・YOSHITAKE EXPE=Space Guitar
ジャパニーズビザールギター『テスコSpectrum5』をメインギターに、多様なエフェクターと手作りの真空管アンプを組み合わせ、透明な輝きと暖かく浮遊感のある独特なサウンド、そして黒人ファンクバンドで活動していたルーツから、クラシックギターのアルペジオや抽象的なアンビエントパートにも、鋭くグルーヴするファンクネスが息づいており、アンダーグラウンドシーンで影響を与え続けている。90年代より黒人ミュージシャンとFUNK BANDで活動。その後テクノなどクラブシーンや電子音楽のシーンへ参入。ACO、UAなどJ-POPシンガーの実験/前衛的なプロジェクトやレコーディング、NY HIP HOP黎明期の伝説ラメルジーのアルバム&ライブ参加、アルゼンチン音響系ギタリスト、フェルナンドカブサッキとのレコーディングやライブ共演、Max/Mspを駆使したportable[k]ommunity、灰野敬二、ボアダムス、DJ KRUSH他とのライブ共演、ソロ活動としては、ソロやバンド形態で年間100本を超える国内や海外でのライブサーキット、美術館などでのサウンドインスタレーションなど。これまでにオーストラリア、韓国、ブラジル、アメリカ、フランス、アルゼンチンで公演。プロジェクトとしてはAmbient Space Funk Unit "NUTRON"や、山本精一らと結成した数学的グルーヴユニット”PARA”、ドラマー沼澤尚との活動や、マルコススザーノとのブラジルでの共演など、ボーダーレスで多岐に渡る。2012年秋、待望の新作『EMERALDA』を発表。2013年初頭に南米ツアーにてカブサッキ、モノフォンタナと共演。http://www.nuexpe.com/
・ Kei(渓)=ギタリスト
ギターを弾き、野菜を作り、マンガを描く。名古屋のインディーズレーベルcoup(クー)運営。Ett(エット)http://www.couplabel.com/kei/イラストレーター渓(kei)https://ja-jp.facebook.com/keiett?filter=1
・カネコテツヤ=パカーワジ(インド両面太鼓)奏者
2000年よりPt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。ドゥルパドメーラ(インド・ベナレス)に02年よりレギュラー出演する。04年、第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。インドでも頻繁にライヴ活動している。日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演http://pakhawaj.blogspot.jp/
・金子ユキ(インドヴァイオリン奏者)
日本では数少ないインドスタイルのヴァイオリニスト。
ギタリストでのバンド活動の後、2000年よりインド古典音楽を習い始めヴァイオリニストに転向。北インドスタイルのDr.N rajamより学んだ後、現在は南インドスタイルのDr. L Subramaniamに師事し、渡印を繰り返している
インド古典音楽の演奏の他に、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し、自身のバンドfloatやその他バンドのサポート、即興演奏など様々なシーンで活動。
http://
yukiviolin.jugem.jp/
       


6月11日(火)臨時休業いたします。~


6月12日(水) ライブ  20:00~ 1500円
     「なんやでポチ会vol.14~即興やっていいかい~
       出演…大岡英介(g)
         戸田裕久(b)
           ポチとolive
(ヨダアミvoice,小林香代g)
        うたと即興!!!
       


6月18日(火)~6月30日(日) 展覧会  ライブ中以外は無料
  前田 幸三 フィールド原画展
   なんや2階壁面にて 午後6時から翌午前2時まで 月曜定休
     (6月21日(金)2階が開店から午後11時まで貸し切りのため観賞できません。)
   有料ライブの日あります。ライブ中以外は無料でご覧いただけます。

     28年前の火葬場絵図
     中小田井街並図
     再び東北へ(未完成)
     常滑の山文製陶所(未完成の下絵)など
 
前田さんの展覧会が、なんや2階で始まりました。たいへん大胆な展示です。盛りだくさんです。ぜひ、一度のぞいてみてください。

 
無料ですが、2階でライブ開催中は、ライブチャージが必要です。ライブの日は、ステージが設定され、混み合うこともありますので、展覧会をじっくりと(作品の近くにまで寄って)楽しみたい方は、ライブのない日をお薦めいたします。
 一方、ライブ演奏と展覧会の相乗効果が生み出すおもしろさが期待できますので、ライブも見たい方にはすごく良い状況です。普段よりおもしろくなりそうなライブをぜひご覧ください。展示品の輝きも増すことでしょう。それを感じるためにライブの日を選んで来てくださるのも一興かと思います。
 ライブは、6月22日(土)、23日(日)、28日(金)、29日(土)に行われます。
22日(土)は、前田さんが好きな大谷さんのライブです。それに合わせてこの期間に展覧会を設定しました。ということですので、ぜひ、この日、お越しくださいませ。

それと、6月21日(金)は、2階が開店
から午後11時まで貸し切りになりますので、この間は、作品をご覧いただくことができません。御了承くださいませ。

      


6月22日(土) ライブ 19:30~  1800円
  
    大谷氏 (vo,g)+とっちゃん(vo,鍵盤ハーモニカ)
      puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+中西健雄(per)

 
大谷氏は、富山の変人、怪人、天才。常人には理解できない多面性を有する。とても情緒的な穏やかなほのぼのした曲を唄うかと思えば、ひどく攻撃的な曲を唄い、またある時は人間に根源的な変態な曲を唄い、笑うしかない曲も歌う。これを簡単に使い分けてしまう。大谷さんの中では、全部一緒のことなんだろう。なんや店主のバンドが前座。楽しみなライブだ。
     


6月23日(日) ライブ  19:00~ 1500円
      Katsura Mazurka(カツラマズルカ)[Alan Patton (Acc. Vo.) 多田葉子(Sax Cla.) 岩原智(Tub. B.)]
      じゃこず

芝居やダンスの舞台、ストリートのイベントにもフットワーク軽く出没する3人組。
東欧~バルカン、ジプシー音楽を中心にオリジナルまで歌い奏でる曲はどこかいびつでユーモラス。
それはカツラマズルカとしかいいようのない不思議たのしい音楽。
CD発売記念に東京からやってくる!
対するは、なんでもござれのごちゃまぜサウンド名古屋のじゃこず!


     


6月28日(金) ライブ  19:30~ 1000円
     
[ぷよの日記念vol.10]
      竹市 学(能管)
      小埜 涼子(as,fl)
      中西 健雄(語り)
      puyo(as)

       


6月29日(土) ライブ  19:30~ 投げ銭
      
佐良(白木 佐也加+小埜 涼子)
      DanRan(臼井康浩(ag) 田中昌子(ウクレレ.vo))
      SHINKON(戸田 裕久(b) + 石渡 岬(tp))
 フルートと歌ピアノによる独自の世界観で個性的な活動を続けているゆるふわ脱力デュオ「佐良」。ほのぼのしたメロディアスなサウンドにシュールな歌詞ゆるやかな空気感を放つ「DanRan」。カバーからオリジナルまで何を目指し何処に辿り着くのか未知数な「SHINKON」。繊細かつ大胆なこの3組の演奏をぜひお楽しみください!
      
DanRan [臼井康浩(ag) 田中昌子(ウクレレ.vo)]
国内外で活動するインプロヴァイザー臼井康浩がアコースティックギターを弾く唯一のユニット。ほのぼのしたメロディアスなサウンドにシュールな歌詞、全曲オリジナルでゆるやかな空気感をつくりだす。数年に1回ペースでライブを行う希少ユニット。即興魂がひょっこり顔を表す場面もあるところが、おちゃめ?
■佐良(サガラ)
白木佐也加(ピアノ・歌・吹きださないソプラノリコーダー他)と小埜涼子(フルート・歌・アルトリコーダー他)で構成する2人のユニット。感動と失笑の間にシュールなジョークを挟みつつ美しいメロディーのオリジナル曲や想定外カバー曲を繊細かつ大胆に演奏します
SHINKON
石渡岬vo,tp 戸田裕久bass
トランペットとベースのデュオがやりたくて始めました。カバーからオリジナルまで何を目指し何処に辿り着くのか未知数なデュオです。


7月5日(金) ライブ 19:30~ 2500円
      『アコギとチェロでサイケな夜』
       佐藤 研二(cello,b)
       橋本 じゅん(ac,el g)

 あのイカ天でグランドキングを取ったバンドの中でも特に印象的だった“マルコシアスバンプ”のベースだったのが佐藤研二。おもしろいバンドでしたね。解散後、様々な音楽活動を続けています。橋本じゅんもそうだけど、本当に音楽が好きなんだろうね。今回は、A・ギターとチェロのアコースティック・DUO音楽への愛に満ち溢れたライブにぜひどうぞ!
        


7月6日(土) レコードコンサート 21:00~翌1:00  無料
       選曲 : 金森



7月10日(水) ライブ 2階開場19:00 開演20:00 1500円
       
エマローズ(札幌)
       進藤 宏希(大阪)
       イダ ミノル
       各務 鉄平
       伊藤 誠人



7月12日(金) ライブ 19:30~ 1000円
       ミワ サチコ(vo,g)
        石原 ヨシト


7月18日(木) ライブ 20:00~ 2000円
       ザ・スイスギターズ(夢野 カブ&武内 正陽)
 待ったなし小細工なしの、直球ど真ん中ロックンローラー夢野カブ。福岡県の星、武内正陽。ストレートな言葉で素晴らしい歌声を投げかける夢野と、彼を巧みにサポート、リードする武内の、時に絡みつき、時に跳ね回るギターは、無二のグルーヴを生み出し、圧巻のステージを展開する。真夏の一夜、輝ける熱い男たちの一本勝負を見届けよう。(カリ子)
         


7月19日(金) ライブ  19:30~ 2000円
       AZUMI(vo.g)


7月20日(土) レコードコンサート 18:30~翌2:00  無料
       選曲 : 坂井


7月23日(火) ライブ  19:30~  2500円
       沖 至(tp)  from Paris
       臼井 康浩(g)

 私はラブリーが元あった場所で開業していたLush Life1982年頃、沖至さんのライブを見ました。フリージャズのライブを見たのはこれが最初だったかな。すごく衝撃を受けました。沖さんはパリに移り住んでいて、以降名古屋ではずっと名前を聞きませんでした。その沖さんがここ10年くらいは日本でライブをやってくれるようになりました。良かった!(私の記憶のみ)
       


7月27日(土) ライブ 19:30~  1200円
       さそり[Sasori(vo,b,sax)+Yuya(g)+Okey(ds,cho)]
       ぶよぶよ市昭和区爆音町[丸市(drums)+麻衣(b)G子(g)+puyo(as)]

      


7月31日(水) ライブ 20:00~  1000円
      「なんやでポチ会vol.15
       出演・・・渚さわもと(ザ・ソファーズ vo,g)
            ポチとolive(ヨダアミvoice,小林香代g)
      月イチほっこりポチ企画。
      ゲストはザ・ソファーズのさわもとさん。ラストセッションもおたのしみに~!

      



8月2日(金) ライブ  開場18:00  開演18:30  前売(予約)2500円 当日3000円
       
「最鋭輝の転がせ青春! 第話」
         最鋭輝 
         ゲスト:犬神ジン
(犬神サアカス團/最鋭輝隊)

         名古屋なんや地下劇場 http://www.nanyagokiso.com/
      ★25名限定予約制
     ★前売予約開始日  7/2(火)午後5時から
     ★
前売予約方法は、なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。
       
銀座生まれの今世紀最初で最後のムーディスト「最鋭輝(モトキ)」が、青春時代を過ごした名古屋に帰って来る!ゲストに専属楽団「最鋭輝隊」ベースの犬神ジン(犬神サアカス團)を迎え、オリジナルのGS、R&R、フォークと小粋なトークの楽しいひと時を!紙テープのご用意をお忘れなく!可憐な熱い歌声に失神する!メルシィ!25名限定予約制


8月3日(土) ライブ  開場18:30 開演19:00  2500円
     
SM倶楽部DX・赤裸々ツアー2013」
      SM倶楽部DX
       Shue(酒井 愁)(drums)
       Marcy(key)
      ゲスト : 山本 征史(vo,b)
2007年、日本屈指の高速ツーバスドラマー・酒井愁(Shue)が「JAZZを学びたい」と、ピアニスト・Marcyを巻き込み結成。
JAZZなようでJAZZではない、幅広いジャンルを織り交ぜたその特異な音楽性を自ら“ハードコアジャズ”と呼び活動を開始し東京都内を中心に定期的なワンマンライブを敢行。
20105月、1stアルバム「悪戯遊戯」をリリース。
メンバー二人の頭文字を陳列させたユニット名にちなんでオリジナルナンバーは全て“SMプレイ”を彷彿させるようなタイトルが付けられている。

20127月、ゲストに元ジライヤ、夜叉の山本征史を迎えて初の東名阪ツアー。
   SM倶楽部 オフィシャルサイト http://snakepit.jp/sm
   酒井愁 オフィシャルサイト http://snakepit.jp/
   山本征史オフィシャルサイト http://www.blackcatbone.info/

      
SM倶楽部DX日本屈指の高速ツーバスドラマー・酒井愁(Shue)が「JAZZを学びたい」と、ピアニスト・Marcyを巻き込み結成。ゲストに元ジライヤ、夜叉の山本征史を迎えて、JAZZなようでJAZZではない、幅広いジャンルを織り交ぜた特異な音楽を展開する。ドラムがびしばし力強く主張してきて、ピアノは手数多くメロディアス。ベースが核となっている。美しい。刮目せよ!


8月9日(金) ライブ 20:00~ 予約2000円 当日2500円
     癒されナイト☆~ワールドミュージックなう~ @御器所 なんや
    『IndiapersiaIreland  Free style impro live derived from world music
     出演:宮下節雄 solo/サントゥール、ダルシマ
           
スペシャルゲスト : DALYA(ベリーダンサー)
        金子ユキ/インドヴァイオリン+ 森由紀/イーリアン・パイプス Duo  with 加納“ゴロー”/ドラムス

     25名限定予約制
     ☆予約方法は、なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。


  ~出演者プロフィール~
宮下節雄/サントゥール奏者 Miyashita Setsuo (Jimi)    http//music.geocities.jp/santoor_sarasoju/
1955227日 鹿児島 出水市生まれ。
1992
年より、インド・ムンバイにて世界的サントゥール奏者で 人間国宝の
PT.
シブ・クマール・シャルマ氏に師事する。
NHKはじめ国内・インドでのTV・ラジオ出演多数。
2008
3月ヴァラナシでのバイジュ・バーブラ サンギート・ サマローハ音楽祭にて、
インド古典音楽への貢献を讃えられ受賞する。
タブラの巨匠ザキール・フセインの高弟タイ・バーホ、シルク・ド・ソレイユの歌姫
ジーナ・サラ他世界的一流アーティストとの共演も多数。
岐阜を拠点に日本・インドで精力的に演奏活動を 行い「インド古典音楽&舞踊センター・沙羅双樹」にて後進の指導を行う。
インド音楽・舞踊の祭典「サンギート・メーラ」を主催
<金子ユキ+森由紀Duo> with 加納ゴロー
・金子ユキ/インドヴァイオリン http://yukiviolin.jugem.jp/
日本では数少ないインドスタイルのヴァイオリニスト。
ギタリストでのバンド活動の後、2000年よりインド古典音楽を習い始めヴァイオリニストに転向。北インドスタイルのDr.N rajamより学んだ後、現在は南インドスタイルのDr. L Subramaniamに師事し、渡印を繰り返している。インド古典音楽の演奏の他に、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し、自身のバンドfloatやその他バンドのサポート、即興演奏など様々なシーンで活動している。
・森由紀/イーリアン・パイプス  https://www.facebook.com/yuki.mori.9887
大学の頃テクノにハマり、シンセサイザーで打ち込みを始める。その後生演奏に目覚め、ロックバンドなどでピアノ、キーボード、鍵盤アコーディオンを担当する。そのうち、色んな音楽を聴いてきたがアイルランド音楽に自分のルーツがあるのでは?と気づき、イーリアン・パイプスに憧れるようになる。そしてプラクティスセットを2008年に購入。その後2010年ハーフセットを購入。現在は、アイリッシュパブやライブハウスで演奏活動をしている。
・加納
ゴロー/ドラムス http://profile.ameba.jp/kano56tomo
82年名古屋生まれ。幼少期にバイオリンを習い、15才でドラムに転向。 これまで丹羽和久氏、森山威男氏、マービン・レノアー氏に師事。ロック、ポップス、ジャズ、実験音楽など様々なバンドのドラマーを務め、自身でも作曲を手がける。02年に菅沼孝三氏主催の「ドラマーの宴」にて最優秀賞を受賞。04年頃からレストランやバーなどで生演奏のレギュラードラマーとしてプロのキャリアをスタート。自室を改装しスタジオを作り、そこでレコーディングを始めたことを機に05年「ノア・ファイティング・レコーズ」を設立。 現在は「カルテット.」、「星野ゆり」等のサポートドラマーや、「THE PYRAMID」のライブやテレビ出演など、名古屋を拠点に活動。


8月10日(土) ライブ 18:30~ 1000円
     『ハトの日』@御器所なんや
         (オープニングアクト)
         おふね
       永尾蕗子
       但野正和
       笹口騒音ハーモニカ
       鈴木実貴子


8月11日(日)から8月14日(水)までお休みいたします。


8月15日(木) ライブ 19:30~  2000円
       SUTT
        Sofie Trolde(Voice,Sampler)
        Utku Tavil  (drums,Computer)
          


8月16日(金) ライブ 19:30~  1500円
       ビト
       森 香
       樋口 智美


8月17日(土) ライブ 19:30~  2000円
      豊田 道倫 ソロライブ


8月20日(火)臨時休業いたします。

8月26日(月)定休日ですが営業いたします。
8月26日(月) ライブ 19:30~  2000円
      ドラびでお(DORAnome,一楽儀光)
      
小埜涼子 (sax)
      
竜巻太郎 (ds)
      
小野浩輝(electronics)
   25名限定予約制
     ☆予約方法 : なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。
https://www.facebook.com/events/411588085618026/

     


8月27日(火) ライブ 20:00~  2000円
      ユメノスキマ[夢野 カブ&ITOIGAWA(from スキマノザラシ)]
      KABUCHAN NO END
        [夢野 カブ (vo)、ITOIGAWA(g)(from スキマノザラシ)、青酸 カリ子(b)、中西 健雄(per)]

            

名古屋限定バンド KABUCHAN NO END
中華屋で みんなやたらと注文して どーんと盛り上がってる 
そんな感じ 飲んで唄って笑って食べて チープに豪華でハイカロリー! 
満腹大満足なライブを 胃もたれするまでお届けしましょう! 
ユメノスキマ(夢野カブ+ITOIGAWA)+地元リズム隊でお送りする
名古屋限定バンド KABUCHAN NO END! 青春時代が夢なんて 
あとからほのぼの言わせないからね!(中西)




8月28日(水) ワークショップ  19:00~ 参加費1000円(別途飲食代必要)
      向井 千恵   即興ワークショップ


8月31日(土) ライブ  20:00~  1500円
      「なんやでポチ会vol.16
       出演・・・あいろみりか(vo,g)
            ポチとolive(ヨダアミvoice,小林香代g)

       月イチほっこりポチ企画。
       ゲストは関西からあいろみりかさん。ラストセッションもおたのしみに~!

       


9月5日(木)  ライブ  19:30~  2500円
      
pikaia pandeiro special
         渡辺隆雄 (tp) 小澤敏也 (per)  臼井康浩 (g)
       
音楽は流れ、終わり、宙に消えゆく。もう、それを捕まえることはできない。(Dolphy
本当に一期一会だ。この日この時だけのライブ。同じ演奏は二度とない。なんやは音の響きが良く、演奏者が気持ちよく演奏できる。だからとてもよい演奏になる。これを聞かない手はない。一度しかない最上のライブを捕まえに来てください。ピカイア、いつもおもしろい。

~~~perc小澤さんが体調不良のため参加できなくなりました。
このライブは、「小澤さんが10月以降病気の治療に専念するので、現時点で決まっている最後のツアーです。」だったので、私も熱心におすすめしていたのです。
「」内は、渡辺さんの言葉です。そして、
「楽しみにされていた方々には大変申し訳ないです。
小澤さんの回復を祈りつつ、渡辺隆雄tp+臼井康浩elgのデュオで責任を持ってお届けします。」
ということになりました。どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。ライブに関して、詳しい情報が入りましたら、またこちらでお知らせいたします。~~~(9月3日夜)

9月4日は、このライブは、豊橋で催されたのですが、雨で東海道新幹線が止まってしまい横浜駅で3時間停車、渡辺さんの到着が開演10分前になったとのこと。リハーサルができないという2重苦だったのですが、ライブは、達成感のあるものだったらしいです。おもしろかったらしいです。
音楽は、どんな時に良い演奏ができるかわからないもので、ピンチがチャンスになったりするのですね。一番肝心なのは、気持ちである、ということにもなるのでしょう。
ということで、本日のなんやライブ、期待が膨らみます。ぜひ、どうぞ!お越しくださいませ。(9月5日)

ライブチャージが、2500円から2000円に変更されました。



9月6日(金)  ライブ  19:30~ 1000円
      
ちぱちぱっ 演奏会&セッション
        新田みかん(尺八 Tb Tp ちんどん太鼓、三味線ほか)
        川合ケン(ウクレレ、チャランゴ、みんみん、g ほか)
        野口義徳(ジャンベほか)...
        真野一彦(サックスほか)

懐かし洋楽、昭和歌謡、ワールドミュージックまとめてごっちゃ煮します。
後半はフリーセッション。出入り自由、飲食歓談自由、ブレイコウで騒ごう。
楽器は若干用意してありますが、持ち込みの場合は事前にご相談ください。
気楽に遊びに来てください。お待ちしてます。
お問い合わせは真野一彦まで。tel 08069213253


9月7日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      二人ぼっちのパレード
        選曲 : トキオ & Mr.F



9月8日(日)  ライブ  19:30~ 2000円
      スーマー(vo,g,バンジョー)


9月12日(木) ライブ  19:30~ 前売(予約)2500円 当日2800円
      林 栄一(as)
      小埜 涼子(as)
     25名限定
     ☆予約方法 : なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。

       

私が一番と二番目に好きなアルト奏者二人の競演。最高の演奏が聴けるはずだ。日本でも一二を争う技巧を持った二人でもある。昨年のこの二人のなんやでのライブは素晴らしく、衝撃を受けた。なんや過去のライブの中でも最高のライブの一つだ。今年もまた聞ける。鉄板の様に間違いなくおもしろい。内容はとっても柔軟で変幻自在でどきどきするよ。


9月13日(金) ライブ  19:30~ 2000円
      ちくわぶ
      Mr.F 一人唄い

2005年晩春 Emma(Vo,Slide Gt) 野崎理人(Gt)で結成。
「およげ! たいやきくん」のオリジナルシンガー「生田敬太郎」のセルフ・カヴァー・シングルに作曲者の佐瀬寿一と共に参加し各方面で話題となる。
ユニークな歌詞のオリジナル楽曲、独自のアレンジによるJAZZBlues、昭和歌謡カヴァーが好評で、現在、東京都内を中心に活動を行い、バー、カフェ、フェスに限らず、居酒屋、おでん屋、ラーメン屋、演芸場、はたまた銭湯にいたるまで、時と場所を選ばないライブを常に展開している。
ちくわぶ通信 http://chikuwabu.info/
YouTube「ちくわぶ Emma」か「ちくわぶ 理人」で検索。ライブ動画あります。
         
ボーカルのエマちゃんはとってもお酒が好きで、たくさん飲みながら歌う。歌は、清く美しくノリが良い。相棒の理人君はギターの名手。華麗だ。この二人、自由自在に飛び回り型にはまらない。これがちくわぶの真骨頂。よい音楽には必ずある自由さが伝わって見ている側が楽しくなってくる。こういうライブを見なくっちゃね!対バンにはMr.F一人唄い。


9月14日(土) ライブ 20:00~  2000円
      泉 邦宏

        


9月21日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      
Fアワー
        選曲 : 
Mr.F


9月26日(木) 
ワークショップ 19:00~ 参加費1500円(見学のみも同額)
      向井千惠 即興表現ワークショップ
      
音楽・身体表現・美術・詩・映像・パフォーマンス・その他あらゆる表現行為
       予約・問合せaleutian@t.vodafone.ne.jp
      
ノージャンル!ノーテクニック!ノーボーダー!
      参加者募集! 見学歓迎!


9月27日(金) ライブ  20:00~ 無料
    「なんや階段ドア設置記念お試しライブ」
      誰でも参加できます。参加も見るのも無料。(飲食代は必要です。)
     
新たに設置した階段ドア。音をどの程度遮断できるか、1階で聞いた音はどうか、2階の音はどうか、外まで漏れる音のレベルはどうかを試してみます。ふるってご参加を!


10月4日(金) ライブ  20:00~ 1500円
     「なんやでポチ会vol.17」
       出演・・・ラフカ(中村ひかりvo、平林良浩g、児玉拓也per)
            ポチとolive(ヨダアミvoice,小林香代g)

アニマルポップサウンドポチがお届けする、月イチ恒例の「なんやでポチ会」。10月のゲストは、東京から初登場!カラフルPOPミュージック♪”ラフカ。パワフルで伸びやかな歌声と、ナチュラルでやさしく包み込むようなギターで作り上げる二人の音楽は、聴く人をとびきりの笑顔にします。出演者全員でのラストセッションもおたのしみに~!
     ラフカHP http://lafuca.web.fc2.com/
     ポチHP http://amipochi.jimdo.com/
         


10月5日(土) ライブ 開場18:30 開演19:30 前売(予約)3000円 当日3500円
     恒松 正敏(恒松グループ、ex.フリクション、EDPS)
     渡邊 信之(Hey Ho Let's Go、ex.シーナ&ロケッツ)
    25名限定
     ☆予約方法 : なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。

       
そのルーツを東京ロッカーズ、フリクション(在籍)にさかのぼる事無く、彼自身が手がけるレコード・CDを飾る孤高の構築絵画にも見られる逸脱性、独自性、唯一無二、枠外の探求人(歌・ギター)恒松正敏(単体)。ex.シーナ&ロケッツの渡辺信之。この豪華なオードブルをここなんやで、うまい酒、メシと共に是非お試しを!(Mr.F)


10月6日(日) ライブ  19:30~  1500円
       沖 至(tp)  from Paris
       臼井 康浩(g)ソロ+自由参加セッション

 沖至さんが航空機のチケットの関係で、来日が遅れることになり、10月6日(日)のなんやでのライブに間に合わないことになりました。このため、臼井さんと他のメンバーによるライブに変更になりました。
         


10月11日(金) ライブ 19:30~ 1500円
    
 Solo&Duo
       かみむら 泰一(sax)
       臼井 康浩(g)


10月12日(土) レコードコンサート 18:00~  無料
      TFアワー
        選曲 : トキオ & Mr.F



10月16日(水) ライブ 19:30~ 1500円
     福島ピート幹夫(as)
     平尾 義之(as)
     小埜 涼子(as)

東京でカルト的人気を誇るキリングフロアーのリーダーで活躍中のサックス奏者の福島幹夫がなんや初登場します。ベーシストだったり、あらゆるジャンルのバンドやセッションなどやレコーディングも参加している福島氏が共演者に指名したのはなんと平尾義之さんなのでした。この二人は面識がありません。指名した衝撃的な理由はライブ中に明らかになります。
         
小埜さんの、その圧倒的演奏力は言うに及ばずだが、時折、垣間見える音楽に対する姿勢に勇気づけられる。面白いものへの取り付き方、練習の仕方、生活の仕方、悩みの深さ、などとても教えられた。正しい音楽家の在り方はかくや、と思える。そしていつも面白いものを見せてくれる。今回は先月の林栄一に引き続き、福島幹夫とのサックス対決。結果は如何に。


10月17日(木) ライブ 19:30~  2500円
     早川 岳晴 一人旅ベースソロツアー
       
  
私が多感だった頃、彗星のように現れた「生活向上委員会」。大好きになりました。解散後もメンバーを適度に追い続け、自分の店に早川岳晴さんを呼べるようになりました。一緒にお酒を飲んでお話もできるようになりました。30年前にはこんな将来が待っているとは思いませんでした。好きなことは続けることが何よりです。早川さんのようにね。


10月22日(火) ライブ  19:30~  1000円
  
「ぷよの日vol.11 」
      The 5PM  [たけし(vo,g)+のうやく(g)+青酸カリ子(b)+なほ(ds)]
      puyo(as)+G子(g)+新井田文悟(b)+中西健雄(per)
      中西健雄(語り)
      


10月24日(木) ライブ 20:00~  2000円
    ababai
        Tetsuya Nakanura(el-g/el-mandlin/noise etc.) from NYC
      Kazz Nakahara(el-b) from Australia
      Masato Kimura(per) from Hokkaido
      


10月26日(土) ライブ 19:30~ 1500円
     LIVING ASTRODOKKUN Guacamole K

      onoono(小野浩輝toys+小埜涼子as
東京から超現代的変則拍子ロマンチックバンドのリビングアストロが名古屋に初登場します。即興かと思うぐらいの複雑な曲はすべてあらかじめ決められた曲でサンプラーや電子機器を使って奏でる複雑怪奇でロマンチックな演奏は衝撃的です。名古屋は小野浩輝と小埜涼子のエレクトロニクスデュオonoonoが対バンです。


11月2日(土) ライブ  2階開場18:30 開演19:30  前売(予約)3000円 当日3500円
     
NAOKI SHIMADA(嶋田 直樹) ワンマンTOUR
     Egoistic Cherry Tart Tour2013
     ご予約は NAOKI SHIMADAメール予約


11月3日(日) ライブ  19:30~ 前売(予約)3200円 当日3700円
      龍之介


11月9日(土) ライブ  19:30~  1200円
     
さそり[Mizuno(vo,b,sax)+Yuya(g)+Okey(ds,cho)]
     BENDS
     
ロックと呼びたくなるロックだ。ロックだな、と思わせるロックだ。これがロックだ。他のことはだめだったとしても、音楽をやらせたらピカイチだ。と、そんなことを思わせるバンド「さそり」。ロックと呼びたくなるロックだ。ロックだな、と思わせるロックだ。これがロックだ。他のことはだめだったとしても、音楽をやらせたらピカイチだ。


11月12日(火) ライブ  19:30~  2000円
     山内 桂(ソプラニーノサックス,as)
     小林 香代(tb)
      puyo(as)
        
サックスは本来大きい音の楽器で、小さい音は苦手。だから小さい音の演奏はしなければ良いのだが、ここにそれを極めた人がいる。山内桂。なにせ、音がほぼ出ていない。パタパタいっているだけだ。これには驚いた。が、これはあくまで序章で、ここから自然の息吹を体を通して流し出していく。自然とひきこまれていくよ。他メンバーとの共演も楽しみ。


11月19日(火) ライブ  19:30~ 2000円
      泉 邦宏(as,etc.)(ex.渋さしらズ)
      臼井 康浩(g)
         
泉さんは次々とおもしろいことに手を出していく。とどまることを知らない。大胆な手法だが繊細に音を追求している。臼井さんは、あくまでギター一本を貫く。その中で様々な音を出す。繊細そうだが、全く大胆。そうした違いはあるが、二人とも音楽を追求し、楽器の技を磨いているのは変わらない。そういう二人の演奏での融合・離反を見るのが楽しみだ!


11月20日(水) ライブ  19:30~ 1200円
     タカダスマイル(vo,g)
    
 イダミノル
     ハタ坊


11月21日(木) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 前売(予約)2800円 当日3000円
     『メルシー兄弟と従姉』
      出演:山田晃士
          最鋭輝
          柴草玲
     25名限定
     ☆予約方法 : なんや 052-762-9289 への電話にて予約か、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールでまたは メール予約してください。

“今世紀、最初で最後のムーディスト”最鋭輝。
“ポップでキッチュなガレージシャンソン歌手”山田晃士。
“花も恥じらう熟乙女シンガー”柴草玲。


血の繋がらない兄弟・従姉が繰り広げる華も毒もたっぷり振りかけたエンターテイメント。
どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。
一日一メルシー。人類みな兄弟。メルシーボークー。


○山田晃士(やまだこうし)
1981 16歳でバンド活動開始。ロックバンド【AROUGE】で、全国のライブハウスに出演。
1984 【AROUGE】ALBUM『AROUGE~暴逆の貴公子~』でビクターよりデビュー。
1986 【AROUGE】脱退。ソロ活動開始。
1993 ビクター主催のオーディションに「ひまわり」で参加。グランプリ獲得。
1994 2月16日、SINGLE『ひまわり』でビクターよりデビューし、大ヒット。
1996 単身渡仏。アルチュール・アッシュ&バシブズークバンドの全面的バックアップを受け、パリでALBUM『モノローグ・シアター』をレコーディング。
1997 新バンド【KOSHI au Bourbier】(泥沼楽団)を結成、ライブ活動再開。
2001 Acco.佐藤芳明とのデュオ【ガレージシャンソンショー】を結成。
2007 2月、【山田晃士&流浪の朝謡】活動開始。
2010 3月6日、【山田晃士】ミニアルバム『Theatre Solo』リリース。
2011 6月1日、【山田晃士&流浪の朝謡】アルバム『デラシネ・スウィング』発売。
2011 11月16日、【山田晃士&流浪の朝謡】DVD『激情スウィング』発売。
        

○最鋭輝(もとき)

1970110日 生まれ
ロカビリーバンド「SANDRA DEE」など楽団での活動後、ソロ活動開始。
1998
年、銀座の街角で唄い始める。
全国のライブハウス、バーを中心に弾き語りでライブ活動をしながら
毎月、銀座タクトにて独演会「お世話になりまSHOW!」を公演中!
その他
GARO
のトリビュートグループ「CARO」でMARKさんと月例公演中!
20年ぶりにロカビリーバンド「SANDRA DEE」に復帰!
       

○柴草玲(しばくされい)
作詞作曲、歌、鍵盤演奏。1992年女性だけによるサルサバンド「チカブーン」にキーボーディストとして参加。
1995年脱退後は、さまざまなシンガーのツアーサポートをするかたわら、『強く儚い者たち』『樹海の糸』(Cocco)『エメラルド海岸』(松田聖子)など、楽曲提供も行う。
1999年からは本格的な弾き語り活動に入り、2001年ミニアルバム『あじさい』でデビュー。以来、精力的かつマイペースに、繊細で大胆な、独特の歌世界を展開している。
最新作はCD+DVD二枚組『さげまんのタンゴ』。
2013年6月、作・編曲の「おさんぽクンクン」がNHKおかあさんといっしょ”6月のうた”として放映される。
       



11月22日(金) ライブ  20:00~  1000円
     「なんやでポチ会vol.18
       出演・・・こいけぐらんじvo,g(from シラオカ)
            ポチとolive(ヨダアミvoice,小林香代g)
アニマルポップサウンドポチがお届けする、月イチ恒例の「なんやでポチ会」。11月のゲストは、シラオカのギターボーカルで、マンガ家の、こいけぐらんじ。2011年夏、弾き語りを中心とした7曲入りのアルバム「お風呂の栓」を長野のこれレコードよりリリース!じんわりくる歌詞と歌声にたゆたってください。ポチ会名物、ラストセッションもおたのしみに~!
        


11月24日(日) ライブ  19:30~  1500円
     Grégoire Tirtiaux(sax)from ベルギー
     臼井 康浩(g)
     アカノシバヒト(sax)
     真野 一彦(sax)



11月26日(火) ライブ  19:30~  1500円
      パンチラ先生
        HP http://inn6.fc2web.com/index.html
        音源http://www.youtube.com/watch?v=2-xnStz5G9o
いつもはINN6(インシックス)と言うVoGのユニットを博多でやっております。
昨年の秋からパンチラ先生と言う名前で、本格的にソロ活動も始めました。
(ちなみに女性です。puyo)


11月28日(木)は、臨時休業です。(下記イベントのため)

--次は、なんやでのライブではありません。店主puyo参加の主催ライブです。場所は、
K.D.ハポンです。---------

11月28日(木) ライブ 開場19:00 開演19:30 予約2,300円 当日2,800円 @K.D.ハポン
     人音協+早川岳晴(b)
       人音協 [ 真野一彦(ss,ts) ダイオン(ss,bs) puyo(as) G子(g) 丸市(ds) ]
     東海道スモッグブラス
       [ 石渡岬(tp,vo) 聖澤聡(ss,ts) 照喜名俊典(eu.tb) 松本卓也(bs) 高橋是清(tu) 臼井康浩(g) 近藤久峰(dr,vo)]
 
人音協にあの早川岳晴が加わり再び蘇る!
 
30年前に結成された人音協、昨年のなんや30周年記念宴会で再結集。この時、ベースで参加してくれたのが早川岳晴。かつてあこがれの生活向上委員会でベースを弾き、その後、D.U.B、KIKIバンド、そして自身のバンドHAYAKAWAなど多彩な活動を展開。 そんな早川さんとの共演!楽しみだ!
       
●人音協 : 1982年、真野一彦ソロ、マラソンセッション「バオバブの木の下でドンジャラホイ」(@ハックフィン)で知り合ったメンバーを中心に幾度かのセッションの後バンドに移行する。その後東海地方を中心にライブハウスや街のイベントなど室内外を問わず演奏活動を続ける。メンバーの交代を経て1987年、一時活動中止する。2012年なんや30周年パーティー(@得三)で、世界的ベース奏者の早川岳晴氏を迎えて25年ぶりに復活。
    
●早川岳晴 : 20世紀後半3月19日東京生。中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫<p>、土岐英史<as>、板谷博<tb>、渕野繁男<sax>、高瀬アキ<p>などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、Chabo Band、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、藤井郷子カルテット、MISSING LINK等に参加。その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース、現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji >、12年<無次元>をリリース。02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。船戸博史とのコントラバス・デュオで10年<細胞の海>、11年<隠龍(インロン)>を発表。
 海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演、
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジア、北米ツアー、藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
 現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、仲井戸麗市Band、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。
           
●東海道スモッグブラス  :  東海音楽屈指の猛者達による爆裂管楽器楽団。その演奏、豪快にして爽快、軽快にして痛快也。
     
-----------------------------------------------


12月1日(日) ライブ  18:00~ 予約当日共に1000円
     
スーパーオープンマイク
      出演 : 三木悠莉、ともちゃん9さい、金色樽兵衛、緋彗&ジャガー、三原千尋、レモンユニット、他オープンマイカー

オープンマイク。それは自由参加で誰しもに開かれたマイクパフォーマンスの場。制限時間は一組8分。唄うもよし、叫ぶもよし、囁くもよし、問いかけるも、黙るもまた、よし。東京から3組、地元から2組のミニライブもあります。お問合せ、予約、お気軽に連絡ください。 lemon_ys@hotmail.com(鈴木陽一レモン)
     


12月3日(火) トーク&ライブ 19:30~ 1500円
    石原 岳(g)from 沖縄


12月14日(土) レコードコンサート 18:00~ 無料
    選曲 : おしょう


12月15日(日) ライブ  19:30~ 2000円
     やぎたこ
     
やなぎと辻井貴子によるアコースティック・デュオ。18世紀より受け継がれ現在に至る古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界を豊富な楽器群(ギター、マンドリン、フィドル、バンジョー、オートハープ、マウンテンダルシマー、etc.)を駆使してお届けする極上のタイムトラベル。アメリカンルーツミュージックにご興味のある方はぜひ!


12月16日(月) ライブ 19:30~ 2300円
      世界を巡る打楽器奏者 佐藤 正治
      即興ギタリスト 臼井 康浩
      DUO
 ヒカシュー、MASSA, 黒やぎ白やぎ, 僕らのしぜんの冒険、MASAKIRA他、ジャンルを越えて活動する佐藤正治と、海外でも評価の高いインプロヴァイザー臼井康浩 3回目のDUO
佐藤正治(dr) from ヒカシュー、MASSA, 黒やぎ白やぎ, 僕らのしぜんの冒険.etc
臼井康浩(g) from 渋さ知らズ、OKIDOKIRyochestraFlyline.etc

佐藤正治は歌心を持った変幻自在な名ドラマー。この技をぜひ見て欲しい。なんやは4回目の登場!掛け値の無い生音の迫力、目の前での演奏による自然な響きが聴く者の胸を打つ。ぜひよそでとは違ったなんやでのライブをお楽しみください。10代後半に美狂乱、現在はMASSA・黒やぎ白やぎ・ヒカシュー等で活躍。共演には名古屋インプロ界の第一人者臼井康浩。(なんや店主プヨ)
詳細&予約
http://www.facebook.com/l/JAQGgQVeNAQEqJcx22g6X-XqIFMBmos1XSaQokjpwiR0ktQ/everevo.com/event/9520
Facebook
イベントページ
https://www.facebook.com/events/489664567798963/



12月18日(水) ライブ 19:30~ 1500円
      Nicolas Field (drums) from London
      臼井 康浩(g)
        他



12月19日(木) ライブ  19:30~  1500円
      ビト
      樋口 智美
      岩崎 だもみ
       

     

横浜のビト。ここ数年名古屋でも精力的にライブを繰り広げているね。一度見たら忘れられない個性的な声・曲・動き。対するは名古屋の樋口智美。個性的なことでは引けを取りません。表現者にとって個性的というのはいいことだけど、苦労もあるだろうね。或いは自然とそうなるのか。いろんな人がいて本当におもしろいよ。がんばっている三人をぜひ。


12月22日(日) ライブ  18:30~ 1500円
     The Blue Beat Bang
     みなみたにホーツク
     エリックベリー
     青江凛とクールシュガー
     ローリングジョブズ


12月26日(木) ライブ 19:30~ 1200円
    「The edge of wild sense  野生の際(きわ)」
     真都山 みどり(voice)
     臼井 康浩(g)



12月31日(火) レコードコンサート 18:00~  無料
         選曲 : Mr.F