nanya   イベント     


         なんやでライブ・上映会・芝居などやってみたい方は、こちら

         過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

   ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
   ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
   (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

   レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
   無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

  記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2018年



9月25日(火) ライブ 19:30~ 予約2500円 当日2800円(9月6日(木)から変更になりました。)
   
Trio Oddball
    渡辺隆雄(tp)
    臼井康浩(g)
    ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。“ハセタク君の強力な、超強力なリズム!それに乗っかって、渡辺隆雄さんの歯切れのいい高らかなトランペットが朗々と!臼井さんの個性豊かなギターがおもしろさを増す!”


9月26日(水) ライブ 19:30~ 2500円
   YOSSEY(vo,g)
   かんた(vo,g)

   
自分の音楽を貫き通す意思堅固な人。ピリピリした緊張感を持った演奏を繰り広げる。一人では演奏不可能な曲をループを使って見事にやってのける。完璧に近づこうとする。足の動きが激しいよ。

かんた 1964年大阪産まれ ラジオで河島英五を聴き「ギターを弾いて唄う人になりたい!」とギターを手に入れる。 18歳、名古屋に住み着き人前で唄いだし、フォークやブルーズに感化され“夜と酒とオネーチャン”のオリジナルを唄い今に至る。


9月28日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  武藤祐志(g)+木全摩子(ds) DUO
   
インプロ・ハードフュージョンギタリスト武藤祐志のPOWER DUO企画。
インプロ・フリーフォームで大活躍中のドラマー木全摩子さんと、2人の共通項であるスラッシュ・グラインドコアを起点に、ハードでウォームな癒し系ブルータルコア全力疾走duo!(武藤)


9月29日(土) ライブ 18:30~ 前売3000円 当日3500円 注:定員25名
   
青春エンターテイメント「転がせ青春!第11話」 御器所なんや武道館
     【出演】最鋭輝/犬神ジン /さじー/中嶋雅雪
    予約→薔薇屋敷レコードmotoki4510@gmail.com (8/1より受付)

   
毎回、とてもおもしろくなる愉快なライブ。今回は? 演奏力も、実は抜群



月30日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  イトウチハル(vo,per) +LUKA(key)

 
さまざまな経歴を経て、パーカッションのたたき語り(puyo氏命名)で、ソロ活動5年を数える、桑名市在住・女性シンガーソングライター・イトウチハル。
なんやでのソロライヴは3度目。今年は秋ヴァージョンにて、心あたたまるオリジナル曲から、バラエティに富んだカバーソングまでお届けします。


10月5日(金) ライブ 19:30~ 1000円
   坂田トリオ [puyo(as) 新井田文悟(b) 坂田こうじ(ds)]

    ゲスト : 立山こずえ(vln)
 
 
「よくわからないが面白い」……そう形容したくなるPUYO(sax)新井田文悟(bass)坂田こうじ(drums)からなる"sakata trio"。ここ「なんや」にて数年、隔月で即興演奏を重ね変化し続けています。今回はゲストに立山こずえ(violin)さんを招き、秋の夜長に彩りを添えてみようかと思います。真夏の夜の夢、その先にある気まぐれ達の「音」。是非ご賞味あれ!(坂田)


10月6日(土)、7日(日)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


10月8日(月・祝) ライブ 19:30~ 2000円
  柳川芳命(as)
  おちょこ(voice)
 
国内各地のライブハウスを車中泊で行脚するたくましいおちょこさんが、ボイス/エレクトロニクスの即興でなんやに出演します。かつては「(自称)サックスを吹くボイスパフォーマー」と言っていた柳川芳命とのデュオです。体育の日にふさわしい心身ともに健全な音楽をお届けします。(やな)


10月9日(火) ライブ 19:30~ 3000円
  
夢Duo 結成30周年&CD「蝉時雨/Chorus of cicadas」発売記念ツアー
  
 宅 Shoomy 朱美(voice)

   加藤崇之(g)
   
夢Duo、このユニットは今から30年を遡る1988年に、宅Shoomy朱美(ピアノ/歌)と加藤崇之(ギター)の二人によって創り出された。長い年月を共に過ごしてきた二人だからこそ、作り出すことのできる空気を纏って、スタンダードからブラジル音楽まで、バラードを中心に音と声を紡いでいく演奏。近年は、日本語のオリジナル曲や、時にはリーディング系のフリーな演奏も聴くことができるなど、今だ二人の進路はその寄る辺を増やし続けている。
その演奏のすべてに内包されるのは、他に類を見ない静寂感。演奏の場を共有するリスナーは、まるで時が止まってしまったかのような、幻視に囚われる。
この夏、夢Duoは、埼玉県越生の静かな山の中にあるギャラリィ&カフェ山猫軒での演奏を一枚のCDにしてリリースする。そしてそのCD「蝉時雨/Chorus of cicadas」の発売と、そして彼らの結成30周年を記念して、ツアーを行う。
日本各地のそこここに二人の音と歌が静かに立ち現れる…。
加藤崇之 (guitar)
東京出身。高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに興味を持ちギターを始める。高校時代に潮先郁男(G)さんに何度かジャズギターを習う。
成蹊大学ジャズ研に属し、在学中19才でプロ入り。米軍キャンプでのディスコバンド・ブラジル人とのサンババンドの経験など幅広い活動、多くのミュージシャンと共演し多くのレコーディングに参加。
28才頃より自己のリーダーとしての活動を開始。フリーな演奏への挑戦から音楽の世界を広げていく。
現在は、ガット及びエレキギターのソロの他、個性派でフリースタイルのボーカルとの活動、ベテランから若手まであらゆるミュージシャンとのフリージャズやインプロの交流など積極的にライブ活動を行っている。
宅 Shoomy 朱美 (vocal.piano)
東京出身。子供時代は福岡で観世流能師範だった祖母の元で音楽環境なく育つ。
中学2年から、詩人・ジャズピアニストの母と作曲家・ピアニストの養父の音楽的放任主義の元で自然にピアノやオルガンを弾き始める。
高校1年の時にホテルのレストランでエレクトーンやピアノのBGM演奏を始めプロ入り。その後、ホテルのラウンジやジャズバーでピアノ弾き語りを始める。
NYに半年滞在し帰国後にLIVE活動始める。
オリジナルからジャズ・ブラジル音楽・ソウル・ロック〜 ノンジャンルで好きな曲を自由なスタイルで演奏。空間と響きと自然なリズム感を追求している。
現在は、夢Duo、自己リーダーのトリオやカルテット、ベースやピアノと歌だけのデュオの他、インプロネコ集会を主宰し様々なミュージシャンと交流し共演している。



10月12日(金) ライブ 19:30~ 2000円

   ハーディーガーディー(HurdyGurdy)(ユニット)

   瞬間の轍
 
 
HURDYGURDY(ハーディーガーディー) プロフィール
〜"HURDY"&"GURDY"ダブルリリースツアー2018〜
2014年春から活動を開始したHURDYGURDYが、これまでの集大成として本年10月、アルバム2タイトルを同時リリースします。幻想的な世界を展開するオリジナル曲集「HURDY」と、創生期のロックに新たな息吹を吹き込んだリスペクト曲集「GURDY」。発売にともないツアーとワンマンも決定しました!
レコ発ツアーとなる名古屋では、HURDYGURDY常連「なんや」にて、東京でも共演のある盟友「瞬間の轍」とのジョイントライブとなります!!

瞬間の轍 1994年 高橋昇士(vo.g.)平井哉房(g.vo.)で結成されたアコースティックユニット 名古屋 東京を中心にコンスタントに時にはサポートメンバーを加えて様々なスタイルで活動 現在までに2枚のアルバムを発表している。
 


10月13日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  マサ・タケダ(vo,g)(大阪)
  Nの集落(ンダ)(vo,g)(和歌山)
  久保田和之(大阪)

三者三様の面白い夜がここに。
久保田和之、Nの集落ともに、強力な個性と歌とギターで、常にモチベーションをあげられます。
久保田さんは弾き語り始めた頃、こんだけギター弾けないと弾き語りって音楽にならんのやなーと思わされました。唯一無二のギタープレイと超日常歌詞が素晴らしいです。
Nの集落ンダは、一緒にいすぎて出会った頃の事とかようわからんくなってますが、たまに間があいてライブ見るとハッとさせられます。とてもかっこいい。
マサもエンターテイメント全開でジャンプ&ジャイブします。最近、ますますええ人としかライブしたくない感が強まってますし、やりたい事しかやりたくない感が強まってます。(マサ)

  

マサ・タケダ
ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
【HP】https://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda
【Online Store】https://masatakeda.stores.jp/
【Twitter】https://twitter.com/masatakeragtime
【FACEBOOK】https://ja-jp.facebook.com/masatakeragtime/
【YouTubeチャンネル】https://m.youtube.com/channel/UCmx-Xu9hewRoSsBAxU63ZTQ

 
Nの集落
ギターひとつ持って町から町へ、日本中をふらふらしています、Nの集落です。日本のフォークソングやパンクロックに慣れ親しんだ思春期から、地元でちょっとした人気になるR&Rバンドのフロントマンとして青年期を駆け抜け、2017年より弾き語りのツアーミュージシャンとして年間250本以上のライブをやりながら暮らしています。音楽は日本語を大事にしたシンプルなものをやってるつもりですが、これが何なのかもうよく分かんないです(笑)2017年10月以来、5ヶ月ぶりのなんやでのライブを楽しみにしています。(Nの集落)

久保田和之 プロフィール
2001年にneonsignを結成後、2007年に脱退。その後、弾き語りを開始。
2010年12月に1st mini album『風吹く街』をAngel Cat Recordsよりリリース。全国各地でツアーを行う。
日常の何気ない出来事や風景を切り取り歌に。
現在、関西を中心に不定期ライブ活動中。
 
久保田和之
2001年にneonsignを結成後、2007年に脱退。その後、弾き語りを開始。
2010年12月に1st mini album『風吹く街』をAngel Cat Recordsよりリリース。全国各地でツアーを行う。
日常の何気ない出来事や風景を切り取り歌に。
現在、関西を中心に不定期ライブ活動中。


10月14日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円
  さがゆき(voice)
  白木佐也加(voice)
  小埜涼子(fl)

   

「声」を自由に操り、ジャンルを超越してプリミティブな世界を創造し続ける音楽家さがゆきと、自分の歌を全身で歌い続けるボーカリスト白木佐也加、声のようにサックスも演奏しちゃう小埜涼子、濃すぎる3人のインプロヴァイザーが共演します。ぜひともお越しください!

音楽をやっている人は、どんな音を出そうと考え、何のために音楽をやっているかを考え、生きる意味を考える。幸せなことだと思う。この三人は、音楽の引き出しが豊富で展開力が群を抜いている。エッジのたったきわどい演奏をあなたへ届けたい。(puyo)


10月19日(金) ライブ 18:30~ 参加費300円 観覧 無料
 
なんやオープンマイク!(当日、参加者を受け付けます)
弾き語りでも、バンドでもOK。ジャンルは問いません。
持ち時間はセッティング時間を含めて20分。ギターアンプ、ベースアンプ各1台、PA、マイクはあります。それ以外は持ち込みをお願いします。ドラムセットは使えません。パーカッション可。22:00まで。詳しいことは、店までお問い合わせください。10回目の開催。



10月20日(土) ライブ 19:30~ 2300円

  川下直広(ts) ソロ
 
「渋さ知らズ」や90年代に最強のパンクジャズトリオと謳われた伝説のバンド「フェダイン」、現在は自己のカルテットを率いて活躍中のテナー奏者川下直広名古屋初ソロライブ!
過剰なまでのビブラートとあふれ出る歌心にノックアウトされて下さい!(客席王)


10月21日(日) ライブ 開場17:00 開演18:00 2000円
 【 HOME LAND TOUR 2018 番外編】
   YU-Ki (HIKOUKI)
   渡久地翔伍(FIRE ARROW)
   andmore...※1組予定

 


10月22日(月) ライブ 19:30~ 2000円
  福島久雄(g) ソロ
 
"なんや"を初めて訪ねさせて戴いたのは、6年ほど前の事でした。
山田晃士、田ノ岡三郎とのトリオでお邪魔させて戴きました。出会いはそれ以前で、山田晃士&流浪の朝謡tokuzo(名古屋)で店主のプヨさん(西川さん)達のバンドと対バンさせて戴いた事が始まりだったと思います。
"なんや"は、プヨさんの笑顔と手作りの美味しい料理が楽しめる親しみ易い居心地の良い空間でお店のスタッフの方々にもミュージシャンの方も多く、素晴らしいミュージシャンの方々が定期的にライブ行なっている稀に見るお店だなという印象でした。今回、こんな素晴らしい空間でソロライブをさせて戴けるなんて喜びでいっぱいです。
ジャズや民族音楽などをモチーフにした様々なオリジナル曲を中心に、ギター一本で奏でる世界に向き合ってみたいと思っております。楽しんで戴けたら幸いです。名古屋近辺の方どうぞお誘い合せの上、遊びにいらして下さい。(福島)

福島久雄 ギター プロフィール
https://gypsyswghomepage.jimdo.com/
'88年、東京ホットクラブバンドに参加。 フランス・ツアーでジャンゴ・ラインハルト・フェスティヴァルに参加する。 '99年、サラエボで開かれたJazz fest Sarajevo'99に出演。 '01年、オスロで開かれた" Django Reinhardt festivalに出演。 '07年、Gypsy Jazz Festival New Caledoniaに出演。 Gypsy swing projectでアルバム「De quel pays etes vous?」 (Capivara)、 自己のカルテットでアルバム「European dark sky」(Ohrai Records)を発表。 現在は、松本健一(sax)との漂流(さすらい)duoライブ、山田晃士&流浪の朝謡等で活動中。 ノスタルジックなジプシー・スィング・ジャズからモダン・ジャズ、フリー、アーヴァンギャルド、民族音楽、 等の境界を超えたインプロヴァイズド・ミュージックを目指す。


10月23日(火)、臨時休業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


10月25日(木) ライブ 19:30~ 1000円
  新井田文悟(b)
  筒井響子 (ele./daxophone/vo.)(NARCO)

  
異色のデュオ。
かたや、ばりばりのエレクトロニクス。
こなた、アンプ直のフレットレスベース。
この2人が紡ぎ出す音たちは、侘びて寂びてモノクロームな世界か?それともカラフルなポップワールドか?
何れにせよ、ゆったり揺蕩う音たちに会いに、暑さに疲れた心身を癒しに来ては如何だろうか?(新井田)


10月26日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  日本天狗党[赤木飛夫(as)+鈴木放屁(ts)+赤木憲一(ds)]
  Heal Roughly [柳川芳命(as)+Meg(ds)]
   

Roaring Three since the 1970s! 何十年も不動のメンバーで活動を続ける日本天狗党が、この秋にまた、なんやにやって来ます。至近距離で彼らの激烈なブロウ、パルスを浴びてみませんか? 柳川・Megデュオも「荒療治」にて加担します。(めぐ)
 


10月27日(土) ライブ 19:30~ 1500円
  puyo(as)
  石渡岬(tp)
  酒井美絵子(ds)
   
むふふ。うん、うん、ぎゃおはは、ぎゃおはは、ど、どん、どか~ん。どう? こちょこちょ、あっ、
 


10月28日(日) ライブ 19:30~ 2300円
 
 「佐藤幸雄 と てあしくちびる」
   佐藤幸雄(vo,g)
   てあしくちびる [kawauchi banri(vo,ag) くっちー(vo.vln)]
佐藤さんの、なんやに面白いミュージシャンを連れてゆくシリーズ。今回は、「てあしくちびる」。アコースティックギターとバイオリンの歌う二人組です。編成の説明をしてもきっとこの音は聴こえてこない。そういう二人組です。佐藤幸雄さんのソロと共にお送りいたします。
  
<てあしくちびる>
kawauchi banri (Vo.Ag)
くっちー(Vo.Vln)
2010年結成。
2人きりの人間とアコースティックギターとバイオリン。
ときにシンフォニックに、ときにノイジーに、ときにエンプティに。日常にひそむあらゆる点と線と、点にも線にもならないものを、言葉と音とリズムにかえて、あまりひと気のなさそうなあなから通して表現する。
2014年5月 1st Album『Punch!Kick!Kiss!』リリース
2014年11月 浦崎力監督 てあしくちびるMV『ペリ』が新千歳国際アニメーション映画祭2014 国内パノラマプログラムにて上映
2016年2月 雑誌 マガジンハウス「relax」にインタビュー掲載
2016年6月 2st Album『coreless』リリース
2016年12月 “2020年への道”京都・北山温故知新プロジェクト「光の庭」参加作品「水辺のみずのき動物園」(映像:浦崎力)にて音楽を担当



10月30日(火) ライブ 19:30~ 2300円
   鈴木常吉(vo,acc,g)
   

お忍びでライブを見に来ていた忌野清志郎を唸らせた常さん。深夜食堂のテーマ「思ひで」で多くのファンを獲得しました。最近は、映画でオダギリジョー、蒼井優等と共演し、役者としても強い存在感を放っています。死生観を通して見る何気ない日常の儚さ、素晴らしさを歌い上げる市井のブルースは、あなたの琴線に触れることをお約束します。(坂井)



11月2日(金) ライブ 19:30~ 2500円
  武藤祐志(g)
  加藤雅史(b)
  木全摩子(ds)

 


11月3日(土) ライブ 18:30~ 前売2500円 当日3000円
  「ホソメ商会 第2回~ホソメ商会のテーマ発売記念公演~」 名古屋なんや武道館
   【出演】前田カシ / 最鋭輝

予約受付方法:各アーティストHP等にて
前売予約受付開始日:9/1
 
元グラウンドナッツの前田カシと今世紀、最初で最後のムーディストの最鋭輝(モトキ)が、目が細くたって僕たちハッピーです!をスローガンに弾き語りで繰り広げるハートフルで楽しいライブ!


11月4日(日) ライブ 19:30~ 1500円
  Heal Roughly [柳川芳命(as) Meg MAZAKI(ds)]+puyo(as)



11月7日(水) ライブ 19:30~ 2500円
  波多江崇行(g) 福岡
から
  武藤祐志(g)
  臼井康浩(g)

  酒井美絵子(ds)
 


11月10日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 1500円
 
『奇女と野獣と眼我 -秋ノ夜長 秋ノ夜宴-』
 
 ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
  ・リンあい(v,g)
  ・ゲスト:樋口智美(v,g)
  ・眼我 真(v,g)
よく目や耳にする「個性豊か」
その個性豊かな個性を超越したアク、クセの強い奇女、野獣、そして極め付けの眼我が集う。
今回はゲストに樋口智美をお迎えして秋ノ夜長に繰り広げられる秋ノ夜宴。(ISAMU)
    
ISAMU : 詩的表現活動 デビュー17周年、18年目に突入の一編入魂型朗読詩人/詩的表現者。
リンあい : おセンチな世間知らず。
ゲスト
樋口智美 : 夜な夜な爪を研ぐ昭和女の情念。
眼我 真 : 初見、初聴、初体感の者は腰を抜かし唖然呆然、日進市から日本に誇る音楽界の人間国宝。


11月11日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約3000円 当日3500円
   花田裕之(vo,g)(ex.THE ROOSTERS、THE ROOSTERZ)
  
最初に会った時、最初にその人が出した音を聞いた時、オーラみたいなものなのか、これは、いいとか凄いとかわかってしまう。花田さんもそんな風で、不思議な魅力がある方。演奏もとくに派手だったりではないのですが、じわんと惹きこまれちゃうのでした。


11月17日(土) ライブ 19:30~ 無料 詳細未定

  草莽妖艶奇音祭
   三浦史洋(vo,g)
やっとかめ、なんやライブ
今夜は多彩なメンバーで奏でる妖奇艶福笑演
皆様、楽しんでいただければ、幸いで。   かしこ   (三浦)


11月18日(日) ライブ 19:30~ 1000円
   ひだしん(vo,g)
    ゲストあり
 
ひだしん、普段のやや逸脱したトゲのある言動、態度からは信じられない裏腹の名曲揃いのオリジナルソングは、心染み渡る人情な歌詞、憂いのある熱血な歌、溶け合うクラッシックロックのサウンド、好きな人にはたまらんかも、、!!好き嫌いわかれる個性派ひだしん、!!どうぞいらっしゃいませ!!(hidaka)


11月21日(水) ライブ 19:30~ 2000円
 
Break it up and Make it
  鈴木純也(vo,g)
  TERRY(vo,g)
 

 


11月23日(金・祝) ライブ 19:30~ 1500円
  puyo(as)
  小野浩輝(electronics,vo)
  近藤久峰(ds,vo)

   


11月24日(土) ライブ 18:30~ 1500円
  橋本進
  高橋優太
  白根キヨマロ
  樋口智美

   
【橋本進】
1986年生まれ。宮崎出身。
ソロ弾き語りやバンドにて全国各地でライブ活動中。
2017年1月から2018年3月にかけて、自身初となる47都道府県ツアーを敢行した。



11月25日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2000円
  女祭り
   女のがんばりはすごいんだ
   ドキドキ ワクワク企画

  愛iii(vo,g)
  浅井理恵子(vo,g)

  附柴亜弥(vo.g) 
 



12月2日(日) ライブ 開場17:30 開演18:00 前売3000円 当日3500円
 【龍之介をさがせ!ドントウォーリーツアー2018冬 in 名古屋】
  龍之介(vo,g)




12月5日(水) ライブ 詳細未定
  Hums For Midnight Amble Release Tour vol.2
   渡辺隆雄Trumpet
   早川岳晴Contrabass

 


12月7日(金) ライブ 19:30~ 詳細未定
  新井田文悟(b)
  齋藤直子(as)
  野口義徳UFO(ジャンベ)


12月8日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
   Boomers  [Benny(vo,おもちゃ) Jon karabushi(電琴.g,key)  Shu waters(drum'n herp) 東内原章人(b)]
  


12月9日(日) ライブ 詳細未定
  某(それがし)ゆきの(vo,g)
 


12月13日(木) ライブ 詳細未定
  三上寛(vo,g)


12月14日(金) ライブ 詳細未定 1000円
  「千円DUO」

  野道幸次
  柳川芳命



12月15日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約2000円 当日2500円
   
モンスターロシモフ
   


12月16日(日) ライブ 19:30~ 2000円
   武藤祐志(g)+酒井美絵子(ds) DUO
   
様々なインプロ系バンド・ユニットに参加し演奏するギタリスト武藤祐志とドラマー酒井美絵子、二人のミュージシャンがDUOフォーマットでとことんお互いの音楽性を共有し、ぶつけ合うハードエッジな演奏を繰り広げます。今まで共演はあっても、DUOは初。ハードコアでワイドレンジなダイナミクスは必見必聴です。(武



12月21日(金) ライブ 19:30~ 1500円
 ALTO SUMMIT
  庄子勝治(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)

 


12月23日(日) ライブ 詳細未定
  マサ・タケダ(vo,g)(大阪)
  
マサ・タケダ
ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
【HP】https://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda
【Online Store】https://masatakeda.stores.jp/
【Twitter】https://twitter.com/masatakeragtime
【FACEBOOK】https://ja-jp.facebook.com/masatakeragtime/
【YouTubeチャンネル】https://m.youtube.com/channel/UCmx-Xu9hewRoSsBAxU63ZTQ




2019年


1月10日(木) ライブ 19:30~ 詳細未定
  Javier Areal Velez(g) ソロ (アルゼンチン)


1月11日(金) ライブ 19:30~ 2000円
   ワタナベマモル(vo,g)
   BABY STAR



1月18日(金) ライブ 詳細未定
   ナベジ(vo,g)(スランキーサイド)
 




月26日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
    ハナクソ(vo,g) from高知
    チャーリー(vo,g)

    ハルミ(vo,g)
 
  


1月27日(日) ライブ 19:30~ 1500円
 ALTO SUMMIT
  Kei-K(as)
  柳川芳命(as)
  puyo(as)



月10日(日) ライブ  詳細未定


月23日(土) ライブ  詳細未定
  太鼓屋素浪人(ds)
  酒井美絵子(ds)