nanya   イベント     


         なんやでライブ・上映会・芝居などやってみたい方は、こちら

         過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

   ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
   ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
   (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

   レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
   無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

  記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2018年



12月14日(金) ライブ 20:00~ 1000円
  「千円DUO」

  野道幸次(ts)+柳川芳命(as)
  ゲスト : ラビリロイ [ルイリロイ(g)+有本羅人(tp,b-cl)]

 
サクソフォン二管による完全即興。延々と音を重ね合う、演奏家主体の時間です。だから、千円。
大阪よりルイリロイと有本羅人のデュオ『ラビリロイ』をゲストに招きます。


12月15日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約2000円 当日2500円
   
モンスターロシモフ
   
モンスターロシモフ
結成14年を迎えた全国を駆け巡るロックンロールバンド!
そんな彼等がナゼかなかなか縁遠かった名古屋。
3年前にちょっとした渡し船を出し、東海地区も積極的にライブを展開。
得三にレギュラー出演するまでに定着した。
名古屋の熱狂的ファンの盛り上がりは地元関西でのそれを凌ぐまでに。
ストレートかつブルージーなロックンロールをまとい名古屋初マンマンライブをなんやさんでロックンロール忘年会がてら炎上させる。
二階だけで収まらないだろうライブアクションに乞うご期待!!
売切れ前にご予約を!


12月16日(日) ライブ 19:30~ 2000円
   武藤祐志(g)+酒井美絵子(ds) DUO
   
様々なインプロ系バンド・ユニットに参加し演奏するギタリスト武藤祐志とドラマー酒井美絵子、二人のミュージシャンがDUOフォーマットでとことんお互いの音楽性を共有し、ぶつけ合うハードエッジな演奏を繰り広げます。今回はDUO二回目。笑ってドカドカに行きます!(武藤)



12月18日(火) ライブ 19:30~ 2300円
   鈴木常吉(vo,acc,g)
   

お忍びでライブを見に来ていた忌野清志郎を唸らせた常さん。深夜食堂のテーマ「思ひで」で多くのファンを獲得しました。最近は、映画でオダギリジョー、蒼井優等と共演し、役者としても強い存在感を放っています。死生観を通して見る何気ない日常の儚さ、素晴らしさを歌い上げる市井のブルースは、あなたの琴線に触れることをお約束します。(坂井)



12月20日(木) ライブ 20:00~ 1500円
    ビト
 
独特の動きをしながら、独特の声で歌う。それが、流れるように出てきて、聞くものに入り込む。心地よくなってくる。そんな不思議な魅力を持った人だ。


12月21日(金) ライブ 19:30~ 1500円
 ALTO SUMMIT
  庄子勝治(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)

 
アルトサックス3本だけのダイナミックな演奏をお届けします。それが迫力満点になるから不思議。剥き出しの音、美しい音、凶暴な音、音のない音、いろんな音の集合体をどうぞ聞いてみてください。


12月22日(土) ライブ 19:30~ 1000円
  Loveless [たかし(vo,b)+石原(ds)]

  TOKO(vo,b)
  ノリコと今池の罠
   
毎年恒例年末Lovoless。この二人の勢いは今年の総決算にふさわしい。すべてを白く塗ってくれるかもしれない。一人なのにさらにロックなTOKOさん、待ってました!!超前向きなノリコと今池の罠、待ってました!!



12月23日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  マサ・タケダ(vo,g)(大阪)
  阪井誠一郎(vo,g)(大阪)
  
市村マサミ(大阪)
阪井誠一郎さんも市村マサミくんも、聴いてる音楽は似てるのに、出し方が違うくて、またそれが良いので大好きな二人でございます。二人がもし会ってなかったら、会わせたかったし、僕は二人とも一緒にやるのが楽しい。たまたま今回名古屋の一緒にやりたい友達が都合つかなくて、全員大阪ですが、いい夜になると思います。
よろしくお願い致します♪

  

マサ・タケダ
ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
【HP】https://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda
【Online Store】https://masatakeda.stores.jp/
【Twitter】https://twitter.com/masatakeragtime
【FACEBOOK】https://ja-jp.facebook.com/masatakeragtime/
【YouTubeチャンネル】https://m.youtube.com/channel/UCmx-Xu9hewRoSsBAxU63ZTQ

 
阪井誠一郎
関西を中心に活動するシンガーソングライター。アコースティックバンドROBOW(ロボウ)やソロで弾き語りなど、各地ツアー展開中。どこか懐かしいメロディーと詩が魅力。ROBOWは3rdアルバム「ドライフラワー」を2018年10月に発売!
 
市村マサミ
1977年生まれ。乙女座のB型。
アングラフォークや80年代の日本語パンクに影響を受け、365度ねじれて育つ。
クスクス笑いのユーモアと狂気がゆっくりと爆発するような独特の歌は、パンドラの箱のように聴く人の心にぼんやりとした希望を残す。


12月24日(月・祝) ライブ 19:30~ 2000円
  ガイユニット[ガイ(g) ナイトウ(ds) ワカオ(b) メグミ(g,vo) オオバ(performance)]
  ミレマ(gifu)[メグミ(vo,g 性格悪い) シンスケ(g 性格悪い) マキ(ds 性格悪いが金はある)]
  
もっともクリスマスイブが似合わないメンツがあえてのクリスマスイブにライブをするってほんとうにほかにすることないんかいっていうつっこみはなしの方向でお願いします。(坂巻メグミ)


12月25日(火)は、貸切です。


12月28日(金) ライブ 19:30~ 1000円
  坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]

 
ライブ後にセッションやります。共演したい方、ご参加ください。
 
 
「よくわからないが面白い」……そう形容したくなるPUYO(sax)新井田文悟(bass)坂田こうじ(drums)からなる"sakata trio"。ここ「なんや」にて数年、隔月で即興演奏を重ね変化し続けています。
ゆく年くる年、今回は一年の締め括りとして最近シリーズ化しつつある「トリオの面白さ・可能性」をじっくりコトコト煮込みます。秘伝の継ぎ足し、二度付けナシ、替え玉あり。是非ご賞味を! そして、おそらく「なんや」年内最後のライブ、終わった後はみんなで盛大にセッションをして新年を迎えましょう!(坂田)



12月29日(土) レコードコンサート 18:00~翌2:00 無料
    F アワー クリアランス
     選曲 : Mr.F

  



12月31日(月)から1月4日(金)まで年末年始休業です。どうぞよろしくお願いいたします。


2019年


1月5日(土) ライブ 19:30~ 予約2500円 当日2800円
   
Trio Oddball 同時開催 櫛田康子 個展(1月5日(土)から15日(火)まで)
    渡辺隆雄(tp)
    臼井康浩(g)
    ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。”

迫力のあるライブを展開する3人。どんどん進化しておるなあ。渡辺さんのバリバリした流麗なトランペットが熱いし、ハセタク君もバリバリ叩いてきもちいいし、なのだが、臼井さんの活躍がだんだんこのバンドの味を深くしている。いい方向に向かっているな。


1月10日(木) ライブ 19:30~ 1500円
  Javier Areal Velez(g) ソロ (アルゼンチン)
  臼井康浩(g)
  小埜涼子(as)

   
アルデンチンより前衛ギタリスト Javier ArealVélezが来日する!即興、ノイズ、パンク、現代音楽と様々なシーンで活動し、ウルグアイ、ブラジル、メキシコ、アメリカ、ヨーロッパ各地でのツアー、劇場での作品発表なども数多く行っており、2014年よりコロンコロン劇場で実験音楽もプロデユースするなど多才さを発揮している。今回は、Javierより臼井康浩、小埜涼子との共演を希望を受け実現することになりました!貴重なライブになることは間違いないです!!(臼井)


1月11日(金) ライブ 19:30~ 2000円
   ワタナベマモル(vo,g)
   BABY STAR

 
キミはワタナベマモルを知っているかい?キミはバンドブームを知っているかい?うん、いいんだよ知らなくてさ、だけどさ、ロックンロールは知ってるよね?!ワタナベマモルはずっとずっとロックンロールをやっているんだよ!うんとずっと前からさ、愛も変わらずロックンロールを愛しているのさ!!
ロックンロールが好きな人が好きだよ
みんな!ロックンロールを愛も変わらず
愛想よく愛そうよ♡


1月12日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  かんた(vo,g)
  
元橋たいぞう(vo,g)
  
かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。



1月13日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  room517
   鈴木茂流(elec.bass)
   谷向柚美(voice)
   小埜涼子(fl)
   十三(ds)
    
「Room 517」(五階の十七号室)
バンド「517」の全貌はまだ霧の中、
それをいかに最終目標サウンド達成に向かわせるのか?
それは私以外誰も知らない、
これはそのドキュメンタリー・オープン・ライブ、
部屋主・鈴木の全責任プロデュース企画。


1月18日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2500円
  
【ナベジ 新春の東海&近畿行脚】
   ナベジ(vo,g)(スランキーサイド)
   O.A: チャーリー(vo,g)
 
 
ライブにかける意気込みが半端ないナベジさん。情熱溢れる演奏を展開する。一生懸命だ。初心を忘れていない。お客様もすばらしい。いい演奏は、半分はお客様が作っていたりするね。OAにチャーリー。こちらも情熱溢れる人だ。


1月19日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2300円
  『新春大宴会』
   出演:キシモトジュンイチ/ミチコロンブス/IBUKI

 
新春大宴会かいさーい
関西からキシモトジュンイチ
名古屋の新星IBUKI
名古屋の珍獣ミチコロンブス
三者三様な彼らが1月19日なんやで
なにやらヤラカします♫
宴がどうなるかは来てのお楽しみね
みんなで一緒にカンパーイ


1月20日(日) ライブ 19:30~ 1000円
  「ぷよの日vol.25」
   ひだかひとみ(vo,g)+puyo(as)+G子(g)+中西健雄(per)
   中西健雄(語り)
   
今回の「ぷよの日」は、この顔ぶれで。歌の大好きなひとみさん、見ていると、とても楽しいです。puyo+G子もどうぞ。中西のパーカッションと共に。中西の語りも楽しみですね。そして、メインイベントは、サイン加藤とHitomi kanda。
  「言葉以前のことば〜言葉は何故有用性とポエジー性が共存しているように見えるのか〜」
   サイン加藤+HItomi Kanda
 
サイン加藤:絶対演劇集団「オスト・オルガン」に参加、絶対演劇を体感する。言語をモチーフにしてソロ、ユニットで活動中。
Hitomi Kanda:絵描き、パフォーマー、英語、おもしろいろいろ。


1月23日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  puyo(as)
  加藤雅史(contrabass)
  近藤久峰(ds,vo)

   


 


月25日(金) ライブ  19:30~ 2000円
  Shy(vo,g)
  
Shy1982<HEARTBEATS>でデビュー。解散後<Shy&Mooney>全国を廻るライブ活動を展開。現在はソロ活動を中心に、ギターとタヒチアンウクレレを携え北海道から沖縄まで[Shy独り旅]の日々。天秤座、O型、戌年、那覇出身。



月26日(土) ライブ 19:30~ 2000円
   ハナクソ(vo,g) from高知
   チャーリー(vo,g)
   ハルミ(vo,g)
 
  
硬い芯のある三人が、それぞれのやり方で魅せてくれるライブ。強烈な信念を感じさせる演奏。迷っている暇はない。あなたも迷わずお越しください。


1月27日(日) ライブ 19:30~ 1500円
 ALTO SUMMIT
  Kei-K(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)

 
アルトサックス3本だけのダイナミックな演奏をお届けします。それが迫力満点になるから不思議。剥き出しの音、美しい音、凶暴な音、音のない音、いろんな音の集合体をどうぞ聞いてみてください。


1月29日(火) ライブ 19:30~ 500円
   KUKUセッションvol.6 (当日、参加者受け付けます)
   ホスト : やちり

  
参加者募集中:楽器でも踊りでも絵でも、みんなでセッションしましょ。
その昔、名古屋にはKUKUという朝まで開いてるバーがあった。お客さんがいてもいなくでも、マスターはドラムを叩いていた。店を辞めた後も、マスターは路上で即興演奏をしていた。そんなマスター村上等さんに感謝を込めて、私たちは即興演奏を続けます。自由に音で遊びましょう。演奏希望の人は、楽器を持って全員集合!即興好きなあなたも、全員集合!(やちり)

今回が7回目。即興好きなあなた、待っています。


1月30日(木) ライブ 19:30~ 2000円
   畠山智行(vo,g)
   川合蝉丸
   
畠山智行
私の思いが一番伝えられる言葉が方言でした

この思いをかっこいい音楽にのせて歌いたい。
それが津軽弁ロックシンガー畠山智行のアルバム津軽魂です。
先ずは私の思い、津軽の風に触れて見て下さい。

津軽弁で歌いたくて東京上京し、一度挫折し役者になる、その後28年の時を経てどうしてもやりたくて自主製作にてアルバム津軽魂を発売
津軽の風を感じでもらうべく只今、全国ライブ中


川合蝉丸 プロフィール 
西暦2000年前後薩摩琵琶で人前に立つも琵琶が壊れ音楽活動中断。小さな会社を経営したが、一昨年倒産に至り表現活動を再開。一年前初めてなんやのオープンマイクで表演した語り物の系譜に連なる「雪女」(松田晴世作)をクラギに持ち替え、再度狂おしく唄語る。他にオリジナル、中島みゆきのカバー曲、中国語歌謡等がレパートリー。

月2日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 1500円
  『なんや節分前夜祭 ‐Mr.F生誕祭‐』
  ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
  ・Mr.F(ひとり歌い)
  ・まーにゃ(vo,g)

   


月8日(金) ライブ 19:30~ 1000円
  坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]

   ゲスト : 倉田憲一
 



月9日(土) ライブ  19:30~ 1500円
  柳川芳命(as)
  Meg Mazaki(ds)
  武藤宏之(electronics)
 
このたびは電気も使いまして 少し手荒にしますが あなたを癒して差し上げます。


月10日(日) ライブ  19:00~ 投げ銭
  TRRRMA from イタリア
  in (鈴木悦久electronics×聖澤聡electronics)
  辻井浩司(bass)×十三(dr.electoronics)


月11日(月・祝) ライブ  詳細未定

  シクスシクス
  ソラトブ

  
シクスシクス
俳優業と並行してankariseと名乗り音楽活動を行っていた大嶺美香a.k.a.アンカが、ギタリストでありソングライター、そして自身のバンド「グツドバイ」のフロントマンとして活動している村瀬統也と組んだデュオ。
地下世界から地上への架け橋を自在に往来し、時空を超えたコズミックブルースを操る謎のユニット。2018年には待望のファーストアルバムをリリースした。
ソラトブ
歯車がくるいかけた機械に滑り込む。浮遊感。遠くで鳴らされる音と声になんとも言えぬ、その空気に、流れ込む。アーシーなメロディを基本に様々な音が数少なく控えめに色を重ねていく。飯田たかまるによるソロユニット。


月12日(火) ライブ  詳細未定
  菖蒲谷徹:(key)
  吉田崇(per)
  吾妻了(b)
  山田 一雄(g)



月13日(水) ライブ  詳細未定
  森 香(vo,g)


2月16日(土) ライブ 19:30~ 1500円
  room517
   鈴木茂流(elec.bass)
   臼井康浩(g)
   照喜名俊典(euphonium/tb)
   十三(ds)
    

「Room 517」(五階の十七号室)
バンド「517」の全貌はまだ霧の中、
それをいかに最終目標サウンド達成に向かわせるのか?
それは私以外誰も知らない、
これはそのドキュメンタリー・オープン・ライブ、
部屋主・鈴木の全責任プロデュース企画。


月23日(土) ライブ  詳細未定
  太鼓屋素浪人(ds)
  酒井美絵子(ds)
太鼓屋プロフィール
新潟を拠点に活動するドラマー。ラテン、レゲエ、ジャズに影響を受けたオリジナルナンバーを演奏するSALVADORを中心に活躍する他、サックスプレイヤーとのユニット、ブレーンバスターではフリージャズに影響を受けた即興スタイルの演奏活動を行っている。地元新潟の風土、文化、地酒をリスペクトした音造りを信条としている。



月24日(日) ライブ  詳細未定
  武藤祐志(g)
  石渡岬(tp)



月2日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
  クラウンシューズ [サトル(vo,g) マナブ(acc) タカユキ(contrabass) トモコ(ds)]

  



月9日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
  momofuku [野道幸次(ts)+浅田亮太(ds)]


月10日(日) ライブ  19:30~ 1500円
  puyo(as)
  石渡岬(tp)
  G子(g)
  酒井美絵子(ds)
 


3月16日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  大谷氏withとっちゃん
  ガイユニット
  ミレマ


月21日(木・祝) ライブ  詳細未定


3月22日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  Samadhi [柳川芳命(as)+鈴木茂流(b)+松田和彦(g)]


月24日(日) ライブ  詳細未定
  武藤祐志(g)
  横原由梨子(ts,fl)



3月26日(火) ライブ 詳細未定
  森 香(vo,g)
  川合ケン


3月28日(木) ライブ 19:30~ 詳細未定
  立花秀輝(as)
  柳川芳命(as)
  石渡岬(tp)
  
  


月5日(金) ライブ  詳細未定
  森 香(vo,g)
  石渡岬(tp)


月7日(日) ライブ  詳細未定
  夢野カブ(vo,g)


4月10日(水) ライブ 19:30~ 前売予約2500円 当日3000円
  
YOSSEY 半世紀Tour2019  - 太陽の塔の目玉から-
   YOSSEY(vo,g)
   かんた(vo,g)
   古川晴海(vo,g)

   
自分の音楽を貫き通す意思堅固な人。ピリピリした緊張感を持った演奏を繰り広げる。一人では演奏不可能な曲をループを使って見事にやってのける。完璧に近づこうとする。足の動きが激しいよ。

かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。

古川晴海 四日市在住 シンガーソングライター (叙情派フォーク)55歳 東海地域を中心に活動。オリジナルCD『エール』 発売中


月13日(土) ライブ  19:30~ 2000円
  森順治 2019春 岐阜・名古屋 3Nights <なんや編>
   森順治(as/b-cl/fl)
   柳川芳命(as)
   puyo(as)
   臼井康浩(g)

 

70年代の日本のフリージャズシーンにおいて、梅津和時、原田依幸とともに「集団疎開」「生活向上委員会大管弦楽団」の主力メンバーとして活躍し、現在では大沼志朗、雨宮拓との「M☆A☆S☆H」や、大沼、林栄一との「大森林」など、日本の即興界第一線で活躍する森順治を迎えます。森+柳川+PUYOによるアルトサミットや、臼井康浩とのセッションをお楽しみください。


月20日(土) ライブ  19:30~ 詳細未定
  puyo(as)
  一ノ瀬大悟(contrabass)
  酒井美絵子(ds)

   



4月21日(日) ライブ 19:30~ 詳細未定
  早川岳晴(b)ソロ
     
慶応大学哲学科の頃、片山さんに連れられて生活向上委員会に参加。はちゃめちゃを覚える。同バンドでメインボーカルを務める。梅津さんに気に入られ、ドクトル梅津バンド、以降梅津さんとのバンドはずっと続く。チャボにも好かれている。藤掛さんとの崖っぷちセッションや自ら率いるHAYAKAWAも有名。
そのベースのその素晴らしい弾きっぷりは至高だが、無邪気さを失わず持ち続けているところが究極。(注:一部デタラメです)



5月25日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
   武藤祐志(g)
   小埜涼子(as)
   木全摩子(ds)